フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月28日 (金)

たんぽぽ・ぽ~ん

遅咲きののんびり屋のたんぽぽに出会った




P8241394_1



右手はたんぽぽ、左手には落ち葉....でも季節は夏
不思議な組み合わせだわー


なーんて思っておりましたら、西洋タンポポは夏場でも咲くお花みたいですね。
知らなかったぁ
日本じゃ、たんぽぽ=春ってイメージだったから。





さて、お気づきの方がいるかどうかは不明ですが、
リサちん、お帽子を被りだしましたー




手が思うように頭へ届くようになってからは
ヘアピンも帽子もすぐ取っちゃって、全然受け付けてくれなかったんです



しかし、『お散歩=上着+帽子』というルールを毎日実践するようにしたら
数日でお散歩に行く時はそうするものなのだとわかってくれたみたいです。
重要ポイントは、「私自身も上着+帽子の着用」でした。
(ま、基本、日焼けしたくないのでいつもそうなんですけども、私の場合





そしたら、そしたら、このお帽子の形のせいで、
リサちんの影法師さんは...............





P8241387_1_1


チビ・ダースベーダー










P8281758_1

スターウォーズ好きのダディが購入した、
スターウォーズTシャツと
チビダースベーダーのコラボ







P8271642_1 そんなチビ・ダースベーダーがこの日出会ったのは
『アリさん』でした。


お歌のおつかいアリさんが大好きなリサちんは
大興奮でしたが、
「ありさんは“ちっくん”ってする時があるんだよー」と
教えたら、すかさず、ばいばーーーいとしてました












2012年9月27日 (木)

続・秋のお散歩

最近になって、かなりはっきりと、しっかりと、
『ママ』と呼ばれるようになってきました。


なんでしょね、『ママ』と呼ばれると、照れくさい
えっ?誰がママ?あっ!私か?なんて一瞬考えちゃったりします。


ちなみに『ママ』『TETO』と来てから、『ダァ』とサム太郎の事も呼ぶように。
ものすごーーーーーーく幸せそうです、呼ばれるたびに




さて、お散歩デビューを果たしたリサちんのお話の続きです。



私、典型的なA型気質とでももうしましょうか、
毎日、同じようにキチキチっと過ごすのが基本好きなのです。
急遽の変更事項なんて、昔ならものすごい嫌で不機嫌になるほどだったのですが
最近は、特にリサちん誕生後は何とかそんな展開にも立ち回れるようになりました。


そんな変化もある中、
やっぱり基本は自分の中でできあがってるタイムスケジュール通りに
物事をこなしていくのがたまらなく好きなので、
お散歩も雨じゃなければ、体調が悪いとかでなければ、
毎日欠かさず行くようになりました。





P8200920_1_1 このお写真はまだお散歩デビューして間もない頃。
落ち葉がまだ緑部分が多い


今はすっかり黄色や茶色、赤色の落ち葉だらけですが
相変わらず、お散歩のたびに
リサちんは本日の落ち葉をゲットします。

新しい落ち葉を発見すると、
持っていた落ち葉とどっちをキープするのか
しばらく悩みます





P8200932_1 お気に入りの一枚が見つかった時に
「見せてーーーー」とお願いすると
得意げに見せてくれるんです


















P8211010_1 そして、お散歩しだしてから数日後、
今度は松ぼっくりも収集するようになりました



松ぼっくりひとつでここまで幸せそうな笑みがこぼれるって
うらやましいですよねー。
純粋なんだなぁって。














P8221106_1 日差しが暑くなった日にパーカーのフードをかぶせたら
ものすごい嫌がられました(笑)


チビ・ロッキーって感じで
かっこいいのになー。








P8221131_1 毎回、「本日の戦利品」を両手に誇らしげに持ち、
家へ帰ってまいります。










そんなわけで我が家の玄関には
“リサちん戦利品BOX”が置いてあり、
帰宅すると、そこへ戦利品たちを入れ、
靴を脱ぎ、ジャケットを脱ぎ、ズボンも脱ぎ、
それから、殺菌消毒ウェットティッシュで両手を拭くという流れが
すっかりできあがっております






2012年9月26日 (水)

