フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« あたくしのドレス | トップページ | 忙しい姉 »

2012年5月30日 (水)

どや顔

リサちんは完全母乳で育てているせいか、夜中も起きます
いや、どうなんだろう、完全母乳育児だからって理由なのかどうなのか不確か。
日本のサイト等だと完全母乳の子は夜中起きる傾向があると書いてあることが多いんだけど
こちらでは完全母乳だろうと何だろうとある程度の月齢になったら
朝まで通して寝れるはずという説になってるから




何がスゴイって、母親の身体。(ってか、あたくし自身の身体の話ですが)
疲れきってどっぷりと熟睡してるはずなのに、
リサちんが泣かなくても起きたのがすぐにわかり、対応可能。
夜中何度もあたくしとリサちんが起きて、授乳して、また寝るという繰り返しをしていても
気づいてない、サム太郎



父親って、努力しないと子供と絆を築いていくのは母親よりも難しいんですね、きっと。



それを考えると私の父は本当によく私の面倒を見てくれたし、
たくさんの時間を費やしてくれたし、だからこそパパっ子で育ったんだなぁと
つくづく思います。



さて、またブログの内容が4月の頃のお話になっちゃいます。
(まもなく6月に入るというのに.....





Img_3932_1 3月末に日本から戻って以来、
随分と髪の毛が増えてきた、リサちんは
最近、お出かけ時にはピンを付けて、
かわいらしく演出してたりいたします


ただ、手が頭に届き、
器用に動かせるようになってきてるので
こっそりと取り外してたりするので
目が離せませんっ

そのノリで帽子ももうおとなしく被っていてくれず、
散歩の時、困ります





Img_4076_1
リサちんの奥にあるオモチャ、
昔ながらというか、
大概の赤ちゃんが使ったことあるタイプじゃないですか?
どこの国にもあるんだなぁって、感心したんです、
購入した時

これ、まだ動物達を飛び出させる事はできないリサちん。
でも飛び出てる動物達をしまうのは大好きっ










Img_4078_1
すっごい真剣に、かなりの集中力で、
ふたをパタンと閉めていきます。









見てやってください、このどや顔



Img_4082_2







Img_4085_1 本当に得意げ

« あたくしのドレス | トップページ | 忙しい姉 »

8.妊娠・出産・育児」カテゴリの記事

コメント

どや顔も、なんてかわいいの~
リサちゃん自身も、色んなことが出来るようになって行くことが
嬉しかったり楽しかったり、ね
じょうずにしまえて、ほんと、偉いコちゃん

レオママも下二人は母乳でした。真ん中の子は10ヶ月の頃風邪で口内炎が出来あっさり断乳できたんですが3番目はやはり1歳まで飲ませていたんです。
でも夜中に何度もおきてのおっぱいはお互いに疲れるかし1年位で母乳の栄養も少なくなるからそろそろ止めてもいいと指導され旦那の出張してる3日間に泣くだけなかせて止めることができました。
哺乳瓶が全くだめだったので水分補給が出来なくて困っていたので枕元に哺乳瓶をおいてなんとか3日目に飲んでくれました。
それからは夜中に起きなくて済むようになり本当に楽になりましたよ。

リサちゃんも帽子や髪飾り嫌いなんですね。
家の孫ちゃんも最近ではやらせてくれますが2歳くらいまでは全くだめでしたね。
と言うか髪の毛ないので付けられなかったんですが・・・( ´艸`)プププ

リサチャンもいずれはママのドレス着る日がくるのでしょうね。
早いですよ。子供の成長は・・・
レオママ 自分の娘のドレス姿は見られなかったんですが写真だけでも胸がジ~ンときましたよ。
リサチャン毎日楽しそうですね。
可愛い従兄弟とそのうち英語で話したり世界中周ってあるくんでしょうね。
楽しみですね。

クシネさん

初めて歩けた!とか初めてしゃべた!とか
そういうのに感動するだろうとは思っていたけども
まさか初めてちゃんとした拍手ができたとか、
初めてバイバイって手をふれたとかってだけで
大興奮で喜んじゃうとは思ってませんでした、正直、
リサちん誕生前までは

だんだんできることが増えていくのを見守る私達もうれしいけど、
何よりきっと本人がうれしくってしかたないってとこなんでしょーね

レオママさん

やはり子供それぞれってことなんですねー。

自分としては出来る限り長い間、母乳育児していきたいんですけども、
さすがに自分の体調が悪かったり、1時間おきに起きられたりする夜なんかがあるとつらいなぁと思っちゃう時がありますね。

子育て中の路線変更の際にはやはり数日間の忍耐が
子も親も必要にはなるものの、乗り越えられない事はないんですね。

きっとうちも気合入れて夜中起きても授乳しない方針に決めて数日がんばればリサちんもそういうものなんだーって学ぶのかもしれませんね。

私は子供の頃、髪の毛をくくってもらったりするのが大好きで、
リサちんにもぜひそうなってもらいたいんですけどもねー。
というか、髪の毛、伸びるのか心配だけど

まだ1歳にも満たないというリサちんを見ながら、
将来のことを想像しては、幸せな気分に浸るという日々を
過ごしております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どや顔:

« あたくしのドレス | トップページ | 忙しい姉 »