フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

無料ブログはココログ

8.妊娠・出産・育児

2012年10月19日 (金)

綿毛少女

昨年、出産に伴い、実家の母が3ヶ月こちらへやってきてくれた時に、
『あんたはメイドさんとか絶対雇えないタイプ』とお怒り気味に言い放った事が
たびたびございました



仕事をしていた時も、結婚してからも、人に頼んでやってもらって、
自分がやった時と同じようにはならないし、むしろ自分がやってしまった方が早い
考えてしまう、典型的な部下を育てられないダメな上司タイプなのです



そんなあたくしにパーフェクトと言わんばかりの、現在の育児環境

滞在ビザの都合上お仕事に就けない上に、
仕事を得れたとしても託児所の費用が想像以上に高いので
稼いだ分のほとんどをそちらへまわす事になるくらいだという現実、
だから、リサちんに付きっきりの完全専業ママなのです


それもこれも、真面目に毎日しっかりと旦那様が働きに行ってくれるからこそ
感謝してます、サム太郎





時々はリサちんから離れて自分だけの時間も過ごしたいでしょーなんて
言われる事もあるのですが、別にそうは思わず


どうせ何年かするとお友達と遊ぶだの、勉強があるだの、
彼氏とデートだの、
マミィとこんなにたっぷり一緒にいてくれる事などなくなってしまうのだもの。
そう考えると、イライラしたり、疲れたぁぁぁっとなってる時でも
やっぱり一緒にいたいなぁと思うわけです。



そんな母娘の関係を築いている最中のあたくしとリサちん。
雨の日以外は基本、午後にお散歩に出かけます





P9082673_1 この日はタンポポの綿毛を発見

なぜかかわいらしくポーズを決めてくれました














P9082670_1 がんばって、「フーーーッ」と吹いてみてたけど
全然、綿毛は飛ばず



あはははは、かわいらしいなぁ、と声をかけながら
代わりに吹いてあげようと、勢いよくやってみたのに、
飛ばない


西洋タンポポの綿毛ってめっさ頑固






P9082713_1 英語でタンポポの綿毛って
『dandelion clock』って言うんですって。


不思議、なんでクロックなんだろう?

2012年10月18日 (木)

ライオンはネコ

英語で、大型ネコ科の(基本は吠える事ができる種)をBig catと呼ぶ事があります。
まさに「大きなネコ」なのです。

ライオンやトラ、チーター、ヒョウ、ジャガーにクーガーなどを
大きなネコと呼ぶと何だか一気にかわいらしさ度がUPしませんか?


そんな大きなネコであるライオンさんと
うちの小さなトラというニックネームも持っているTETOの共演です


P9072620_1



お外を眺めている所に誰かさんが運んでいってあげたのです





P9072626_1 しばらくしても気づかないTETOの為、
また誰かさんがより近くへライオンさんを移動させると











P9072636_1 なんざんしょ?


野性の世界ではこの方がキングかもしれませぬが
この家ではあたくしがクィーンでございます。

とおっしゃってるまなざしです








P9072631_1

あんまり真剣に外を眺めてるTETOの様子を見ていて、
とうとう誰かさんも気になり、仲間入りしたようです










P9072632_1
お~い、大村ガールズと呼ぶと振り返った



仲良し姉妹だなぁ。







P9072635_1 リサちんは、TETOおねえちゃんが大好き

2012年10月17日 (水)

シナプスポイント

今、テレビで生放送でオバマ大統領とロムニー共和党候補の第2回討論会がやってます。


正直、日本にいる時から政治に無関心のダメダメな女子でした
更に、アメリカ国民ではない為、この選挙には投票権もないから、
より一層、そんなに興味なし


が、我が家の旦那様、ものすっご~~~く政治に興味ありありありで
自分に投票権がなかろうとも、この米国大統領選挙に向けて、
ものすごい真剣に関心を向けております
(週末のイギリスの家族とのテレビ電話でもちょくちょく政治に関して
熱く語ってたりする家系なのです



そのうち、リサちんも、そんなダディと共に
あつく政治に関して語りだすのかなぁ~~~~




リサちんを出産してから自分自身にたくさんの変化がありました。
デブデブぅ~になってしまったというのももちろんなのですが、
リサちんのシナプスポイントをUPさせる為に
以前の私だったら絶対に許可しないなんて事にも目をつぶる事が断然増えました。




シナプス、神経回路の事です。
3才までの脳への刺激の与え方で、その子の人生が変わると言われているとの話

だから、リサちんの脳への刺激になるのであれば.....と色々な事、
些細な事でも触れさせたり、トライさせたり、感じてもらったりして、
シナプスポイントをUPさせてもらいたいのです。



例えばコレ




P9072547_1
地面に直で座る....