秋のお散歩

昨日、この記事を書き出し、写真を載せようとしたら、パソコンがクラッシュ
再び書き直す気にはなれず、一日、待ってみました

ここ最近、あれ?むむっ?と思うことがたびたびあったのですが
どうやら我が家のパソコン、息絶える日が少しずつ近づいてきているようです


まだ2年しかたってないのにィ


その前のパソコンは3年....、その前は5年持ったかな、確か。
その前も5年近かったはず。


パソコンって3~5年が寿命なのかしら?
にしても、2年は早くない?
とほほほほ




7月にとうとう歩き出した、リサちん
本当の散歩、自らの足で歩く散歩をさせてあげたいと思ったものの、
まさかのヒートウェーブ(熱波)が続く日々



少し涼しくなるのを待ち、
お散歩デビューを飾る事ができたのは、8月末になってからでした





P8170578_1 自分の靴をしっかりはいて、
いざ、外の世界へ



ものすごいうれしそーでした、
初散歩













P8170602_1 うれしすぎて、
興奮しすぎて、
踊るように歩いておりました























P8170606_1 どーーーーーーーーーーーんっ
としりもちをついちゃったって、
へっちゃらのへー


さも、あえて、座ったんですのよ
と言わんばかりに、そこへ座り込み、
その場の地面を触ってみたり、
葉っぱや草を触ってみたりしておりました。








P8170613_1 やはり、影は非常に気になるご様子。
















P8170639_1 草や土を触ったり、
お散歩はとっても刺激的みたいです

脳細胞をつなぐ回路、シナプスが
3歳までにものすごい爆発的に増える時期らしいので
様々な事を見て、聞いて、触れて、感じてもらいたいと
思ってます。













私自身は、自他共に認めるインドア派
自然を車の中からドライブしながら堪能するとかはOKでも
山登りに行ってみよう、キャンプへ行こう、なーんって展開は無い上に、
お花はお花屋さんやガーデニングなさってる方のお庭を見て、
目の保養をさせていただくので十分幸せだし、
更に、潔癖症+虫嫌いなので、
正直最初リサちんが地べたに座ってしまったり、草を触ったり、
虫をつかもうとしたり、落ち葉を拾ったりするのが心の中では嫌でございました



そんな私のことをよく知ってるサム太郎や家族たちからは
『よくやった、エライ、立派なママだ』とお褒めいただいちゃいましたけど、
いやいや、そこ誉めるトコじゃないんじゃ?
どんだけあたくし変人&頑固者と思われているのでしょー?





2012年9月25日 (火)

足の長さ

今週は(この記事がUPされる時には『先週』)サム太郎が研修で、
自宅から50分ちょいかかるかな、どうかな?の街まで通っておりました。


その街はリサちんの幼馴染の双子ちゃん宅があったり、
日系スーパーがあったりするので、実は結構大村家が出向く街なのですが、
サム太郎、もう毎日交通渋滞での行き帰りをブーブー文句言いつつ、
相当うれしそうでございました



なにがって、ランチ


日系企業もたくさん集合している街なので、
日本食レストランが充実、味もおいしい、こんなにランチが楽しい地域は無い!
というわけで
毎日、ウキウキに今日はここー、明日はあそこーと満喫している様子でございました。


が、本日最終日(これを書いているのは金曜日なのです)、
悲しい事に会社側からランチサービスとして、
ピザが振舞われるんだそう


何が悲しくて、この街まで来て、油っぽくて、ギトギトの、まずいピザをーーーーっ
と肩を落としながら、今朝は出て行きました。(笑)



年齢のせいでしょうかねぇ、
サム太郎もあたくしもピザ大好きっ子、どんなピザも大好きだーーーい!だったのが
最近は生地の薄い、シンプルでさっぱりとした、イタリアンなピザを好みます。


残念ながら(?)、
ザ・アメリカンなピザは生地が分厚ければ分厚いほど良いみたいな空気な上に、
トッピングもあれものせろー、これものせてしまえーーーっ的にガッツリ
そこに加えて、これはプラスチック?何?と言わんばかりのチーズ(みたいな食べ物)が
のっかっているのです。
ちなみにそれは「チーズ」らしいんですけどもね、噛み応えも、味も、
どうも程遠い気がする





さてさて、そんなウキウキの一週間を満喫し、
最後の最後でずっどーーーんと落とされてしまったサム太郎を父に持つ、
我が娘、リサちん。




P8160535_1_1


なんか、足、長い


さすが、現代っ子。
さすが、欧米の血混ざってる。

あたくしの体型などとはえらい違い








P8160549_1 そして、もう一つ父譲りの「白肌」

雪のような白さでうらやましい。
白雪姫のお仕事、ディズニーで将来やってほしいくらい。








P8160547_1 笑顔が多いのは、父譲りのみならず、
あたくしからも受け継いでくれているはず。



大村家のモットーは「常に笑顔を













P8150442_1 もうひとつ、サム太郎譲りの部分を発見



寝起きにだるそーにテレビ見てる

2012年9月24日 (月)

ストローと、えくぼと、姉妹と。

今、お友達&知人の出産ラッシュが巻き起こっておりまして、
8月末日にグアム在住のお友達が
スーパーかっこいいハンサムボーイを出産したのを皮切りに、
それから3週間で、その他3人も新しい生命誕生のステキングニュースが届きました
男の子、男の子、女の子、男の子という4人の赤ちゃんたち、
それぞれが元気に、すくすくと、ハッピーに育っていってくれる事を願うばかりです




新生児のお写真を拝見すると、
まだ記憶の新しい、リサちんの新生児時代を思い出します。
たった一年前なのに、こんなに成長してーーーーっ




285403_10150259421588106_1984471_n 295852_10150355104153106_1822665309














P8241394_1



リサちんが生まれてから毎日、毎日、見逃せないって思う程に成長が著しく、
1年と2ヶ月経った今でも、一時とも見逃したくない、
リサちんの成長をしっかりそばで見守っていこうと思わずにはいられません。




