フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

私の知らない世界

本日(23日月曜に書いております)、
サム太郎は取引先の方々のご招待を受け、プロのアイスホッケー観戦
仕事の後、直接お出かけー



そんなわけで、あたくしとリサちんとTETOの女だらけの一日。



夕方にサム太郎が帰宅後、
ちょっとリサちんを見てくれたりする時間がかなり助かるので
今夜はどっと疲れるかも


TETOもたっぷりとダディに甘えられる時間がないから、さみしがるかもなぁ




更に本日初の「一人でリサちんをお風呂に入れる」という挑戦が控えております

出来ない事はない。
もう首もすわってるし、楽なもの。
でも、ずっとサム太郎と共同でやってきてたもんだから
勝手の違いにちょっと手間取りそうな予感




きっとTETOが優しく見守ってくれるでしょう





ところで、また12月の話なんですけども(すみませんっ)、
サム太郎の先輩で同僚の、イギリス生まれのイギリス人、
こちらに転勤してきて、早20年以上、
めちゃめちゃ家族ぐるみで親しくさせて頂いている
トニーさんという方がいらっしゃいます。



奥様もイギリス人。




息子さん二人はアメリカ生まれのアメリカ育ち。
もちろんアメリカ英語で英語を話しますが、
心の中は英国紳士、今風のチャラチャラな感じはなくて、ステキで素直な男の子達。




そんな息子さん達が昔から属していた「ボーイスカウト」でのレベル(?)が上がり
昇進表彰の会みたいなものがあるとかでご招待頂きました、大村夫妻




いまいち、何なんだかわかりもせずに、
あたくし、サム太郎に連れられ出かけてきました。





Img_1351_1 Img_1352_1












会場に着くとこんな感じに
そしててっきりその地域のボーイスカウトの皆様の中で
今回、レベルが上がる何人もの方々が表彰される内の2名なのかと思いきや、
この日のこの会場はなんとトニーの息子さん達だけの為の場であったのでした




Img_1354_1

こんな風に立派なパンフレットまで配布され、本格的でビビる




Img_1357_1


何だか厳かなボーイスカウトならでは(らしい)
儀式の後、二人が入場し、
偉い方々のスピーチなどが続き....














Img_1363_1
両親も前に呼ばれた後に、
偉い人から、
位があがったので、
赤いネクタイから青いスカーフを伝授される。







Img_1366_1

両親からはバッヂを










Img_1369_1

そして、両親のサポートがあってこそ
という事で両親にもバッヂ











Img_1399_1

後でトニーさんのを見せてもらったら
「DAD(お父さん)」って入ってた。












Img_1402_1 Img_1388_1

















こんなケーキが用意されてたりし、セレモニーの後は軽食と共に語らい




ご長男のロブ君の最新のボーイスカウトとしての活躍は
山の散策道が荒れていたのに気づき、計画実行リーダーとして、
その道の荒れていたのを直し、新しいベンチも設置したそうです。


次男坊のジェイミーは、別の山のケモノ道状態で舗道されていない場所に
木製の階段を設置したとの事。



Img_1395_1




お二人ともほんと、ご立派















2012年1月30日 (月)

シェアメイト

我が家の自称「ネコ博士」、サム太郎。
子供の頃からのニックネーム(20代の頃まで)は『ミスターキャット』だったそうです

子供の頃の将来の夢は、『動物のお医者さん』。
理由はもちろん、ネコを助けてあげたいから

犬が苦手なのに無理だって思わなかったの?と聞くと
犬が来る事を考えなかった.....との一言


むしろ、ワンちゃんの方が多く通ってきそうなイメージなのにね、
動物病院って。


そんなサム太郎が
あたくしに伝授してくれたニャンコとのコミュニケーション技はブリンク(まばたき)


ニャンコにまばたきしながら近づくと、自分は敵じゃないよーっ、
仲良くしたいんだよーって言ってるのと一緒だからいいんだよと。
じーっと目を見つめちゃダメで、まばたきすることが大切だとか。