些細な事でしょ?
子供ならみんなするわよって思うでしょ?

以前の私なら、そうはわかっていても嫌だと思って、
ダメ!とかって言ってるはずなのです。

服は洗えばいい、手足も洗えばいい、
たいした問題じゃないはずなんです。






P9072556_1 が、1歳になったばかりのリサちんの脳は
色々と考えながら、あそこに座って、
何か想像しつつ、遊んでいるのだろうと思うと、
よし、目をつぶろう、思う存分、やりなさいな!
という気持ちになるのが
自分でもスゴイなぁと思います













P9072528_1

松ぼっくりも毎回のように拾っては
興味津々

時々、マツヤニみたいなベトベトがついてて、
フギャ~~~ッとこっそり思ってたりする、あたくし。











P9072610_1 この頃位から、何かに座るっていう事が
好きになったリサちん。
(これは9月の初めに撮ったものだから、
1歳と1ヶ月の頃ですね)


家の中ではダディやマミィのあぐら椅子、
クッションの上なんかに座るのが大好きに










P9072496_1 「おかあさんといっしょ」を見ているので、
『はい、ポーズ』と声をかけてあげると
こんな風なポーズをとってくれるようにもなりました















P9072500_1 リサちん、すご~いなんて誉めてあげると
「えへへ、あたち?」なんて表情もするようになりました。


2012年10月16日 (火)

親孝行な娘

気がつけば、10月。しかももう半ば。
時が経つのって、どんどん早くなるのはなぜなのでしょうか?


10月のアメリカといえば、ハロウィンで盛り上がる時期です。
リサちんにとって2度目のハロウィンとなるわけですが
昨年は特にハロウィンどころじゃなかったですね、
まだ3ヶ月の生まれたてちゃんだったし.


しかも、今、念のため、去年の今頃のブログをチェックしてみると、
10月、まるまる一ヶ月ブログをお休みしていたようです
サム太郎のママが滞在した1ヶ月間だったのでPCいじりができなかったみたいです。



そして、更にもう一年遡りますと、こんなイベントに参加していた大村夫妻。
パンプキンフェスティバル(2010年10月の記事より



まだ、妊娠もしていなかった頃。
赤ちゃん欲しくて、なんとかコウノトリさんがやってこないものかと
サム太郎と懇願していた頃。
いや、正確には2011年を迎えてもダメだったら
二人で生きていこう、諦めようと語っていた頃。
このイベントに参加して1ヶ月チョイ後に妊娠発覚だったのです。



そんな思い出深いこのパンプキンフェスティバルへ
今年はリサちんを連れて行こうじゃないかぁ~っとかなり前から
サム太郎と盛り上がっていたのですが、
いよいよそのイベントの週末だったこの土曜日、雨
気温は低くないけど、雨
軽い雨じゃなくて、かなりの大雨


きっと来年こそは~~~~っ




そんな初パンプキンフェスティバルを見逃した、リサちん





横顔がとてつもなく、ダディに似ております



P9032351_1


生まれた時から、『ミニサム』と呼ばれる程、サム太郎っぽさが強い。
幸いな事に(?)鼻だけは私に似てくれたけど




サム太郎にこんなにも似ているのに、
そんなにハーフハーフな顔立ちじゃないのは
サム太郎自体がそんなに濃いガイジン顔じゃないからなのかしら?