一生なれないと思ってた『母親』にしてもらって、
(まず結婚できないと思ってたし、晩婚過ぎたし、根っからの子供好きでもなかったし)
リサちんには本当に大感謝の日々。



大変な事も多々あるけれども、それを上回る色々な事があるって今は本気で思います。
リサちんから学ばされる事もあり、
一緒に成長させてもらってますって感じ。
それと共に自分は人間として未熟だなぁと打ちのめされる事もたーーーくさん




そんな大切な存在である、リサちん。
1歳の誕生日を迎える頃、ストローでじょうずに飲み物が飲めるようになりました。





P8130370_1 ただ飲み物を飲んでるだけなのに、
いまだ、ストローボトルで飲んでる様子に
胸キュンしちゃってる、あたくしとサム太郎。

しかも、右頬にだけ出るえくぼ、2つ、
ストロー必死に吸ってる時、くっきりと出ます。
これがたまらなくキュート







P8130381_1

お昼寝中は
「姉」のTETOがしっかりと見守ってくれております。


リサちんが生まれる前はどうなることかと思ったけど、
心優しいお姉ちゃんになってくれた、TETOにも
感謝する毎日です、相変わらず。











P8140387_1 そんないつも優しいお姉ちゃんに
リサちんも感謝しているようで、
大切な動物園の動物たちを貸してあげたり(?)、
オヤツを分けてあげたり、
ティーパーティーごっこや、
ピクニックごっこの際には必ずTETOへも
おすそ分けしに行きます。






2012年9月19日 (水)

楽しいランチ

朝、窓を開けて、気持ちの良い新鮮な空気を感じるのが大好きなあたくし。
今朝、サム太郎が家を出た後、いつものように窓を開けようとしたら.....





もうそんな季節、来ちゃった?
凍ってて、開きませ~~~~~ん



ま、数時間後、気温も上がってくれたので開きましたけど、
ミシガンの冬はそう遠くなさそうです





さて、食べる事がとっても大好きなリサちんの、
とある日の、楽しいランチの様子をご紹介したいと思います。





P8150453_1 は~~~いとお返事しているように見えますが
実は違います。
たまたま、そんな風に見える写真なのです。


一生懸命「はーーーい」を教えてるんですけどもね、
なかなかこれはやってくれないんだよなぁ、
なんでだろう。














P8150450_1 しかしながら、『ばんざ~~~い』はしてくれるんですよ



























P8150449_1 そして、『何歳?』の問いには
こうして、1歳であることを示してもくれます。


これ、動画でお見せできないのがとっても残念


なぜかこの指見せの方法がものすっごいすばやくって、
シャキーーーンッて感じなんです。









P8150518_1 まだまだ手づかみでのお食事がメインですが
少しずつスプーンを持つのにもなれてもらおうと
指導中











P8150517_1 時々、こんな風にスプーンをくわえて、
んがんがんがっと上下に動かして、
お前はポパイかっ!的な芸(?)を
披露してくれるんです。

マミィとダディが大爆笑して以来、
得意げにやってくれちゃう





P8150469_1 と、まぁ、お食事を思いっきり楽しみながら
1本だけ生えてる歯で頑張って食べております。

最近は、いままでモリモリ食べてた人参やブロッコリーを
あんまり食べてくれなくなりました。
好き嫌いがそれとなーく出てきたようで。
これも成長の一つですよね。

変に無理強いすると完全に嫌いになる可能性も
ありますので、
つぶしてみたり、クリームチーズとまぜてみたりして、
何とか食べてもらってます。今のところ。





おおはしゃぎしたお食事の最中にこんな風にパタンと寝てしまう事もしばしば。






P8130344_1_1

2012年9月18日 (火)

ご機嫌モード

リサちんが生まれる前に、日本から調達していた育児アイテムがいくつかあります。



そのうちのひとつに「ママ、鼻水トッテ」という名の鼻吸い器です。


アメリカにも近しいものはあるらしいのですが、
断然日本のこの商品が良いと評判を聞き、
ゲットしておいたわけですが、
幸いにもお世話になる事があまりないままここまできてしまっておりました



先週ひいた風邪は鼻かぜで、熱が下がった後もじゅるじゅると鼻水だけ、
何だかしつこく残っている感じで、かわいそう



というわけで、すっかり使われずに引き出しにしまい込まれていた、
ママ、鼻水トッテが明るみに出て参りました



いやぁ、これ、やられている間はリサちん、すっごい暴れるし、
嫌がるし、泣くけども......、
ごめんね、リサちん、やってるマミィはめちゃくちゃ気分爽快
何とも気持ちの良いものなんです。
ズズズズズーーーーッと鼻水を吸い込んで行くと
もう一切合財吸い込むまでやってみせるぞーという気にさせ、
たくさん吸い取れた時の達成感



リサちんもやってもらった後は呼吸が楽っていうのはわかっている様子です





さて、そんなカゼッぴきがいまだに抜け切れないリサちんですが、
まだ暑い日々が続いてた、とある日、やけにご機嫌の日がございました。






P8120217_1





P8120236_1 お気に入りのミニミニブックセット
(この箱の中に12冊、色々とテーマ別に
写真が載っている本のセットが入っているのです)を
抱えて、
いかにもリサちんらしい笑みをみせております。