サム太郎に出会わなかったらこんな技、一生知る事もなかったのだろう


TETOとも毎日まばたきで「大好きだよー」と言い合っておりますが、
あたくしもサム太郎もついつい無意識にリサちんにもまばたきしちゃうんですの




Img_1321_1

ま、どちらも大切な大村家の娘ですもの、
いいですわよね










そんなTETOとリサちんはシェアメイト
仲良しに色んなものをシェア致します





Img_1615_1 Img_1882_1











Img_1611_1







2012年1月27日 (金)

6ヶ月検診行って来ました。

先週の金曜日、ちょうど満6ヶ月を迎えた日、検診日でございました、
我が家のリサちん



いつもの検診同様、
体重→身長→頭の大きさ→体温→ドクターの検診なんて流れ







Img_1596_1

体重:6377g(誕生時3062g)

身長:66cm(誕生時45.7cm)


アメリカンベイビー基準の平均グラフに当てはめると
体重は25%(スリムぅ)、
身長は50%(アッパレ平均ど真ん中
でございます。








ナースが色々と測ってくださってる間もご機嫌、
ドクターが色々と検診してくれてる間もご機嫌、
とってもハッピーベイビーね♪と言われ、両親もご機嫌





でも、やっぱり避けれないよね、『ワクチン注射

今回も3本、ブスブスブスッと行きました






が、今回は、秘密兵器を持参してたのでございます
(ってか、効果ありかどうかも不明でしたけど




Img_1211_1 秘密兵器ってか、「おんぶ帯」ですけどもね。

注射の直後、泣いてるリサちんを即、おんぶ
数分後にピタッと泣き止みました

おんぶ効果、さまさまです。







初回のワクチンでは家に帰ってからも思い出し泣きを繰り返した、リサちん。
前回のワクチンではほぼ翌日に微熱を出してグズった、リサちん。



今回は.....
朝、検診&注射で就寝するまで元気いっぱい、ニコニコでしたのに
あたくしたちが就寝する頃になったら一気に発熱


39度まで上がり、相当焦りましたっ


が、本人はいたって元気、というのも変なのですが
特別ぐったりするわけでもなく、泣くわけでもなく、ぐずるわけでもなく、
きょとーんとした感じ。
熱が上がりすぎて、リアクションできなかったのかしら?



でも一晩で良くなりました



ワクチン注射の副作用で発熱はありえるけど、さすがに39度は上がりすぎ




そして、ケロッと元気回復した、リサちん




Img_1344_1




お役立ちバンボチェアーに座っておりますが、
何だかちょっと「ヤンキー座り」っぽい















気を取り直して......










Img_1539_1 Img_1543_1
















読書して頂こうと思ったんですけど........





Img_1537_1





食書になっちゃってましたーーーーっ

2012年1月26日 (木)

テレビ鑑賞

最近、自分のお気に入りのものが見えたり、聞こえたりすると
とーーーーーってもいい笑顔を見せてくれます、我が家のリサちん






Img_1309_1_1 例えば.....


こんな風に真剣にテレビを観賞中




お気に入りのキャラが出てきたり、
お気に入りの歌が流れたりすると.......











Img_1312_1




いい笑顔















朝、目覚めて、「おはよー」と声かけると、このいい笑顔が見られます
それと、TETOを見つけた時もいい笑顔に






そんなわけで我が家ではかなり早い時点から
全くお構い無しにリサちんにテレビを見せているのですけども
(初期のオムツ替えステーションがテレビのそばだったせいもあり
最近、巷(アメリカ)では「2歳になるまでテレビは見せないほうが良い」とされてるとか?



