フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

無料ブログはココログ

7.日本

2012年9月10日 (月)

甚平と浴衣

昨年、うちの母が日本から出産のお手伝いで駆けつけてくれた時、
はりきって、滞在中にリサちんの「甚平&浴衣」を縫いあげてってくれたんです。
(甚平はコチラの記事に載っております→去年の7月





お友達の双子ちゃん達が甚平を着て、お写真を撮っている様子を見かけ、
「あっ!うちの甚平と浴衣、試してないけど、サイズどうだろう?」と
焦って着せてみましたーーーーっ






Img_5770_1 Img_5766_1


















あ、上着はまだちょっと大きめだけど、下はピッタリかもかもかも





ちなみにこれは7月の始めの頃の写真で
一人でビミョーに立ってられるようになってたのですが
まだ歩き出してはおりませんでした。






甚平よりも、ちょっと大きそうに見えている浴衣も着せてみました。




Img_5814_1


まだちょい大きかったので、来年、再来年と着れそうです




あやうく、着せ忘れる所でした。
(そんなことしたら、親不孝



着てるところをテレビ電話で披露、後日写真も送付したら、とっても喜んでおりました。





2012年9月 7日 (金)

日本のじいちゃん&ばあちゃん

イギリスのGranddadとNanny Marieが滞在している間、
わざとらしく(?)日本のじいちゃんとばあちゃんから荷物が届きました





Img_5485_2



たくさんのアンパンマングッズが届きましたーーーっ



荷物を開けて、中身を取り出していく間のリサちんの興奮っぷりはものすごく、
じいちゃんとばあちゃんも本望だろうなぁと思うほど






なぜかサム太郎にはこちらが



Photo 新撰組の羽織。


本人はものすっごーーーーーく喜んでたけど
















あたくしには某コーヒーメーカーのドリップパック



妊娠して以来、すっかりコーヒーが好きになったあたくしにとって
このドリップパックって素晴らしいアイテム
一日一杯で幸せだし。




ちなみにこのドリップパック、サム太郎のパパたちもママも大感心してた。
アメリカでももちろん見かけたことないし。



アッパレ日本の細やかな心遣い

2012年5月15日 (火)

リサちん初訪日 -番外編-

リサちんの、日本に滞在している間、できるようになった事の一つに
『音楽に乗る』というものがございます


お友達が姪っ子&甥っ子ちゃんが使っていたオモチャを
数点貸してくださったのです、滞在中用に。
その中の一つに音楽を奏でるオモチャがあり、
曲が流れ出すとうれしさを全身で表すと共に、
身体をリズムに合わせて揺らすようになった、リサちん。



その様があんまりにもかわいくって、あたくしも、母も、
隙さえあればそのオモチャのボタンを押したり、歌ってみたりして



最初のうちは音楽に反応し、ひざをカクカクとさせながら、
身体全体を上下に動かすような感じだったのですが
何とミシガンへ戻ってきてからはかなりオシャレなノリっぷりを見せるようになったんです。


頭を前後に振ると言うよりは、肩でリズムを取り、
頭も軽く振りつつ、アゴをつきだし、首も前後に動かすような感じ
わかるかなぁ.....、赤ちゃんのノリというよりは、大人びてて、生意気な動き



ただ、童謡や子供番組の曲でもそのノリっぷりを見せるので
「えっ?この曲でその動き?!」とツッコミを入れることもしばしばです。




そんなラッパー的なノリをみせるリサちん、
(やっぱりエミネムと同じミシガン出身だからかしら?イヤ、関係なし
実は、本格的モデルデビューをこっそりと日本で体験致しましたー。




