フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« ハンターとしての技量 | トップページ | 初イースター »

2012年5月22日 (火)

水族館もどき

先日、イチゴのみじん切りの中に、細かくしたパンを浸すような感じで
リサちんにあげていたのです
パンのパサパサ感もこれで解決だしねって思って



そしたら、サム太郎が予想外にも大絶賛しちゃって



『すごいよ、ともちゃん。なんてアイディアなんだ
考えもつかなかったよ、こんな方法
言ってみればベイビー用のイチゴジャムサンドイッチじゃないかーっ



えっ?何か大げさなリアクションじゃない?って少々困惑しながらも
それ以来、ちょくちょくフルーツ&パンがリサちんの食卓に並ぶようになりました。



というわけで(?)フルーツつながりなのですが
最近、覚えた英単語の使い方があります。
「フルーティ」です。


He is fruity sometimes. のように使います。
意味は「彼は時々オネエ系だね」って感じです。


サム太郎と一緒に「おかあさんといっしょ」を見ていたら
メーコブはちょっとフルーティだねとおっしゃる、サム太郎。


そこで、
じゃあもしかして、みぃつけた!のサボさんがお花が咲いた時もフルーティ?
と聞いてみると、そうそう、そうだね!!との返答



さてさて、それは置いといて。
皆様は水族館、お好きでしょうか?
あたくしとサム太郎は大好きなのです


スーパーやペットショップで金魚たちを見て、うれしがるリサちんを見て、
きっと我が娘も水族館が好きだなと思った、あたくしたち。


一番近場の水族館を調べてみる
どうやらデトロイト動物園に併設されている水族館が一番近いご様子
(私もサム太郎もデトロイト動物園には行った事が無い為、
どの程度の規模かもわからない)







Img_3906_1

とりあえず、じゃあと出かけてみました

念願の抱っこ紐でのお出かけでサム太郎ハッピー






Img_3916_1


出かけてみたのは、デトロイト動物園ではなく......


近くにあるアウトレットモールの中にある
アウトドアグッズショップ。

大きな水槽があるからね








Img_3922_1 いるのは淡水魚さんたちですが
そこは北米淡水魚さんたち。
なかなかご立派な大きなサイズ

デトロイト動物園への初訪問は
7月20日、満1歳のお誕生日記念に
行こうと計画中の大村家ですっ

« ハンターとしての技量 | トップページ | 初イースター »

2.大村家」カテゴリの記事

4.アメリカ生活」カテゴリの記事

8.妊娠・出産・育児」カテゴリの記事

コメント

素敵なパパとママしてるね。
リサチャン パパさんに抱っこされ楽しかったでしょうね。
本番はもう少し大きくなってるし喜ぶかもね(・∀・)ニヤニヤ

レオママさん

サム太郎に抱っこしてもらうと目線がより一層高くなるので
相当はしゃいでますねー。
私は150センチのおチビですし

今から、本気の水族館への訪問、楽しみでなりません

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水族館もどき:

« ハンターとしての技量 | トップページ | 初イースター »