でも、リサちん、うれしそーだし、いいじゃんかー
簡単に考えてる大村家でございます




1歳未満の赤ちゃんは、ただテレビが色んな色を見せ、動き、
おもしろい音がするから好奇心で見るだけで
理解などしてないという説もあるみたいですけども、
確かにストーリーは理解してないだろうけど、
ちゃんとキャラの識別、曲の識別、できてるからスゴイなぁって思っちゃう



最近では自分の名前が「リサ」って事も、
TETOが誰で、マミィが誰で、ダディが誰って事もわかってきてて、
とってもうれしい


身体だけでなく、しっかりと成長してくれてってるんだなーとつくづく感じる









Img_1647_1


んっ?

いくらしっかり成長してくれてってるとはいえ、
それは、さすがに早すぎでしょ

「イギリス人の血が....」とか言ってる場合じゃないし

2012年1月25日 (水)

クリスマスは記念日

リサちんの首がすわりだした頃から、
家事をする時やスーパーでのお買い物の際には
「おんぶ帯(おんぶ紐が正しいの?)」大活躍中の大村家



リサちん自身も「おんぶ」が大好きで、おんぶ帯を出すと笑顔



374343_10150474589263106_571123105_



ちょっと油断すると腕を抜いてしまい、おんぶ帯の肩の部分をガジガジ



Img_1331_1





おんぶって、すごく素晴らしい良い方法だと思うんだけどなー。
こちらではまず見かけませんね。イギリスも抱っこ帯(抱っこ紐?)だそうです。



ところで、クリスマス、12月25日はあたくしたち、
大村夫妻の結婚記念日でございます。
(前回のクリスマス&結婚記念日の記事はコチラ




毎年、結婚記念日には「映画鑑賞」し、
チケットを思い出に集めていこうという計画でしたが
前回の予想通り、はい、3回目の記念日にて実行不可になりましたーっ



でも、リサちんと一緒に過ごす初めてのクリスマス
映画館へは行けなくとも楽しく、特別な日を過ごせたのでございます。



Img_1513_1

イギリスから届いた、
クリスマス用おもしろハットのひとつ、
ユニコーンの帽子


予想以上にお似合いなリサちん










Img_1502_1

ツリーの下にあったクリスマスプレゼントを全て開封


TETOの厳しいチェックが入りましたっ













Img_1504_1





「ちっこい包み、2個、空け忘れてるよ














と、ツリーの下のカバーの下に隠れてしまっていた小さなプレゼントも
発見してくれるアッパレなTETO





クリスマス休暇も年末年始休暇もなく、
術後間もないというのに全力投球




ちゃんとイギリスのママから届いた『結婚記念日のお祝いのお花』も
チェックしてくれましたーーーーっ




Img_1484_1

いつもありがとう、TETO

マミィもダディも、リサちんも
TETOの事、だーーーーいすき

2012年1月24日 (火)

イブの夜の姉妹

うちの実家の母、最近、アンパンマンのマラカス、ご購入


スカイプでリサちんの気を引くのに使用するため


基本、実家とスカイプするのってこちらは朝8時、日本は夜の9時か10時
父はたいていご就寝済み
そんなことはお構いなしに激しく派手に
「リサちゃーーーーーーーーーーーーーーーーんっ」と叫びながらマラカス


さすが、我が母。





さて、本日のお写真はこちら




Img_1492_1
クリスマスイブの夜の様子です。

二人で何してるかというと、
グルグルとボールがおもちゃの中で廻ってるのを
見つめているのです






Img_1486_1

そして、廻るのが止まったら、
『止まっちゃったね』と言わんばかりに
今度は、お互い、見つめあう、二人









ほんと、仲良し姉妹でよかったー

TETOの前足の下にあるのはお昼寝中のリサちんの左足 


Img_1316_1

2012年1月23日 (月)