なぜか、こういう笑みをするんですよねー。
まさに「イヒヒヒヒっ」みたいなやつ。











P8120271_1 日本のばぁちゃんが買ってくれた、
『アンパンマンことばずかん』を真剣に使って、
日本語のお勉強中



大のお気に入りのアイテムの一つです。
一応対象年齢は一歳半からになってるのですが
8ヶ月の頃からいじっているので
すっかり使いっぷりもアッパレお手の物。










P8120258_1 お勉強して、えらーーーいと誉めてあげると
ちょっとテレ気味に、えへへへっ

この日、ご機嫌だった理由は多分このワンピのおかげ。
私もサム太郎もこのワンピお気に入りですが
リサちん本人もどうやら大好きみたいなのです。










P8130363_1 そんなご機嫌の妹のそばで
マイペースに過ごしている姉の事も激写してみました

マミィに写真を撮られるのはもう慣れっこですので
カメラが変わったところで驚く様子もなく、
サラリとポーズ








P8130361_1 リラックスしすぎて、こんなあくびっぷりも撮れました。


お姉ちゃん、リサちんが真似しちゃうから
もっとお上品にしてちょーだいな

2012年9月17日 (月)

プール開き

ここ1週間くらいに一気に秋っぷりが高まり、朝晩はかなり気温が下がり、
が、午後からまた気温が上がるので洋服の選択に困る日々が続いております、
初秋のミシガンです。



しかも、リサちんがカゼをひいてしまいました。
(この記事をかいている週にひき、今はほぼ回復)


ひどいカゼではなかったものの、
小さな鼻がじゅるじゅる、ふがふがしているのを見るのは
つらいものです。
熱も出たし。
ガンガン泣いて、つらいのを訴えるという程ではなかったのですが
いつもなら元気いっぱいのリサちんがところどころぐったりし、
マミィのおひざでおとなしくしてたりする感じでございました。


子供のうちはカゼ、たくさんひくのが普通ですもんね。
これからもっともっと一緒に経験を積んでいくのだろうなーと思いながら、
看病していた数日でした。


さてさて、そんなリサちん。
この夏はプールデビューも海デビューももちろん、
水着デビューをする予定はございませんでした。


だって、小さいし
アパート暮らしで、ちっちゃなプールをお庭に出してって展開もできないし



しかし、素敵なお友達のお誘いにより、
リサちん、プールデビューをすることになったのです




焦って、サム太郎と共にリサちんの水着を購入しにベビざらすへ
すると、夏物はすでにセール品のラックに移動、
しかも残り少ないしーーーーっ



が、ラッキーにも数少ないチョイスの中、かわいいのをゲット
もろ、あたくしとサム太郎の好みの柄で、かなり気に入りました





お友達宅に、別の幼馴染のふたごちゃんたちも集合し、
せっかくなので『甚平の会』も開催




Img_6279_3_1





そして、いよいよプールデビューの瞬間が近づいて参りました。





Img_6288_1_1 私はいままで知らなかったのですが、
最近はプール用のオムツってものが存在するんですね。

確かに通常のオムツを履いて入ったら、
尋常じゃないほど重くなっちゃいますものねー。
お水吸収しまくりで。

リサちんのはニモの絵がついてて、
うれしかったー。
誰が?
私が。(笑)








Img_6365_1 お風呂大好きっこのリサちんなので
怖がったりするという予測は全くもってなかったのに、
驚き桃の木、最初はお友達3人が楽しそうに遊んでても
ちょっと怯えて.....



5分ほど、プールのそばで様子をみながら座っていたら
段々、仲間に入りたくなったらしく、
そーーーっと端っこに入ってくれました











Img_6404_2_1 すぐに慣れてくれて、この笑顔























Img_6412_1_1 よかったねー、楽しくって























リサちんはダディと比べると、ダディほど色白じゃないけど、
やっぱりすっごい白い!
とはいえ、マミィのアジア肌も入ってるはずだから、
紫外線にはやや強いはず。
日焼けするのかなー?それとも赤くなるだけなのかなぁ?



この日は日陰にプールを設置してもらえたし、
そんな何時間も外にいたわけじゃないし、
お散歩も紫外線完全防備で出てるので日焼けしてみてないんです。
だから、どうなるのか不明。


ちなみにサム太郎は恐ろしいほど赤くなるだけで日焼けしません。





来年の夏は判明するかなーーーー、どうだろう

2012年9月14日 (金)

英国からやってきたおばあちゃん パート2

サム君のママ、リサちんにとってはNanna、が滞在してくれていた約4週間の後半、
リサちんがとうとう歩き出したっっっ



これは、とても最高のタイミングでした。



歩きそうでなかなか伝い歩きのままだったリサちんでしたが
ちょうどママが到着した頃から、両手を掴んでもらって、あっちへ、こっちへ、と
歩くのが大好きになり、しばらくすると片手だけでも歩けるようになってきたので
こりゃ、まもなくか!と思っていたところだったので
ママも大感激



