フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 英国からやってきたおばあちゃん パート1 | トップページ | 動物園デビュー »

2012年9月12日 (水)

知恵もつけていく我が娘

「子供=どこでも寝ちゃう」ってイメージありませんか?
私は一人っ子育ちで、下に兄弟姉妹がいたわけでもなく、
いとこたちも同い年くらいで、友達も晩婚型が多くって、
『赤ちゃん』って未知の存在でしたので、赤ちゃんもそうなのかと思ってました。




が、赤ちゃんって意外と繊細
基本、寝に落ちる場所を決めてらっしゃる。
ママの腕の中、おんぶ、車の中、ベッドなんて場所たち。



そして、ちょうどサム太郎のママがやってきた頃あたりから、
うちのリサちん、こんなところでも寝る回数が増えてきました




Img_5597_1



疲れたら、寝る どこであろうと。
成長を感じます。



まだいまだに遊びつかれてその場で寝ちゃったとかって展開にはなってないのですが
きっと近々そうなるのじゃないかなーって気配も見え隠れ中






7月10日、サム太郎のお誕生日でした


バースデーボーイの希望で、車で45分ほど北上した街にあるステーキハウスへ。




Img_5666_1
リサちんはまだステーキデビューは無理でしたが
一応オシャレして、一緒に参りました


この時は異様に興奮してて、
はしゃぎっぷりがすごかったので
少々困りました

ま、そんなこともありますよ。








Img_60062_1_1 泣きまねもできるようになってきた、リサちん。


1歳の誕生日を迎える直前あたりから
どんどん知恵がついていくんだなぁと
見せつけられる毎日です









Img_60063_1

泣きまねしてるのをちゃんとみんなが
見ていてくれているのか、チラっと確認中


















段々と成長を一緒に見守り続けてくれているTETO
時々はやっぱりマミィに甘えたいご様子




Img_5826_1_1



この授乳用クッションでマミィはいつもリサちんを抱っこしてるのを
TETOはしっかりと知っている




 

« 英国からやってきたおばあちゃん パート1 | トップページ | 動物園デビュー »

3.猫のTETO」カテゴリの記事

2.大村家」カテゴリの記事

8.妊娠・出産・育児」カテゴリの記事

コメント

食べながら辛抱できなくてウトウトって、赤ちゃんらしくて超可愛いよね
残念ながらうちの子たちは全然寝ない子たちだったけど
疲れると機嫌が悪くなっちゃって、更に寝なくなるという…眠いなら寝ればいいのにね。
サム太郎さん、お誕生日おめでとうございました~
そうそう、ちびくじらと同じ日なんですよね。
ドレスアップした娘と(もちろんTomomioちゃんも素敵にオシャレしたんだろうな)一緒って、とても幸せそう
嘘泣きでちら見しているリサちゃん、可愛いなぁ。女の子はこういう技を、自然と身につけるのよね~
TETOちゃん、普段は妹のためにちょっと遠慮してるのかしら。いじらしくてギュッと抱きしめたくなっちゃうね

子供は3歳までは天使だといいますが本当に天使のようにかわいいね。
仕草もかわいいし・・・
どんな事しても許せちゃうくらいかわいいね。

TETO君もすっかり赤ちゃん気分で甘えたいのかしら?

所でTETO君はどんな種類の猫ちゃんなんですか?

目が青くてさすが外猫さん?って感じなんですが( ´艸`)プププ

イルカねこさん

いつもコメントを本当にありがとうございます。

食べながら寝に落ちちゃう赤ちゃんって、かわいいなぁと
思ってたけど、実際にリサちんがやってくれた時はもう愛おしくなっちゃいましたー。

イルカねこ家のお二人はしなかったんだー。
食べるときは食べる、寝るときは寝るってメリハリが
その頃からできてたんですよー、きっと

ちびくじら君もお誕生日おめでとー。
(って、もう9月だけど
楽しいお誕生日を過ごしたんだろうな。
またぐんぐんと成長する一年になりますねー、きっと。

女の子って、どこで覚えたの?という技を知らないうちに
身につけますよねー。
ちょっとおねだり目線で斜め45度で
見上げてくるようなポーズとかしますもん、もう。

ま、ニャンコたちもしっかり自分がかわいいのを承知しての、
狙いのポーズもしますけどもねー

レオママさん

いつもコメント、本当にありがとうございます。

3歳までなんですか.....かわいいの
何でもイヤイヤの時期になったら、色々と手を焼きそうですよね。
今からドキドキひやひやです。

TETOはシャムネコなんですよ。一応。多分。きっと。
動物愛護センターから引き取ったので、
明確ではないですけども、そう思ってます、我が家では。

多分、シャムネコのシールリンクスポイントという種類に
属するのだろうと。

こちらでは通常、イヌやネコは動物愛護センターから
引き取るのが当たり前で、ペットショップに行っても、
ワンコやニャンコを販売してないんです。
血統書も日本のように気にする人いないし。
どうしても血統付きのワンコやニャンコが欲しい場合は
ブリーダーから直接買うみたいです。

そんな理由で、TETOも血統書が付いてきてるわけじゃないので
本当のところはどうなのか不明なんですけどもね

でもでも確実にきれいな青い瞳がシャムネコの血を
証明してくれてるって思ってます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知恵もつけていく我が娘:

« 英国からやってきたおばあちゃん パート1 | トップページ | 動物園デビュー »