フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 友達との「感謝祭」 | トップページ | 萌える親バカ »

2012年1月16日 (月)

クリスマスパーチー

おっ、ようやく12月末の話になったか、このブログもと思わせる題名ですけど、
このパーチーは12月入って間もなくでございました。


サム太郎の会社のクリスマスパーチー、毎年行われております。
夫婦同伴で、いかにも「ザ・欧米パーティー」な感じ


実は去年もこの話に触れているのです。→昨年の記事


でもって、開催場所は1年チョイ前にサム太郎のママと一緒に訪れた事もあるビレッジ




今回は「ほぼ完全母乳育児中」のリサちんもいるし、
本来なら同伴せずに家でお留守番するところなのですが
実はサム太郎の勤続15周年表彰がある年なので、
ぜひともその場にいてあげたくて、できうる限り避けたいものではあるものの
ベビーシッターにリサちんを預ける事に致しましたの。



アメリカではベビーシッターに預ける事など通常の事。
でも、あたくしには何だか抵抗が.....
更に、意外や意外、サム太郎も抵抗感が.....
「外国=ベビーシッターは当たり前」なのかと思ったけど、
イギリスはどうやら違うみたい。



そんなわけでベビーシッター探しが始まったのですが
結局は先日、感謝祭に招待してくれたメアリーベスご一家が
リサちんの面倒をみてくれると買って出てくださって
安心して、パーチーへ出かけることができたのでございます。




Img_1200_1 Img_1207_1 Img_1203_1































すっごくワクワクし、楽しみにして、スーツも新調して、このパーチーに来たサム太郎。


仲良し同僚のVic(この方も今回、勤続10周年)とウキウキ記念写真



Img_1202_1





同じテーブルには別の仲良し同僚のサル君(本名はサルバトーレ)もいて、
その方も勤続5周年で、みんな表彰で名前呼ばれるねーと盛り上がっていたのに.....







...............









...............








..............












サム太郎の名前だけ呼ばれない












まさかのリスト漏れ発覚







表彰の前にはその年の勤続表彰の方々の入社当初からいままでのお写真なんかを
ステキなスライドにして皆で鑑賞し、
その後、表彰のため、ひとりづつ名前を呼ばれて前にでるのがいつもの流れ




が、スライドにサム太郎の姿無し




名前も呼ばれない





只今働いているのはアメリカ支社
人事部のミスでイギリス本社時代の勤続年数をカウントしてもらえてなかった





ありえない
が、さすがアメリカ人だもんで、ありえちゃう





かわいそうなサム太郎....一気に元気なくなりがっかりしてた




Img_1536_1_1

あたちたちとマミィはダディの15年の勤勉ぶり、
誇りに思ってるよ

« 友達との「感謝祭」 | トップページ | 萌える親バカ »

2.大村家」カテゴリの記事

4.アメリカ生活」カテゴリの記事

5.お出かけinアメリカ」カテゴリの記事

コメント

酷い~。可哀想な旦那様!
この先何年したら表彰されるの?
スーツも新調したのにね。
アメリカではあと何年したら表彰されるのかな?
勤続15年頑張ってくれているんですね。
お疲れ様です。
リサちゃんはいい子にしてたのかな?

日本はベビッシッターも猫シッターも、
あまりないですしね、なじみ薄いですし。
まぁ、アメリカはアメリカですし、他の国は他の暮らし方ありますしね^^;
よく言う、グローバルスタンダードって、ぶっちゃげれば〜、
アメリカの中だけだったりするんですよね(笑)
ヨーロッパと、アメリカだってずいぶん価値観違ってますものね〜。

サム太郎さんの名簿漏れ残念でしたね。

レオママさん

コメント、ありがとうございます。

サム太郎への同情、ありがとうございます。
本人、本当にしばらく凹んでいたので喜びます
来年はアメリカ支社での勤続5周年なので
もしかしたら表彰されるかもしれませんねー。

リサは初のベビーシッター体験で
残念ながら相当てこずらせてしまったようです
申し訳なかったです、リサにも、預かってくださったファミリーにも

草之丞さん

コメント、ありがとうございます。

ほんと、そのとおり
世界で有名!とかフツーに色んなものがあるんですけど、
全然知らないし、有名じゃないし、聞いた事もございませんけどみたいな展開も多くて、
アメリカって、何でもかんでもアメリカベースですよねー
アメリカ=世界みたいな

サム太郎のリスト漏れ...本人が一番ショックだった様子で
そばにいてつらかったです

知ってる人でも不安になるのに、知らない人に預けるのはやっぱり心配だよね。
悪いニュースもちらほら聞くし。
よくご存じのお家に預かってもらえて良かったね。
サム太郎さん、勤続15年おめでとうございます
パーティ残念でしたね。本当にお気の毒
事前によく確認してくれなくちゃねぇ
何かで埋め合わせがつくものならいいんだけど…

イルカねこさん

コメントありがとうございます。

まさにそう
知ってる人でも不安なところに、
なぜゆえお金を払ってまで他人に預ける?って思っちゃうんですよねー。
(もちろん今回は良く知っているメアリーベスがご好意で引き受けてくださったので有料じゃなかったですけど)
家族がそばにいないって大変だわーとより強く感じる瞬間ですね、こういう時は特に。

サム太郎の15周年記念、
テキトー人種、他人のことは別にさほど考えない人々の多いアメリカなので
サム太郎、昨年、何度もさりげなく人事部に自分は今年は15周年になるからーとアピールしてたんですけどもね、
漏れてました
困ったものです。

泣けて来る~
アメリカだからありえる、しょうがないよね、では
諦めつかないわ、残念で悔しい
でもでも、サム太郎さんの15年の頑張り、
すごい!すばらしい!って、
日本から私も讃えていますよー!!!
サム太郎応援団、です

改めて。
サム太郎さん、勤続15年おめでとうございます

クシネさん

コメント、そしてサム太郎を讃えるお言葉、本当にありがとうございます。

転職してなんぼ!の空気溢れる欧米で新卒からずーーーっとひとつの会社に
勤め上げてる事、サム太郎自身、とっても誇りに思っていて、
今回も誰よりも楽しみにしてたので
見ているこちらがつらかったです

だから、クシネさんにそういって頂けるとサム太郎も喜びます!
起きてきたら伝えますね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスパーチー:

« 友達との「感謝祭」 | トップページ | 萌える親バカ »