ピーターさんちのツリー

リサちんは外出先で見知らぬ方々から『カワイイ』と声をかけて頂く事が多々あります。



親バカなサム太郎とあたくしは非常にうれしく思うとともに、
ま、赤ちゃんなら誰にでも言うんだろう....とちょっと現実的な見方も致します



が、最近、ふと気づきましたの



日本では「ハーフ=カワイイ」みたいなイメージがあるように
こちらでも『ハーフ=ちょっと違って目を引く(いい意味で)』なのではないかと


欧米人の赤ちゃんはもちろん欧米人らしいお顔立ちで、
かわいらしさもたっぷりだけど、ある意味見慣れてる感じ。

アジア系の方々もたくさん見かけるアメリカ。
ザ・アジアなお顔立ちの赤ちゃんも珍しくはない。


でも、リサちんのように、欧米人っぽいけど、欧米人ではない。
しかし、チャキチャキのアジア系でもない。
という顔立ちが何だか珍しく目を引くのだろうなぁ




さて、サム太郎の武道仲間でピーターさんという方がいらっしゃるのを
覚えてらっしゃるでしょうか?(ピーターさん登場の時の記事はコチラ





いまだにつきに2度3度はピーターさんちへお邪魔するのですが
先月も色々と忙しい中、やっぱり行って来ました





Img_1474_1_2

ピーターさんちのツリー
見るの初めて。

隙間なくオーナメントでぎっしり
よくよく見てみると、
それぞれたくさんの思い出が詰まってる感じ。

18歳と16歳の娘さん達が小さな時から
集めてきたものなんだろうなぁ。









Img_1480_1_2
奥様のまさみさんから聞いたところによると
こうして集めてきたオーナメント、
お嫁に行く時に一緒に持って行くんですって

そんな風な習慣があるなんて知らなかった

毎年、意味ある特別なオーナメントを増やしていこうと
大村家では決めてるけど、
こうなったら、それにプラス、リサちん用のオーナメントを
毎年増やしていこうっと

2012年1月20日 (金)

寒いけど、おさんぽ。

本日(17日火曜に書いております)、雨 


先週末はマイナス12度とかまで下がったし、一応雪も降ったりしたけど、
本日は雨


1月中旬のミシガンなのに雨
しかもサイレントヒルの世界のように靄が出てきた
春直前の様子のよう



この記事がUPされる日は1月20日。
リサちん、とうとう、満6ヶ月でございます




Img_1932_1

身長もこんなに伸びましたーっ

って、見えないか

これは身長を測れる黄色いメジャー付きの写真入れ。
生後4ヶ月時に
ようやく写真を入れられるようになったのですが
どうやら今月には2段目にも余裕で追加できそう










もう1月も後半になるわけですが、まだまだ12月のお話が続きます






リサちんが生まれる前に
「トラベルシステムという名のベビーカー」をゲットしていた我が家。
(詳しいお話は昨年の5月のこの記事をご覧あれ♪)



めちゃくちゃ便利だと思ったんす
カーシートとしては、日々大活躍中なんです


でーーーもーーーー、ベビーカーとしては一向に出番がやってこず
リサちんが生まれた当初は、車のトランクに。
しばらくして、家の玄関に。
そして、今では誰も滞在してないゲストルームの隅にこっそりと追いやられております



だって、重いんですもの、ものすっごく
車からの出し入れ、自宅(一応二階)と外の持ち出しと持ち帰り、
折りたたんだ状態から広げる際のレバーがやけに固い
と、いまいち実用性にかけておりまして.....。





Img_1429_1

というわけで、首がすわるのを待ちに待ち、
新しい、
軽量で持ち運びも簡単なベビーカー、ゲットーぉっ


こちらではさほどメジャーではない、
日本のコンビのもの。
しかも、セール品でございましたぁ、イェイ










Img_1428_1

というわけで、寒い中、
新しいベビーカー使用したさに、おさんぽ。



アメリカならでは(?)の
屋内タイプの巨大ショッピングモールもある中、
あえての屋外タイプのモールへ。










Img_1439_1



でもあんまりにも寒いのでスタバで
ブレイクタイム


















2012年1月19日 (木)

ハゲからの卒業

12月初めに緊急手術を受けた、我が家のTETO
点滴のための左腕の四角ハゲも、開腹のためのお腹の全体ハゲも、
やんわり毛が生えてきて、見た目の痛々しさが激減しましたーーーっ






Img_1760_1

ハゲからの卒業もまもなく
きっと卒業式シーズンには間に合う感じかな。










我が家のもう一人のプリンセスも同じ頃、ハゲからの卒業ができそうな感じ



Img_1121_1

えっ?あたち?