へへへ、というのも、実は、
滞在中のものすっごいうれしい出来事のひとつに
まるまるまる』ブログのmaiさんとじいやさん、
ご本人達にお会いする事ができたのです






めちゃめちゃおいしいお蕎麦が食べれる出流山さんまで
何とはるばるあたくしたちに会いに来てくださった、お優しいお二人








Img_3644_1 きっと都会的に洗練された素敵な人たちが
登場するのだろうと
ドキドキわくわくしながら、
お蕎麦屋さんで待ち構える、あたくしたち。















Img_3641_1_1 「まだだねー」と声をかけたら
二人してこっちを見た



















そして、ついにお会いできたお二人は、
想像以上に都会的で洗練されていながらも、
気持ちの良い、素敵で気さくで、会えて本当によかったーと
心の底からウソなしで想える方たちでした





Img_3649_1 お会いする前から、
絶対美人さんだろうと予想していたんですが
本当に美人さんでした。

強くきつい印象の美人さんというよりは、
とても優しいふわーっとした感じの美人さん。


あんまりにもキレイなお姉さんに抱っこされて、
リサちん、失礼なほど、見上げて、顔を見つめまくり














Img_3662_1_1 せっかくですからーとお願いして、
お二人とリサちんの写真も
撮らせて頂いちゃって


リサちん、大はしゃぎな笑顔









Img_3666_1 じいやさんの事も見つめております

じいやさんは、とっても芸術肌な空気を漂わせ、
それでも爽やかで物腰柔らかな応対で、
素直で純粋な方なんだろうなぁと。






母も、なんて感じのイイ、素敵なカップルなのだーと大感激でした。





そして、プロのカメラマンであるじいやさんにお写真を撮って頂いた、リサちん。
本気のモデルさんデビューだわと親バカなあたくしはうれしがっていたら、
プロだってわかっちゃったんでしょーね、きっと、
いつもなら、笑顔でカメラを見つめるリサちんが、
妙に真剣なまなざしでじいやさんのカメラを見つめ、
全然笑顔を出してくれなかった。はははっ
一丁前に緊張してたのかなー



_s4i2584 _s4i2667



















仁王像の門前で、母とあたくしとリサちんで、
母娘三代の素敵な写真を撮って頂いたのですが
本当に素晴らしい仕上がりで、間違いなく宝物入りの写真になったと思っております。


ちなみに、全く同じ場所でサム太郎が訪日した時に写真を撮ったのですが
『えっ?本当に同じ場所?』というくらいに写真に違いが出まくりで、
じいやさんの腕っぷりに感動し、自分達のど素人っぷりに苦笑いしちゃいました






本当の本当に、お二人にお会いできて、うれしかったし、良かったー。
絶対、またお会いできる機会がくると信じて、
大村家も栃木の実家の両親たちも楽しみにしております


maiさん、じいやさん、ありがとうございました

2012年5月14日 (月)

リサちん初訪日⑧

日本に里帰りしている間、できるだけ子供番組をDVDに録画して帰ってまいりまして、
毎日夢中でリサちんはそれを見ています
とっても真剣な眼差しで集中力たっぷりに見ている様子はかわいらしく、
何だか生意気な感じがします




好きなキャラや好きな曲、好きなコーナーになると、
キューンッとしちゃう感じの笑顔で私の顔を見るので、
一緒にテレビを見るのが楽しくてたまりませんっ



そして、今日は初めて、テレビを見ながら、ケタケタケラケラと大声で笑ってました



そんな孫の様子の報告を聞いた、じぃちゃん
かわいい孫の為に、めちゃくちゃはりきって、更に子供番組を片っ端から録画し、
4枚のDVDを送ってくれました



4月から「みぃつけた!」のスイちゃん役の女の子が新しい子になったんですね。
何だかまだ演技も素人っぽくって、台詞も棒読みな所が、
初々しい感じがたっぷりでたまらなくカワイイと思っていたら、
サム太郎と二人、気づいちゃいました



新スイちゃんとリサちん、何か似てる



S2_img2


元々のスイちゃんもスイちゃん役がピッタリはまってて好きだったけど
新しいスイちゃんもかわいいから、そしてリサちんを何か彷彿させるから、
大好きーーーーーっ (←結局、単純王