すごい貴重な瞬間に立ち会えたことを光栄に思うわっ
大興奮で語ってくれました。



Img_6106_1 そんな風に光栄に思ってくれたママが、
更にまた「光栄だわ、ありがとう」と言ってくれた事が
ありました。

それは1歳記念で家族写真を撮りに行った際に、
ママにも一緒に入ってもらったんです。
(これはリサちん一人での写真ですが。
ちなみに『OH NO!』と言うと
このリアクションをしてくれるのです。)

毎年、お誕生日前後に家族写真を撮ると決めた我が家。
リサちんの誕生日に一緒にいてくれたママが
その写真に一緒に入るのは当然だと
あたくしは思ったのです。







Img_6122_1ママがイギリスへ帰る直前くらいから、
髪の毛がぐんぐんと伸びだし、
くるくるくせ毛っぷりもUPし、
少しずつ見た目が女の子らしくなってきました。

ママはリサちんが後で二つに髪がくくれるようになるのが
楽しみなんですって。

今は髪の毛にピンをとめると、秒殺並みの早業で
取られてしまうので
くくれるようになる頃には「かわいい」って事で
取らないでいてくれるようになるといいなぁと
こっそり願ってます。





Img_6121_1 エアコンが効き過ぎているレストランで
あまりに寒いので、
リサちんのパンダブランケットを出したら
うれしそーに頬ずりを














イギリスからやってきたおばあちゃんは、
後ろ髪引かれる思いでミシガンをあとにし、帰国していきました。

また来年、来てくれるのを楽しみに待っている、大村家です

2012年9月13日 (木)

動物園デビュー

7月20日(金曜)、無事、我が家のリサちん、お誕生日を迎えましたーーーっ




サム太郎もはりきって、お仕事、お休みを取りました



Img_5856_1_1

だって、リサちんの初めてのお誕生日ですもんね。



















Img_5887_1
そして、そして、前々から計画していた通り、
家族全員、デトロイト動物園デビュー

動物大好きリサちんの興奮ぶりは
もうものすごく、うれしそうなワクワクした表情を見て、
こちらがとてつもなくハッピーな気持ちになりました









Img_5917_1 動物園で一番最初に見た動物は「ラクダ」でした。

大好きなレッサーパンダは木の上のほうにいて
リサちんには残念ながら確認できなかったみたい

ゾウさんも残念ながらデトロイト動物園には存在せず
が、ゴリラさんやペンギンさん、チンパンジーに、
トラさんにも会えました







Img_5929_1 ものすっごーーーく間近で見れたのは、
ミーアキャット。
コクリ、コックリと居眠りしてました、この子

リサちんは満面の笑顔で見守ってました。








Img_5960_1

半分周ったかな、どうかな?という辺りでランチ

その後、また恐ろしく暑い中、
動物園散策を再開してみたら、
あらあら、今度はミーアキャットじゃなくて、
リサちんがご就寝

まぁ、そうなるだろうなとは思ってましたけどもね







ちょっとだけ、大人だけで動物たちを堪能し、
あんまりにも暑いし、リサちんは十二分に楽しんだだろうから、
帰宅する事に致しました、この後。



とっても素敵なお誕生日を過ごせました

リサちんは、この日以来、より一層動物が大好きになり、
お誕生日プレゼントとして、こんなものをダディとマミィからもらったのです。





Img_6038_1




Img_6046_1_1 右下の部分に動物を置き、よいしょ!!と押すと
動物の名前を、もう一度、よいしょ!!!と押すと、
鳴き声や食べ物を食べる時の音などが聞けるのです。


自分専用の動物園のオーナーとなったリサちんは
毎日とっても楽しそうに動物たちの面倒を
みてくれております。

2012年9月12日 (水)

知恵もつけていく我が娘

「子供=どこでも寝ちゃう」ってイメージありませんか?
私は一人っ子育ちで、下に兄弟姉妹がいたわけでもなく、
いとこたちも同い年くらいで、友達も晩婚型が多くって、
『赤ちゃん』って未知の存在でしたので、赤ちゃんもそうなのかと思ってました。




が、赤ちゃんって意外と繊細
基本、寝に落ちる場所を決めてらっしゃる。
ママの腕の中、おんぶ、車の中、ベッドなんて場所たち。



そして、ちょうどサム太郎のママがやってきた頃あたりから、
うちのリサちん、こんなところでも寝る回数が増えてきました




Img_5597_1



疲れたら、寝る どこであろうと。
成長を感じます。



まだいまだに遊びつかれてその場で寝ちゃったとかって展開にはなってないのですが
きっと近々そうなるのじゃないかなーって気配も見え隠れ中






7月10日、サム太郎のお誕生日でした


バースデーボーイの希望で、車で45分ほど北上した街にあるステーキハウスへ。




Img_5666_1
リサちんはまだステーキデビューは無理でしたが
一応オシャレして、一緒に参りました


この時は異様に興奮してて、
はしゃぎっぷりがすごかったので
少々困りました

ま、そんなこともありますよ。








Img_60062_1_1 泣きまねもできるようになってきた、リサちん。


1歳の誕生日を迎える直前あたりから
どんどん知恵がついていくんだなぁと
見せつけられる毎日です









Img_60063_1

泣きまねしてるのをちゃんとみんなが
見ていてくれているのか、チラっと確認中


















段々と成長を一緒に見守り続けてくれているTETO
時々はやっぱりマミィに甘えたいご様子




Img_5826_1_1



この授乳用クッションでマミィはいつもリサちんを抱っこしてるのを
TETOはしっかりと知っている




 