英国人ダディの顔立ちに似ていながらも、アジア色が強いリサちん、
お辞儀もできるし、お返事は「は~いっ」だし、
ニワトリさんのモノマネは「コッコッコォ~」だし、
とても日本的な感じで今のところ育ってきております。



こんな風に姿勢を正して立ってる姿など見ると、よっ、日本人!と思っちゃう



P9062459_1_1


ちゃんとダディにもマミィにも似てくれて、本当に親孝行だこと。



そんな親孝行リサちんの、
車の中でのお気に入りアイテムは家族のアルバムを見ることです。
自分専用のミニアルバムがあるのです。



それ見ながら寝ちゃったり




P9032381_1 アルバムの中には、
ダディ、マミィ、TETO、イギリスのNanna、
イギリスのGranddadとNanny Marie、
最後に日本のじいちゃんばあちゃんとモモちゃん(犬)の
お写真が入ってます。

お気に入りのページはもちろんTETOのページ





2012年10月15日 (月)

ダースベーダー女子と女子高生

ブログに子供の写真を載せるのはおススメしない、良くないよと
言われた事があります。

更にニュースでもそんな話題を見かけた事があり、
そっか、そうなのかーと思いつつ、
「海外在住だし、犯罪に巻き込まれるとか、
家の場所を突き止められるなんてのはないだろうし。」
なんて甘く考えておりますがやっぱりダメでしょうかねぇ。


幼児ポルノなんかのサイトに無断で使用されたりしちゃうって可能性もあるらしいですが
これは実際見つけてしまったらすっごいショックだし、気持ちが悪いですが
まず見つけませんよねー、普通。



甘い考えで自分の娘を危険にさらしちゃってるのでしょうか?




と、語っておいて何ですが、リサちん、クルクルやんわり天パーっぷりが更にUPしました。



P8312149_1

ザ・ハーフ!ってお顔立ちではないけれども、この天パーっぷりと白肌っぷりが
ダディの血をアピールしているような気がいたします。



P9032321_1
そんなダディとお手手をつないでお出かけです。

ダディと並ぶとより小ささが際立って、
ギューっと抱きしめたくなっちゃいます。

1歳過ぎた頃から、
以前より断然ダディの事が大好きになり、
ダディと一緒に遊んだり、時間をすごしたりするのも
楽しむようになってくれて
とってもうれしいです。







P9032324_1

ちなみにこの日のお洋服は「凛桜」の名にぴったりな
桜模様のキャミワンピ。
(かつてはワンピでしたが今はチュニック状態)















P9032329_1 ダディに「たかい、たかい」をしてもらって
とってもご機嫌の笑顔




















P9032333_1 たかいたかいのお礼にダディをいい子いい子と
ナデナデ




















P9032325_1 8月末からお散歩へ行くようになり、
帽子をかぶって外出するようになったのですが
この帽子のおかげで、リサちんの影は
ダースベーダーちっく。

何だか、スキップしてる女子ダースベーダーが
リサちんの後にいるみたい。







そして、最近で一番お気に入りのお洋服コーデはこちら



P9012306_1_1 P9012305_1



















女子高生風に仕上げてみましたー
サム太郎とあたくし、もう胸キュンでした、一日中。

2012年10月12日 (金)

転んでも平気平気

夏の終わり、お友達のところへ遊びに行った際、
お友達が持っていたサングラスをお借りして、かけてみました





P8291809_1_1


なんだか、とってもファンキーな感じ





さて、すっかりお散歩も平日の日課となり、
リサちんもたくさん歩くようになってきた頃、やっぱり転んだりもするようになりました。



P8302038_1 でも、毎回、泣くというわけではなく、
時にはへっちゃらへーな事も。









P8302039_1 この時は、さも落ち葉を見たかったから
横になっただけよ、あくまでも
みたいに、ムクっと起き上がり、
落ち葉を見つめてました
















P8302048_1 そのあと、またもや転んでくれました

しりもちをつく、瞬間です









P8302049_1 ド~~~~ンッ

着地。







P8302060_1 えへへへ~っ


















お散歩を通して、初秋のミシガンを満喫する毎日を過ごした、
9月上旬のお話でした。




P8302092_1

2012年10月 1日 (月)

おすそわけ

今日はまた気温が暖かさを取り戻し、18度。
でも空気は秋のままだから、なんだか清々しい感じで気持ちよいです



夏の18度と秋の18度って違いますよね?