生まれてきた時、えらく驚かれる程にフサフサヘアーで誕生してきたリサちん。
(どうやらアジア人は髪の毛がはえた状態で生まれることが多いけど
欧米人はそうじゃないみたい





が、ふと気づけば、自慢の黒髪が日に日に薄くなり.......
更には赤ちゃん特有の後頭部のサロンパス・ハゲも出現する始末





まず、赤ちゃんの髪の毛って一通り抜けて生え変わるって知らなかったし


産後、ホルモンの関係であたくし自身の抜け毛がすごい
事前に聞いてたにも関わらず、あたくし大丈夫?って思うくらいに
いまだ抜け毛の量がものすっごい

それに付き合うかのごとく、リサの毛も抜けてる事にふと気づいた
え?ええっ?大丈夫?病気?ストレス???
と一瞬焦ったものの、なんと赤ちゃんの毛って生え変わるという事を知る


そして、激しく動くようになり、後頭部にもこすれて生じたハゲも抱え、
髪の毛が伸びてくる日を心待ちに(誰が?ってか、あたくしが)しておりました。




Img_1156_1





お帽子をかぶるとハゲもちょうど隠れ、
暖かく、なおかつカワイイという一石三鳥












最近、すっかりうつぶせで寝るようになったリサちん



Img_1052_1



うつぶせ寝は怖いから...........
と最初は必死に直したり、息してるか頻繁にチェックしたりだったけど
ちゃんと仰向けの状態でベッドに寝かしつけても、
即効うつぶせに自ら寝返るので、もうしょーがない。


うつぶせ寝のおかげでとうとうサロンパス・ハゲ度も回復

でもって、抜けまくっていた産毛もちゃんとした濃い毛が一気に生えだしてきた




Img_1247_1
リサちんの髪の毛が伸びてきたら、
ピンつけたり、おリボンつけたりするのが
とーーーーっても楽しみな母でございます


でもって妊娠を機にロングヘアーをショートヘアーに
変更していたあたくしも
実は密かに(全然密かでも何でもないっつー話も
只今、髪の毛育成中

早くあたくしの抜け毛運動も止まってくれないかなぁ

2012年1月18日 (水)

猫好きには...

突然ですけど、あたくしの最近のお気に入りサイト


フェリシモ猫部  http://www.felissimo.info/neko/index.html



ご存知でしょうか?



つくづく、日本ってニャンコグッズも多いし(しかもカワイイ)、
猫好きさんもたくさんいるし、猫カフェとかもあるし(行った事はないんだけど)、
断然、猫好きにはパラダイス的な国だと思うのです



アメリカって、断然、ワンコ派が多い上に、ワンコグッズが主流で、
ニャンコのものは二の次扱い


しかも、ニャンコ好きの典型的なイメージは
「ちょっと変人、もしくは多少クレイジーな初老のおばさま」みたいな感じになっている



うちのサム太郎(猫大好き王)が思うに、
ワンちゃん好きな人は割りと支配欲が強く、常に上に立ちたいと考える傾向があるので
ちょうどアメリカ人の国民性に合うんじゃなかろうか?とおっしゃっている。


一方、ニャンコ好きな人はどちらかというとペットでも対等に、
お互い邪魔をしない程度にそれぞれの生活の空間を共有していけばいいんじゃ?
って感じでぬるーーーいからね......と。



ま、サム太郎のセオリーが正しいかどうかは怪しいですけど
アメリカよりも日本(そして英国)のほうが猫好き&猫は暮らしやすいという事実は
間違いないと思いますの、あたくし