2012年9月11日 (火)

英国からやってきたおばあちゃん パート1

サム太郎のパパ、そして奥様、
リサちんにとっては、GranddadとNanny Marie、
そのお二人が2週間の滞在を終え、イギリスへ帰国



いやぁ、お客様が来てる間って楽しいし、にぎやかだし、
育児や家事を手伝ってもらえたり(この場合家族だからなんだけど)、
良い事もありつつ、
やっぱり気を使ったりする部分もあったり、
いつもの日常とは違うことをしたり、毎日のリズムが狂いまくるので、
ドッと疲れがでますよね、去った後


ホッとして3日後、今度はサム太郎のママが訪米
4週間のご滞在でーーーーす。
ホッとしたのは実は2日間だけで、到着前日は必死にお掃除やお洗濯、
ママを迎え入れる準備に追われておりました



ママは、キャンディキャディのポニーの丘のポニー先生みたいなキャラで
本当に温かくって、優しくって、明るくって、大好き




Img_5586_1

リサちんもたっくさんNanna(ナナ)に遊んでもらえた
4週間でした。









Img_5590_1 Nannaがやってきた頃から、
「ぺろーん」と言うと、舌をだしてくれるようになった、
リサちん。


おもしろいのでついつい何度もお願いしちゃう








Img_5683_1
そしてこの頃のお気に入りのオモチャは
お茶会セット

さすが『英国の血』が入ってる!!






Img_5686_1
すっごい真剣にポットからカップへ
お茶を注ぎます。
(本当に注いでいるかのような音がでるんです、
ノズルの先を傾けると)








Img_5692_1
自分でまずは飲んでみて、
次にみんなにふるまってくれます。

まさに「みんな」で、TETOやぬいぐるみ達にも
お茶を運んでくれて、とても優しいのです。






Img_5678_1

ちゃんと蓋も開きます。
開けたり閉めたりする時に
「Open」とか「Close」と言ってくれる、このポット。

中には一応ティーバッグの模様が入ってます。






Img_5681_1

相当、楽しいらしいっ














2012年9月10日 (月)

甚平と浴衣

昨年、うちの母が日本から出産のお手伝いで駆けつけてくれた時、
はりきって、滞在中にリサちんの「甚平&浴衣」を縫いあげてってくれたんです。
(甚平はコチラの記事に載っております→去年の7月





お友達の双子ちゃん達が甚平を着て、お写真を撮っている様子を見かけ、
「あっ!うちの甚平と浴衣、試してないけど、サイズどうだろう?」と
焦って着せてみましたーーーーっ






Img_5770_1 Img_5766_1


















あ、上着はまだちょっと大きめだけど、下はピッタリかもかもかも





ちなみにこれは7月の始めの頃の写真で
一人でビミョーに立ってられるようになってたのですが
まだ歩き出してはおりませんでした。






甚平よりも、ちょっと大きそうに見えている浴衣も着せてみました。




Img_5814_1


まだちょい大きかったので、来年、再来年と着れそうです




あやうく、着せ忘れる所でした。
(そんなことしたら、親不孝



着てるところをテレビ電話で披露、後日写真も送付したら、とっても喜んでおりました。





2012年9月 7日 (金)

日本のじいちゃん&ばあちゃん

イギリスのGranddadとNanny Marieが滞在している間、
わざとらしく(?)日本のじいちゃんとばあちゃんから荷物が届きました





Img_5485_2



たくさんのアンパンマングッズが届きましたーーーっ



荷物を開けて、中身を取り出していく間のリサちんの興奮っぷりはものすごく、
じいちゃんとばあちゃんも本望だろうなぁと思うほど






なぜかサム太郎にはこちらが



Photo 新撰組の羽織。


本人はものすっごーーーーーく喜んでたけど
















あたくしには某コーヒーメーカーのドリップパック



妊娠して以来、すっかりコーヒーが好きになったあたくしにとって
このドリップパックって素晴らしいアイテム
一日一杯で幸せだし。




ちなみにこのドリップパック、サム太郎のパパたちもママも大感心してた。
アメリカでももちろん見かけたことないし。



アッパレ日本の細やかな心遣い

2012年9月 6日 (木)

おじいちゃんとおばあちゃん 其の参

今朝は久々に深い霧に包まれた我が家付近
いよいよ、秋が近づいてきてるんだなぁと思っちゃいました。
ここ1週間でチラチラと葉の色も変わりつつあったので
秋の気配は俄然感じてはいたんですけど、改めて実感




さて、そんな秋の気配がやってきている今のミシガンですが、
イギリスのGranddadとNanny Marieが来ている頃は
「はっ?どうしちゃってんの?一体?」と言わんばかりの暑さ到来