しゃて、5週間の日本への里帰り、本当にあっという間でした。
ほぼ毎日スカイプを使用して、サム太郎とは顔を見ながら話もしていたので
そーんなにさみしい想いもせず、想いもさせず、
仲良しのお友達と楽しい時間を過ごせたり、
ものすごい懐かしい、ずっと会ってなかったお友達と再会が実現できたり、
父や母、親類のすっごくキラキラな笑顔を見れたり、
食べたかったものを体重増加はお構い無しに食べまくったし
大満足でした





Img_3697_1

日本で、生後8ヶ月になり、
すっかりつかまり立ちがお上手になって
帰ってきた、リサちん。


(いまや、つかまり歩きも相当な速さで、
ちょっとした拍子に一人で数秒立ってたりするくらい












Img_3818_1
お写真&ビデオを撮られるのも大好き
そしてそれを自ら見るのも大好きなリサちん

















Img_3830_1 帰国前の荷物詰めでは、
はりきってお手伝いしてくれている 

ということは、やはりミシガンが自分の家だと
わかっているのかなぁ。







Img_3846_1 実家のある栃木から空港までは高速バス
じぃちゃんもばぁちゃんも一緒に成田まで

おじさまはこのバスターミナルでお別れー

ここで、バスの窓辺で初めてまともに
バイバイと手を振る事ができて、
皆で驚きと喜びの瞬間をシェア





Img_3872_1 帰りの飛行機の席、
チェックインカウンターでは
「バシネット席(簡易赤ちゃんベッド装着可の席)も
回せず、
お隣空席の席も無く、ご予約のままの席になります。」
と言われ、しょうがないなと思いつつも、ガックシ

すると、預け荷物は3個目から追加料金なので
お支払いをする気満々でいたら、
『大丈夫ですよ』とカウンターの方が。

席のアレンジができなかったのでかわいそうに想ってくれたのでしょうね



悪評ばかりを聞く、米系航空会社たちですが、
十分な心配りとサービスじゃないですかーと思った、あたくし。



何と、ダメ元で今度はゲート前のカウンターで今一度、
空席の隣の席はないでしょうか?と伺いを立ててみると
離陸するまでに飛び込みのお客様もいたりして、保障はできかねますが....と
言いながら回してくれた新しい席、
何と、3シート空席、貸しきり状態、イェイ




春の嵐の日の旅立ちだった為、
ゲートが閉じてから、離陸許可がでるまで滑走路の順番待ちで
まさかの『2時間飛行機内に缶詰』でしたが、
3シート貸切状態なのと、授乳用クッションを持ち込んだ為、
リサちんはとってもおりこうに、行きとは打って変わって、7割方寝ていてくれました



ま、そのせいで時差ボケからの脱出にものすごい時間がかかってしまいましたが




こうして、無事、ダディ&TETOの元へ帰ってこれた、
あたくしとリサちんなのでございました。



長々と訪日記録にお付き合い頂き、ありがとうございました



2012年5月11日 (金)

リサちん初訪日⑦

日本に里帰りした時に、楽しみだった一つが日本のテレビ番組



でも、離れていたせいなのかなぁ、
あたくしの記憶にあった程、
おもしろい番組ってなかったです、正直



いまだにこちらに住みながらもサム太郎とよく見るのは
「ぐるナイ(ゴチになります)」や「はねトビ」なのですが
そのほか、新しいおもしろい番組の発掘ができるのを期待してたんで、
あれれ?な感じでした。



が、唯一、おもしろーい、笑えたー、サム太郎も好きそうというものを発見



「とんねるずのみなさんのおかげでした」の『前略 道の駅より』です




案の定、サム太郎も超気に入っております。
「男気」を説明するのがちょいと大変だったけど
日本語ならではの言葉って結構多いんだーってサム太郎と知り合ってから
気づく機会が増えました。



Img_3739_1

離乳食デビューを生後半年に無事済ませ、
少しずつ、果物や野菜を食べるようになったリサちん。

日本にいる間、絶対に栃木のイチゴ、とちおとめは
食べさせてはならない!と公言していたのに
(おいしすぎて、アメリカのイチゴ食べなくなっちゃうから)
予定外な場で口にしてしまった、リサちん。

