フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 甚平と浴衣 | トップページ | 知恵もつけていく我が娘 »

2012年9月11日 (火)

英国からやってきたおばあちゃん パート1

サム太郎のパパ、そして奥様、
リサちんにとっては、GranddadとNanny Marie、
そのお二人が2週間の滞在を終え、イギリスへ帰国



いやぁ、お客様が来てる間って楽しいし、にぎやかだし、
育児や家事を手伝ってもらえたり(この場合家族だからなんだけど)、
良い事もありつつ、
やっぱり気を使ったりする部分もあったり、
いつもの日常とは違うことをしたり、毎日のリズムが狂いまくるので、
ドッと疲れがでますよね、去った後


ホッとして3日後、今度はサム太郎のママが訪米
4週間のご滞在でーーーーす。
ホッとしたのは実は2日間だけで、到着前日は必死にお掃除やお洗濯、
ママを迎え入れる準備に追われておりました



ママは、キャンディキャディのポニーの丘のポニー先生みたいなキャラで
本当に温かくって、優しくって、明るくって、大好き




Img_5586_1

リサちんもたっくさんNanna(ナナ)に遊んでもらえた
4週間でした。









Img_5590_1 Nannaがやってきた頃から、
「ぺろーん」と言うと、舌をだしてくれるようになった、
リサちん。


おもしろいのでついつい何度もお願いしちゃう








Img_5683_1
そしてこの頃のお気に入りのオモチャは
お茶会セット

さすが『英国の血』が入ってる!!






Img_5686_1
すっごい真剣にポットからカップへ
お茶を注ぎます。
(本当に注いでいるかのような音がでるんです、
ノズルの先を傾けると)








Img_5692_1
自分でまずは飲んでみて、
次にみんなにふるまってくれます。

まさに「みんな」で、TETOやぬいぐるみ達にも
お茶を運んでくれて、とても優しいのです。






Img_5678_1

ちゃんと蓋も開きます。
開けたり閉めたりする時に
「Open」とか「Close」と言ってくれる、このポット。

中には一応ティーバッグの模様が入ってます。






Img_5681_1

相当、楽しいらしいっ














« 甚平と浴衣 | トップページ | 知恵もつけていく我が娘 »

2.大村家」カテゴリの記事

8.妊娠・出産・育児」カテゴリの記事

6.イギリス」カテゴリの記事

コメント

随分いそがしい時間を過していたんですね。
リサチャンにしたらママと二人でいるより楽しかったのではないでしょうか?

りさちゃんも女の子ですね。
家の孫ちゃんも来たらかならずアイスクリーム屋さんごっこをさせられます。
木で出来たままごとセットがあるんですがつき合わされるので疲れます。
いらっしゃいませ~!とお店屋さんごっこもやらされます。
でも可愛いからいいんですがね。

レオママさん

おじいちゃん&おばあちゃん達の訪問でずっと刺激的にすごせたので
楽しかっただろうし、きっとより色々な事を吸収でき、
成長もしたのかなーって思ってます。

ほんと、かわいいからいいんですけど、
しつこいくらいにお茶会に付き合わされております。

我が家もそうですが、
お孫さんとする「ごっこ遊び」もきっとちょっとの間だけですもんね、
大きくなったらしてくれないだろうし、
お互い楽しみましょうねー。

やっぱりお家の中にお客様がいると、非日常だから疲れちゃうよね。
本当にお疲れ様でした。体調崩さないように気をつけてね
ポニー先生、うんうん分かる!ほんと優しそうでそっくりね~
リサちゃんはいろんな刺激を受けて、ぐーんと成長したんだろうなぁ。
お茶を入れてくれるなんて、可愛いねぇ
うちの娘はおままごとも人形遊びもしなくて、男の子みたいな遊びばっかりしてたから、女の子らしいリサちゃんを見るとじーんとしちゃう。
妹の子も男の子だし…孫に期待するしかないかな

イルカねこさん

お客さまがいると楽しいけど、去った後の疲れと安堵感ってすごいですよねー。
体調は...ママが帰国して1週間ほど崩しました。ははは。
でも寝込まずに頑張り通しました!

もともとサム君のママは小学校の先生だったから
より一層、ポニー先生っぽさが強まるんですよー。
とにかく優しい!そして、おっとりしてる!!

おねえちゃんは男の子みたいな遊びをしてたんだー。
だからこその今の活躍っぷりもあるんでしょうねー。
芯が強いって感じ。
昔、私も憧れたなー、そういうかっこいい女の子。

リサちんは今のところ、女の子、女の子なガーリー路線を
進んでいるんですが、今後どうなるのかなぁ?

お孫さん、楽しみですねー。まだまだ先だけど

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英国からやってきたおばあちゃん パート1:

« 甚平と浴衣 | トップページ | 知恵もつけていく我が娘 »