フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 動物園デビュー | トップページ | プール開き »

2012年9月14日 (金)

英国からやってきたおばあちゃん パート2

サム君のママ、リサちんにとってはNanna、が滞在してくれていた約4週間の後半、
リサちんがとうとう歩き出したっっっ



これは、とても最高のタイミングでした。



歩きそうでなかなか伝い歩きのままだったリサちんでしたが
ちょうどママが到着した頃から、両手を掴んでもらって、あっちへ、こっちへ、と
歩くのが大好きになり、しばらくすると片手だけでも歩けるようになってきたので
こりゃ、まもなくか!と思っていたところだったので
ママも大感激



すごい貴重な瞬間に立ち会えたことを光栄に思うわっ
大興奮で語ってくれました。



Img_6106_1 そんな風に光栄に思ってくれたママが、
更にまた「光栄だわ、ありがとう」と言ってくれた事が
ありました。

それは1歳記念で家族写真を撮りに行った際に、
ママにも一緒に入ってもらったんです。
(これはリサちん一人での写真ですが。
ちなみに『OH NO!』と言うと
このリアクションをしてくれるのです。)

毎年、お誕生日前後に家族写真を撮ると決めた我が家。
リサちんの誕生日に一緒にいてくれたママが
その写真に一緒に入るのは当然だと
あたくしは思ったのです。







Img_6122_1ママがイギリスへ帰る直前くらいから、
髪の毛がぐんぐんと伸びだし、
くるくるくせ毛っぷりもUPし、
少しずつ見た目が女の子らしくなってきました。

ママはリサちんが後で二つに髪がくくれるようになるのが
楽しみなんですって。

今は髪の毛にピンをとめると、秒殺並みの早業で
取られてしまうので
くくれるようになる頃には「かわいい」って事で
取らないでいてくれるようになるといいなぁと
こっそり願ってます。





Img_6121_1 エアコンが効き過ぎているレストランで
あまりに寒いので、
リサちんのパンダブランケットを出したら
うれしそーに頬ずりを














イギリスからやってきたおばあちゃんは、
後ろ髪引かれる思いでミシガンをあとにし、帰国していきました。

また来年、来てくれるのを楽しみに待っている、大村家です

« 動物園デビュー | トップページ | プール開き »

2.大村家」カテゴリの記事

8.妊娠・出産・育児」カテゴリの記事

6.イギリス」カテゴリの記事

コメント

前の記事の紫のワンピースも可愛いな~ってみとれてましたが今日のワンピースも本当にかわいいですね。

とても素敵な色と柄に何処で買うのかな?なんて思ってしまいました。
お母様本当にラッキーでしたね。

可愛くて可愛くて帰りたくなかったのではないかな。

レオママさん

お洋服、誉めて頂き、ありがとうございます。
基本、お洋服はたいていベイビザラス等で買うか、
もしくは、赤ちゃん用品専門のリサイクルショップで購入します。
このリサイクルショップは優れもので、
すぐに大きくなってさほど着る事もなくきれいな状態の
お洋服たちが2ドル~5ドルなんて値段で売ってるんです。
非常にお世話になってます。

ママは空港へ向かう前から涙を流し、後ろ髪ひかれる想いで
帰国していきました。
とっても複雑なところで、英国には別の孫たちが待っていて、
そっちにも会いたい、あぁでもリサちんとも離れがたいという
そんな気持ちで去っていたんだと思います。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英国からやってきたおばあちゃん パート2:

« 動物園デビュー | トップページ | プール開き »