フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« うごめく姫 | トップページ | 目覚めはいいんです。 »

2012年2月 8日 (水)

フワフワを触ろう♪

昨日、我が家のリサちんの寝かしつけ方法を変更したお話を致しましたが、
小児科で指導のあった、欧米式寝かしつけを
完全実施にしたわけではございません、実は


というのもですねー、小児科では
『夜中の授乳は止める。夜中に赤ちゃんが起きても、泣いても、
様子を見て異常がないならそのまま朝までベッドからださない』
とおっしゃるんですの


オムツが濡れてて泣いてるのかもしれないし、
お腹が空いてるのかもしれないし、ノドが乾いてるのかもしれないってのに


っつーことで、その場合は小児科医の指導は無視して、
オムツチェック→必要なら交換→授乳→ベッドへ戻す
という流れで大村家はやっております




Img_1749_1_1


万が一、リサちんが夜中に起きたときは
もちろん、あたくしもつきあいますよんっ








お互いがお互いを最初から意識し
(いや、最初はTETOだけがリサちんを気にしてたのかな
今はお互いが家族なのだと認識し、大好き同士(なのだと思う)なTETOとリサちん



TETOはリサちんを見守りつつも、ビミョーな距離を取っていたんだけど、
12月ごろからはググっと自ら近づきだしていて、
最近ではリサちんに触らせるようになったのですよ




しかも、今日なんて、泣いてるリサちんをあやすように
しっぽをリサちんの目の前でパタパタ、パタパタ


最初はイライラの表れなのかと思ったけど、
明らかにリサちんの興味を誘い、泣き止ませてるかのごとくの動きなのです



そんなTETOがリサちんに
身体を嫌がらずに触らせるきっかけになった日の写真を



Img_1902_1

TETO、さわってもいい?








Img_1897_1

さわっちゃうよー。








Img_1900_1

よいしょ、あとちょっとーーー。








Img_1904_1_2

たっち









Img_1891_1

えへへ  フワフワだったよ。











« うごめく姫 | トップページ | 目覚めはいいんです。 »

3.猫のTETO」カテゴリの記事

8.妊娠・出産・育児」カテゴリの記事

コメント

あ〜、それは言えますね〜、
医者が言う事が正しいとは限りませんしね〜^^;
直感が正しい事って、けっこう多いですから、(経験的に・・。)
自分でそれがいいのかどうか判断出来るのって大事ですしね。

リサちんTETOちゃんに触ってとてもご満悦な顔ですね^^;

草之丞さん

そうですねー、お医者様のアドバイスは何でもかんでも取り入れる方向ではやってないですね、我が家。
特にサム太郎にとっても、私にとっても異国の方法で
いまいち「???」な時とかあるんで

リサちん、TETOのフワフワ感がとてつもなく大好きみたいです

人間だもん、全員教科書通りにはいかないよね~。
それに不快だから泣いてるわけだし。
tomomioちゃんがやりやすい方法で、リサちゃんも快適なのが、一番だよね
一体型のお布団、紹介してもらったのやリサちゃんみたいのは、見たことないなぁ。
毛布がチョッキになったみたいのはあって、娘はそれを着て寝てたんだけど、ちびくじらはパジャマの上に更に何か着るっていうのが、我慢できないみたい
お布団掛けてあげるのも、あともう少しだと思って、頑張るよ~
TETOちゃん、ちゃんとリサちゃんの手が届くまで、待っててあげてるのね。
ほんと、優しいお姉ちゃんだね~
リサちゃんもとっても嬉しそうなお顔してるね

イルカねこさん

そうですねー、人それぞれ、赤ちゃんもそれぞれ、
育児書どおりにはいかないのが現実ですね

ちびくじらくんはパジャマの上に着るって意識がダメなんですねー。
うーん、ちょっとわかるなぁ
お布団かけ直してあげるのも、また親の特権という事で
まだまだ満喫してください

TETO、いっつもじーーーーーっと手が伸びてくると待っててくれます。
優しくって助かってます

うわ~!リサちゃん、嬉しそうな笑顔
きっと、tomomioさんのお腹の中からも、
TETOちゃんのことを、ずっと見ていて、
いつか、触らせてもらうんだぁー!って、
夢見ていたのでしょうから、
夢が叶って嬉しかったよねぇ

赤ちゃんの寝かしつけ、
欧米流と日本流の良いとこ取りだよネ
どっちかに偏らないで、両方の良いとこ、
どんどん取り入れちゃえばいいよね
リサちゃんも、欧米式と日本式、
両方が体験出来てしあわせだわん

クシネさん

お腹の中からずっと触りたいって思ってたかなぁ、そうかなぁ。
そして、きっとTETOもお腹にいる頃から気配感じてたからこそ
仲良しでいてくれるのかもなって思っちゃうな。

そうですねー、寝かしつけのみならず、欧米流と日本流、
いいとこ取りしていけばいいんですよね、きっと、
これからも。
せっかくの国際結婚だし、インターナショナルベイビーだし

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フワフワを触ろう♪:

« うごめく姫 | トップページ | 目覚めはいいんです。 »