ここ最近冷え込みぶりが急速だったのは事実ですが、
昨日今日は緩和されてて、
あぁこんな日に動物園とか行くといいねぇーなんて思ってたりします。



しかし、緩和されていてももう寒くなりだしたっと確実に焦りまくっている、
我が家の上の階のインド人ファミリー&下の階のコスタリカ人男性。

暖かい地方からいらっしゃってるからでしょうねー。
どんどこと暖房を活用してくださるんです。寒さに弱いっ

おかげで我が家は暖房要らず。真冬も暖房はかなり抑え気味で済んでいる

コスタリカ人って、実は初めて出会いました。
ものすごい素敵できさくな男性で、断然コスタリカの印象が良いものになりました。

外国に出た時はやっぱり自分の母国の印象を背負ってるもんだなぁと
ふと思います。


日本人は基本、丁寧だし謙虚だから、どこへ行っても印象はいいと思っているけど







さて、そんな素敵な部分もたくさんある日本人の血を引く、我が家のリサちん。
すっかり外出時のお帽子姿が様になってきました




P8261608_1




これは本当、あたくしはうれしく思っております。
リサちんの白肌、美肌、守るためにも帽子は必須ーーーっと思っていたので。


ついこないだ(といっても7月末の話ですが)、誕生日記念に動物園へ行った頃は
帽子をどんなに何度もかぶせても取られてしまっていたというのに、
1ヶ月で成長してくれたーーーっ
(お散歩パワーですね、正直)





そんなリサちんは、食べ物のおすそ分けが大好きです
自分がお腹がいっぱいの時だけではなく、常におすそ分けしてくれます。
頼まなくても、「はい、どーぞ」とくれるのです。




P8261631_1

お人形さんにだって、おすそわけ。












P8261629_1

もちろん、大好きなTETOお姉ちゃんにだって
おすそわけ。








きっと、『ありがとう』って言われるのがうれしかったんだと思います、最初は。



一人っ子だからといって、独り占めが当たり前、
自己中心のわがままっ子なんてことにならないように
今から、なんでも分け合う、貸してあげる事もできる、
貸してもらえるまで待つ事もできる子になって欲しいなぁと
いつもサム太郎と言ってます。




毎日一緒にいるのに、今でもリサちんはTETOを見るとうれしすぎて
興奮しちゃう事があります






P8251534_1

2012年9月28日 (金)

たんぽぽ・ぽ~ん

遅咲きののんびり屋のたんぽぽに出会った




P8241394_1



右手はたんぽぽ、左手には落ち葉....でも季節は夏
不思議な組み合わせだわー


なーんて思っておりましたら、西洋タンポポは夏場でも咲くお花みたいですね。
知らなかったぁ
日本じゃ、たんぽぽ=春ってイメージだったから。





さて、お気づきの方がいるかどうかは不明ですが、
リサちん、お帽子を被りだしましたー




手が思うように頭へ届くようになってからは
ヘアピンも帽子もすぐ取っちゃって、全然受け付けてくれなかったんです



しかし、『お散歩=上着+帽子』というルールを毎日実践するようにしたら
数日でお散歩に行く時はそうするものなのだとわかってくれたみたいです。
重要ポイントは、「私自身も上着+帽子の着用」でした。
(ま、基本、日焼けしたくないのでいつもそうなんですけども、私の場合





そしたら、そしたら、このお帽子の形のせいで、
リサちんの影法師さんは...............





P8241387_1_1


チビ・ダースベーダー










P8281758_1

スターウォーズ好きのダディが購入した、
スターウォーズTシャツと
チビダースベーダーのコラボ







P8271642_1 そんなチビ・ダースベーダーがこの日出会ったのは
『アリさん』でした。


お歌のおつかいアリさんが大好きなリサちんは
大興奮でしたが、
「ありさんは“ちっくん”ってする時があるんだよー」と
教えたら、すかさず、ばいばーーーいとしてました












2012年9月27日 (木)

続・秋のお散歩

最近になって、かなりはっきりと、しっかりと、
『ママ』と呼ばれるようになってきました。


なんでしょね、『ママ』と呼ばれると、照れくさい
えっ?誰がママ?あっ!私か?なんて一瞬考えちゃったりします。


ちなみに『ママ』『TETO』と来てから、『ダァ』とサム太郎の事も呼ぶように。
ものすごーーーーーーく幸せそうです、呼ばれるたびに




さて、お散歩デビューを果たしたリサちんのお話の続きです。



私、典型的なA型気質とでももうしましょうか、
毎日、同じようにキチキチっと過ごすのが基本好きなのです。
急遽の変更事項なんて、昔ならものすごい嫌で不機嫌になるほどだったのですが
最近は、特にリサちん誕生後は何とかそんな展開にも立ち回れるようになりました。