しかし、そんな高温デーであろうともお出かけが大好きなGranddadとNanny Marie
平日、サム太郎がお仕事なので嫁としての役目、果たす日々が続きましたぁ





Img_5493_1 車が一台しかない我が家。
毎朝、サム太郎を会社まで送り、
日中はGranddadとNanny Marieをどこかへお連れし、
夕方、サム太郎をお迎えに行くというのが
日課となっておりました、この頃。



リサちんにとっては色々と出かけられて、
刺激的で楽しい毎日だったと思われます。











Img_5472_1 公園にもお出かけ


ものすごい暑い日ではありましたが、
無事(?)初ブランコデビューを飾りました。


残念な事は、あんまり本人、楽しんでなかった事
まだちょっと早かったかな。
(今ならもっと楽しんでくれるかも)








Img_5503_1

まだこの当時、歯は生えておりませんでしたが、
この頃から「ご飯」が大好きになった、リサちん。



お鼻とアゴに、やらせか?と思うくらいに
パーフェクトにお弁当つけてくれちゃいました

2012年9月 5日 (水)

おじいちゃんとおばあちゃん 其の弐

イギリスのGranddadとNanny Marieが滞在してくれている間、
実はリサちん、「突発性発疹」ってものにかかりました。


日本では馴染みのある(?)ものらしく、
生後半年から2歳になるくらいまでにほとんどの子が体験するとか。



が、欧米人は逆にほとんどかからないらしくて、
知られていないご様子。
英語では『Roseola』という病名らしいのですが
その単語を聞いても、知らない、聞いた事ないという反応の
サム太郎やサム太郎の家族たちでございました。



幸いにもこの突発性発疹、
高熱が出ても当の本人は割りと機嫌がよろしく、食欲もあり、
熱が下がった後に一気に出る発疹もかゆくはないという症状のものでした。


とはいえ、いつもよりグズる事も多かったし、
いつも以上にママっ子度がUPしておりました




そんな病気らしい病気を経験し、またひとつお姉ちゃん度をUPさせた
リサちんは、この頃から「ポーズして」とおねだりすると一応それなりに
ポーズしてくれるようになりました




Img_5384_1 Img_5438_1_1











Img_5535_1






だんだんとおしゃまになってくるもんですねー、さすが女の子!って感じ





Img_5396_1 でも、まだまだこんな風に
ロッキーか!的な様子で寝てたりもしますけどもね。





ウォーキングが大好きなGranddadとNanny Marieに
お付き合いし、1時間のお散歩(ベビーカーにて)を
済ませた後の様子です。














2012年9月 4日 (火)

おじいちゃんとおばあちゃん 其の壱

はりきって復活してみたものの、この週末は実は3連休でございまして、
またブログらずに過ごしてしまいました



アメリカはこの月曜日はLabor Dayという祝日で、労働者の日という訳のようなので
あたくしの中では「日本で言う勤労感謝の日みたいなもん」と処理されております。



とはいえ、別に特別遠出をしたりしたわけではなく、
お友達のお宅へお邪魔したり、
普通の週末のようにお買い物に出かけたりしただけの
大村家。
いまだ、1ヵ月半にも渡る訪問者のある日々からの
疲労感が抜け切らないのかもしれません




リサちんには、おじいちゃん&おばあちゃんが、3組おります。
サム太郎のご両親が、サム太郎が10歳くらいの頃、離婚し、
それぞれが新たなるパートナーを数年後見つけたからです。




というわけで、その3組のうちの1組、
サム太郎のパパ&その奥様が6月の中旬にやってきましたー。
リサちんには初対面
(スカイプのテレビ電話ではちょくちょく顔を合わせてはいましたけど)




Img_5350_1



イギリスには既に妹の子供たち(女の子&男の子)の孫がいるのですが
やはり新孫もかわいいご様子で、メロメロなお二人。




Img_0724_1_1
こんな風にはしゃいで笑顔を見せられたら、
じいちゃん&ばあちゃんでなくとも
メロメロになるのではなかろうか.......
と時々親バカながら思う、あたくし。








Img_5330_1

Granddad(サム太郎のパパの事)と
Nanny Marie(パパの奥様の事)が来ている間、
かなり外食する機会が増え、
おかげでリサちん、レストラン等の子供用チェアーに
座り、使い捨てのエプロンを付け、
持込の離乳食を一緒のテーブルで食べるなんて状況に
すっかり慣れ、
おりこうさんに過ごせるようになりました










Img_5391_1
リサちんの後にあるものは
『Pack'n Play』という折りたたみができる
簡易ベッド兼遊び場みたいなもので、
Granddad達が買ってくれました

必須!というほどのアイテムではなかったので
今まで買わずにいたのですが、
あればあったでとても重宝しております。









でも、誰よりも重宝していると思っているのは.............