それ以降、ほぼ毎日とちおとめ三昧








Img_3752_1
イチゴを見ただけで、待ちきれず、
ガブリっとしちゃう位に大好きでございました。




ちなみに恐れていた、アメリカのイチゴは
甘くなくて嫌いになっちゃうかもという展開は
幸いにもなく、こちらでもイチゴは引き続き大好きです







離乳食の進行度はやや平均よりも遅い感じではあるものの
今のところ、好き嫌いもなく、毎日しっかり楽しそうに満喫しながら食べてくれております。




が、いまだに、めちゃめちゃ『オッパイ大好きっ子』のリサちん。
歯もまだ生えてきてないのもあるのですが、
離乳食も一応一日三食採ってるものの、卒乳の気配はまだまだまだまだ先の様です。



オッパイあげれる期間なんて、ある一定の短期間ですからね、
できるだけ長い間あげていたいのが本音です




Img_3675_1 そして、このリサちん、
授乳後、大満足で
「おなかいっぱーーーーーい」の状態。


動けませんっ












Img_3676_1 それでも、カメラに笑顔を向けてくれる、
なんとも愛らしいリサちん


















日本での毎日はリサちんにとって、とっても刺激的だったはず。
いろんな人に出会って、いろんな人に話しかけてもらって、
いろんな人と遊んで、いろんな事、吸収して成長した気がします。










2012年5月 9日 (水)

リサちん初訪日⑥

日本の里帰り中に色々と買いあさったアイテム、それはUVグッズ



UVカットに燃える日本魂はアッパレ
ありとあらゆるものに「UV90%以上カット」とかってなってるし。



欧米の方々は基本、焼いてなんぼ日光浴バンザイなので
日本のようにUVカットグッズは溢れてはいない


自分用のUVグッズもそうだけど、今回はリサちんの為のものもゲットしました。
その中の一つがこれ


O0640048011908728481


めちゃくちゃ画期的さすが日本と感心しまくって購入したんだけど、
こちらで使ってみること数回......あんまり使い勝手よくないかも




ベビーカーにつけれるクリップ形でコンパクトに折りたためるサンシェードなのですが
ちょっとした風でペローンとしちゃう




というわけで色々調べ、どうやら今週末こちらのベビざらすにて
こういうのを買おうと思っております


55853image


天気が悪くない日以外はお散歩へ出かけるようになっているし、
とてつもなく必要性を感じる毎日です。




お散歩へ行って、それなりに楽しんではいる様子のリサちんですが
日本にいた時のこの表情ほどの堪能っぷりは見せてくれません




Img_3568_1




Img_3565_1 Img_3567_1





















とにかく、この日本式のショッピングカート、お気に入りでしたねー。
よほど座り心地よかったんだろうなぁ。
ただ、これがアメリカにあったなら喜ばれるか.....というとまた別の話。
リサちんは喜ぶだろうけど、買い物のアイテム、まず乗り切りませんから、これでは



むずかしいところです。






Img_3584_1 じいちゃん肩車で大満足なリサちん





















2012年5月 8日 (火)

リサちん初訪日⑤

最近、リサちんがお昼寝中に頭がビッショリになるほど汗をかくようになってきました。
なんか、一気に『子供』って感じになってきた
うまく説明できないのですが、子供って汗かきで、
えっ?ってくらいに汗で髪の毛ビッショリってイメージがあたくしの中にあるのです



そういえば、日本へ里帰りしている間、一度だけ、東京へ足を運びました


フロリダ・ディズニーで一緒に働いていた仲間達とのプチ同窓会の開催のため。
同期全員が集合する事はまず不可能
(九州や関西、フランスや英国、米国に散らばって住んでいるので)
とはいえ、名古屋から駆けつけてくれた子や
世界各国を周る豪華客船の乗務員をしている子がラッキーにも下船中だったりと
6名集合し、そこへリサちん、更に1名が臨月だったので、プラス2でした