そんな変化もある中、
やっぱり基本は自分の中でできあがってるタイムスケジュール通りに
物事をこなしていくのがたまらなく好きなので、
お散歩も雨じゃなければ、体調が悪いとかでなければ、
毎日欠かさず行くようになりました。





P8200920_1_1 このお写真はまだお散歩デビューして間もない頃。
落ち葉がまだ緑部分が多い


今はすっかり黄色や茶色、赤色の落ち葉だらけですが
相変わらず、お散歩のたびに
リサちんは本日の落ち葉をゲットします。

新しい落ち葉を発見すると、
持っていた落ち葉とどっちをキープするのか
しばらく悩みます





P8200932_1 お気に入りの一枚が見つかった時に
「見せてーーーー」とお願いすると
得意げに見せてくれるんです


















P8211010_1 そして、お散歩しだしてから数日後、
今度は松ぼっくりも収集するようになりました



松ぼっくりひとつでここまで幸せそうな笑みがこぼれるって
うらやましいですよねー。
純粋なんだなぁって。














P8221106_1 日差しが暑くなった日にパーカーのフードをかぶせたら
ものすごい嫌がられました(笑)


チビ・ロッキーって感じで
かっこいいのになー。








P8221131_1 毎回、「本日の戦利品」を両手に誇らしげに持ち、
家へ帰ってまいります。










そんなわけで我が家の玄関には
“リサちん戦利品BOX”が置いてあり、
帰宅すると、そこへ戦利品たちを入れ、
靴を脱ぎ、ジャケットを脱ぎ、ズボンも脱ぎ、
それから、殺菌消毒ウェットティッシュで両手を拭くという流れが
すっかりできあがっております






2012年9月26日 (水)

秋のお散歩

昨日、この記事を書き出し、写真を載せようとしたら、パソコンがクラッシュ
再び書き直す気にはなれず、一日、待ってみました

ここ最近、あれ?むむっ?と思うことがたびたびあったのですが
どうやら我が家のパソコン、息絶える日が少しずつ近づいてきているようです


まだ2年しかたってないのにィ


その前のパソコンは3年....、その前は5年持ったかな、確か。
その前も5年近かったはず。


パソコンって3~5年が寿命なのかしら?
にしても、2年は早くない?
とほほほほ




7月にとうとう歩き出した、リサちん
本当の散歩、自らの足で歩く散歩をさせてあげたいと思ったものの、
まさかのヒートウェーブ(熱波)が続く日々



少し涼しくなるのを待ち、
お散歩デビューを飾る事ができたのは、8月末になってからでした





P8170578_1 自分の靴をしっかりはいて、
いざ、外の世界へ



ものすごいうれしそーでした、
初散歩













P8170602_1 うれしすぎて、
興奮しすぎて、
踊るように歩いておりました























P8170606_1 どーーーーーーーーーーーんっ
としりもちをついちゃったって、
へっちゃらのへー


さも、あえて、座ったんですのよ
と言わんばかりに、そこへ座り込み、
その場の地面を触ってみたり、
葉っぱや草を触ってみたりしておりました。








P8170613_1 やはり、影は非常に気になるご様子。
















P8170639_1 草や土を触ったり、
お散歩はとっても刺激的みたいです

脳細胞をつなぐ回路、シナプスが
3歳までにものすごい爆発的に増える時期らしいので
様々な事を見て、聞いて、触れて、感じてもらいたいと
思ってます。













私自身は、自他共に認めるインドア派
自然を車の中からドライブしながら堪能するとかはOKでも
山登りに行ってみよう、キャンプへ行こう、なーんって展開は無い上に、
お花はお花屋さんやガーデニングなさってる方のお庭を見て、
目の保養をさせていただくので十分幸せだし、
更に、潔癖症+虫嫌いなので、
正直最初リサちんが地べたに座ってしまったり、草を触ったり、
虫をつかもうとしたり、落ち葉を拾ったりするのが心の中では嫌でございました



そんな私のことをよく知ってるサム太郎や家族たちからは
『よくやった、エライ、立派なママだ』とお褒めいただいちゃいましたけど、
いやいや、そこ誉めるトコじゃないんじゃ?
どんだけあたくし変人&頑固者と思われているのでしょー?





より以前の記事一覧