Img_5509_1_1







Img_5528_1 TETO、隠れてるつもりでしょーけど、
しっかりと見えてますよー。


それはリサちんのオムツ替え台なんですけどぉ














Img_5529_1 ものすっごく澄ました顔で、
居座っておりました、この頃。



(今現在はこのオムツ替え台は外してしまっているのです。
だって、オムツ替え、床でしちゃうんですもの)












2012年9月 2日 (日)

母の日と60周年

もう9月なのにね。
一応、秋に属する月のはずなのにね。


今日は「母の日」の話をしちゃいます。(笑)
ええ、5月の話です。





今年の母の日、私がリサちんの母となってから、初の母の日だったのです。




サム太郎とリサちんからサプライズギフト&カードを頂きました。幸せ。





Img_4520_1 写真を撮るのが大好きな私のためのカメラ、
TETOが大好きでたまらない私のためのニャンコ、
リサちんのママである私のための女の子、
3点パーフェクトに揃っているキーホルダー的なものを
もらいました。

(今、これは新しいカメラに装着中!)

















Img_4518_1 そして、カードにはリサちんからの
直筆メッセージ付きで、
大感激でした。

















そんな心温まる母の日を過ごした後の6月の初め、
イギリスでは女王即位60周年で大盛り上がり!!



生粋のイギリス人我が夫、サム太郎。
イギリスへは行ったこと無いけどイギリス国籍所持の我が娘、リサちん。


一緒に祝わないわけにはいきませんっ。




Img_4990_1 イギリスのナナ(おばあちゃん)から送られてきた、
子供用の女王即位祝賀用の旗を持たされて、
ダディからどうやってふればいいのかを
指導されている、リサちん。


ものすっごい真剣に見つめております。
















Img_4996_1

こんな感じでいいかしら?



と言いそうな様子でポーズをとってくれました。(笑)



















Img_4999_1 なかなか女王様がテレビに現れてくれないので
待ち疲れてしまったご様子。






























Img_5022_1






一方、アメリカ産まれのアメリカ育ちのTETOには
どうやらあんまり興味のあるイベントではないご様子。

















Img_5101_1

実際の祝賀イベントの様子がテレビで放映される頃には
お着替えもすませ(リサちんだけだけど)、
スカイプにてイギリスの家族と語り合いながら、
一緒にお祝いできた、大村家でございました。














リサちん、残念ながら覚えてないだろうなー、女王即位60周年の様子。
女王様、70周年まで頑張ってくれるといいなー。
そうすれば、リサちん、10歳直前できっと覚えてられるはず。
10歳直前.............自分はうっすらしか覚えてないけど。ははは。


2012年9月 1日 (土)

何ヶ月ぶり?

お久しぶりです、皆様。
どんだけ更新を滞っちゃう気なのでしょうか?と言う位に開きましたね。


このまま止めちゃうのかしら?と自分自身も心配になってましたが
どうやら復活する様子です。



どうぞ、改めてまたよろしくお願いいたします。



ちなみにしばらくは英国からの訪問客の予定もなければ、
私たちの里帰り案もございませんので、これからは落ち着いて、
まったりと、以前のように、時間ができた時に、
大村家の様子をお伝えできるかなぁと思います。




さてさて、ものすっごい時間が空いてしまった為、
一体どこからお話を聞いていただこうかしら?という感じです。



前回の記事は6月の初め、
サム太郎のパパとその奥様がいらっしゃる直前でした。




Img_4848_1



その頃のリサちんはこんな感じでございました。














P8120083_1

今はこんな感じです。

ご無沙汰している間にしっかりと一歳のお誕生日を
迎えましたーっっっ。









Img_4854_1

6月の最後の更新の頃は飾り用とも言える靴を
履かされ、必死に脱ごうとしていた、リサちんも.............














P8170579_1 今や、ちゃんと徒歩用の靴底を持つ靴を履いて、
毎日お散歩にでかけるようになっております。


















Img_4530_1_1

いつもさりげなくそばに居続けてくれる、TETO。


リサちんが生まれて、大変で、フラフラになりながらの
育児生活中もそっと支えてくれていたのはTETO。













280038_456481264374084_1590629718_o 今は毎日ハグして、チューッをする程に
距離感も縮み、仲良し度UPです。















Img_4896_1 母乳育児のせいか、
専業主婦ママとの生活のせいか、
すっごいママっ子で、
あんまりダディになついていなかったけれども...............











Img_5856_1_1

最近はダディと過ごす楽しさも知り、
ダディの帰りをTETOと同じくらいに
待ち遠しくしている毎日です。













そして、わたくし、Tomomioは今月、しっかりとお誕生日を向かえ、
また一つ歳をとってしまいましたー。
が、何も特に変わる事もないので、実感も湧くわけもなく、
日々相変わらずな感じで過ごしております。




実は、いつもはお誕生日にプレゼントはいらなーーーーい!!と
言い張る私なのですけども、今年はサム太郎の説得もあり、
お買い得にお安くなっていたミラーレス一眼をゲット致しました。




そんなミラーレスデビューを今更ながら飾ったわたしの、
最初の被写体は、もちろん......................















P8110008_1_1



私の最高のモデル、TETOちゃん。




楽しみがまた一つ増えました。





まだまだ残暑厳しいでしょうが、皆様、体調には十二分に気をつけて、
楽しい秋を迎えましょうね。






« 2012年6月 | トップページ | 2012年10月 »