Img_2960_1


というわけで、初電車を楽しんだリサちん
地下鉄にも乗りました


大きなマミィバッグ(オムツやオモチャが入っている)を2個、
抱っこ帯で7キロのリサちんを抱え、寒い雨の降る中の東京への日帰り旅行

リサちんは上の写真のようにシートに座ってくれたのは最後の30分くらいだけ。
行きも帰りも抱っこ帯で、ずっと窓際に立って過ごしていた、あたくしたち、母娘。
それでも泣かないでくれれば、いいんです


「母は強し、ママは力持ち」でなければです、つくづく。




Img_3002_1
電車デビューも果たした、リサちん。


メリルストリープがテレビに出て、
英語で話してるのが聞こえた途端、
真剣にテレビを見てました。

しかも何だか偉そう











Img_3163_1

滞在するうちにモモちゃんとの距離もどんどんと縮まり、
仲良し度UP



















Img_3332_1

100均で買った鈴におおはしゃぎ



この頃から音楽を聞くとものすっごいリズムに乗り、
身体を揺らし、ダンスするようになりました














Img_3039_1_2
母の兄であるおじさまのお宅へお邪魔したら、
おじさま、見せた事ないほどの素敵な笑顔










Img_3257_1


うちの父もものすごいイイ笑顔









リサちんのハッピースマイルパワーはすごいなぁ






2012年5月 6日 (日)

リサちん初訪日④

離乳食デビューを1月末に、すりおろしリンゴで見事果たした、我が家のリサちん
最初から食欲旺盛で、好き嫌いも無く、非常によく食べてくれております


最近はランチタイムの時に、
自給のトレーニングとして、手づかみでお食事に挑戦もしております


一生懸命、そして楽しそうに、
人参やピーマン、ブロッコリーなどをつまんでは
必死に口へ運んでいってるリサちんの様子はとてもかわいらしいです
(まだ5回に1回くらいしか、上手に口の中に入れられないんですけどもね




Img_2874_1 日本滞在中、
リサちん用にベビー用のチャイルドシートを
Dスキンさんからレンタル致しました。

何がビックリって、日本のチャイルドシート、
軽い、手軽、簡単ですんばらしーーーーっ

アメリカのほうが頑丈度は高いから
安全性も高いのかもだけど、
座り心地も素材も断然日本の物の方が良さそう








Img_2879_1 すぐに気持ち良さそうにご就寝だし



















Img_2882_1 チャイルドシート同様、
日本の物に感動したのがコレ→


どこのお店にもある、お子ちゃまシート付きの
ショッピングカート。

すっごく子供的にも座り心地いいよー、これ。
安全な感じにちゃんと考えてあるし、
物によってはリクライニング式だし、
もう驚愕








Img_2890_1 Img_2884_1


















リサちんもどこのお店に行っても、この手のショッピングカートに乗ると
一気にご機嫌モード
ウキウキでお買い物を楽しんでおりました





Img_2904_1 お出かけついでに、
廻るおすし屋さんにも行ってきました


ま、リサちんは何も食べれませんけどもね、
ここでは。












Img_2911_1 主にマミィがお寿司を堪能する方向で、
リサちんはじいちゃん&ばあちゃんと楽しみつつで。


















Img_2912_1市内に数店舗ある廻るおすし屋さんの中で
ここが選ばれた理由  ⇒


新幹線で運ばれてくるから

まだちょっとリサちんには理解できなかったけどもね。

2012年5月 5日 (土)

リサちん初訪日③

実は、ここ数日、リサちんが「はじめての言葉」を言うようになりました。


日本語です。



一応。





『アンパンマン』






マミィか、ダディか、TETOかとワクワクしてたら、
アンパンマンに取られちゃったぁ




そんな「アンパンマン」リサちん、日本で初節句を迎えました





Img_2756_1





Img_2749_1 雛人形は、あたくしのものです。
東京のアパートやマンション住まいだったので
コンパクトなものだったのです。

でも、リサちんに譲りました。今年から。
とはいえ、全部を運ぶのはえらい事なのになるので
お雛様とお内裏様だけをとりあえず持って帰ってきました。





Img_2758_1

ま、リサちんはケーキのほうが
気になってらっしゃるけど









Img_2741_1


真似事ちっくでしたけど、一応初節句、
迎えることができましたぁ














Img_2696_1




初節句を終えた、リサちんは何だかビミョーに色っぽい?

(白ニャンコタイツもお似合いだし














Img_2771_1

ねっ、やっぱりセクシーな感じする


















Img_2782_1

もしくはオヤジっぽい?
















Img_2729_1




いえいえ、読書をしながら、
知的度をUPしているのですよ、本当は




2012年5月 4日 (金)

リサちん初訪日②

最近、リサちんの髪の毛が増え、くせっけ度UP
日々、くりくりくりりーーーんな感じになってきております。
髪の毛が伸びるのが楽しみぃー


さてさて、リサちんの初訪日っぷりの続きでございます。



Img_2502_1 日本に到着してすぐに両頬を
濃いピンク色に染めるようになってしまった、リサちん


ミシガン生活中も授乳後はよくほっぺ赤くなってたけど
日本ではほぼ常に。


ガサガサ乾燥してるとかではないので
暖房の違いかなぁと母と推測しておりましたが
実際のところ、どうなのかしら?






Img_2511_1 父が用意してくれていた簡易歩行器に入り、
実家のワンコ、モモちゃん(男子)とも
すぐに仲良しになった、リサちん。

赤ちゃんと仲良くできるのか?
と心配されていたモモちゃんですが
なぜか、リサちんにではなく、
あたくしに異様にライバル心




Img_2684_1 ね、リサちんとはまるでTETOとのように
仲良しにお昼寝までできちゃうモモちゃん


生まれたときからTETOと一緒にいるリサちん、
ワンコとはどうか?と思いましたが、
どうやら動物全般大好きなご様子で
モモちゃんのことも最初から追っかけておりました

この頃からテレビで動物が出てくると興奮して、
身体を激しく揺らすようになったし





Img_2514_1

日本についてまもなく、雪


雪国ミシガンからやってきたはずなのに
雪に見舞われるとは、呪いか?

ちなみにこの頃、スカイプでサム太郎が
『ミシガンは夏並みに暑いよーっ』と報告してきて
軽くムカッ
こっちは寒いっつーのっ





Img_2579_1 長旅の疲れと外の天気と寒さもあり、
最初の1週間はほぼ実家でまったりと過ごした、
あたくしたち。


ばぁちゃんは、歌や音楽を聞くとついつい身体を動かし、
リズムを取るリサちんにメロメロ

ちょうどガンガン、某携帯会社のCMでやっていた
「青い山脈」の曲を
一生懸命歌いかけておりました






Img_2621_1 そして、初めてリサちん、
家族親類以外とお会いする為にファミレスへ


リサちんのファミレスデビュー

なにがビックリしたって、メニューに離乳食あったよ
日本って何でも至れり尽くせりなんだなぁ。
(ま、日本のものであっても瓶ベビーフードには
手を出さずに頑張りましたが





久々に会えた、大人になってからできた大親友のMちゃんは
相変わらず年齢不詳のお美しいままで、
お肌に毛穴も見えず、キラキラオーラ



あたくし、アメリカ生活&産後の影響でしっかりとデブりんぼー
ママオーラは間違いなく出しまくっていて、
これはこれでめちゃめちゃ幸せなのだわーっと思いつつも、
キラキラオーラは失ってしまった事を再確認



でも、我が愛しの旦那様、サム太郎はそんなあたくしの事をいまでも
キラキラしてると言ってくれてるのでありがたいものです


そう、そして、やはりアメリカ生活&結婚・ダディライフにより
体重が更に増しているサム太郎ですが、
あたくしの目には相変わらずかわいらしいのです



あれ?本日の結末はいまだまさかのバカップルぶる発揮?