というわけで、ニャンコ大好き大村家、
リサちんのお洋服やその他諸々、猫グッズだと超うれしくなるわけでございます。





Img_1304_1
オムツ&よだれかけだけで
金太郎さんみたいな状態になってはおりますけども、
このリサちん


でもって、よだれかけ、
猫と思いきや、実はトラさんですけど

猫グッズが豊富ではないアメリカでは
トラやライオンも猫グッズとして
大村家ではカウントされます







Img_1225_2 猫のお顔がついたよだれかけやシャツ、
ズボンも所有してますが、
このウサギちゃんボトム(オシリ)のお洋服も
我が家では気に入られております

ちなみにこれは日本のもの。
日本のものはカワイイなぁと思うことが多々。










Img_1457_1

黒猫ちゃんのよだれかけをつけ、
大好き王のダディと記念撮影。


全くもって確認できませんが、
リサちんの着ているパジャマは
これまたニャンコ模様なのでございます。












ダディの腕の中で寝ちゃったリサちんの横で、
TETOも寝ちゃった




Img_1224_1



日本に里帰りできた際には猫グッズ探ししまくっちゃいそーな気配のtomomioです

2012年1月17日 (火)

萌える親バカ

いまだ大雪国家であるはずのミシガンにまともな雪が降っておりません
引き続きの異常気象
でも、うれしい
冬の、気温は低いけど、気持ちよく青空で、晴れた日って何だかスカッとしませんか?



が、気温が下がってきて、またまたまたまた出ちゃってきてます、
サム太郎のぎっくり首 (以前もお話した事あるんですが....その時の記事
まだひどい事にはなっておりません
本人も段々このやっかいなぎっくり首とのつきあいに慣れつつあるので
あっヤバイという気配を感じ取れるようになったようで
急いで対処しております。


どうぞどうぞひどくなりませぬように.....





えー、先日、ちょっとリサちん、おめかししてみました




Img_1093_1_1








理由は.....


生まれる前に購入していたこのワンピ、着れなくなっちゃう前に着せなくっちゃーっ
というだけ



着せてみたら、親バカなあたくし、萌え萌えーっになってしまい、
カワイイーーーーッを連呼




Img_1107_1


そんなにあたち、かわいい?


とばかりに見つめ返す、リサちん













Img_1104_1





おめかしはしてみましたけど、
これから、週に1度の食材等の買い出しのため、
スーパーへお出かけするだけの大村家でございます。












Img_1111_1






オモチャをガジガジとかじっております。












つくづく、ダディのおかげで色白で、よかったねー、リサと思っちゃいます。
お肌スベスベ、コラーゲンたっぷり、マシュマロみたいなほっぺ、
うらやましーなぁ



Img_1109_1



2012年1月16日 (月)

クリスマスパーチー

おっ、ようやく12月末の話になったか、このブログもと思わせる題名ですけど、
このパーチーは12月入って間もなくでございました。


サム太郎の会社のクリスマスパーチー、毎年行われております。
夫婦同伴で、いかにも「ザ・欧米パーティー」な感じ


実は去年もこの話に触れているのです。→昨年の記事


でもって、開催場所は1年チョイ前にサム太郎のママと一緒に訪れた事もあるビレッジ




今回は「ほぼ完全母乳育児中」のリサちんもいるし、
本来なら同伴せずに家でお留守番するところなのですが
実はサム太郎の勤続15周年表彰がある年なので、
ぜひともその場にいてあげたくて、できうる限り避けたいものではあるものの
ベビーシッターにリサちんを預ける事に致しましたの。



アメリカではベビーシッターに預ける事など通常の事。
でも、あたくしには何だか抵抗が.....
更に、意外や意外、サム太郎も抵抗感が.....
「外国=ベビーシッターは当たり前」なのかと思ったけど、
イギリスはどうやら違うみたい。



そんなわけでベビーシッター探しが始まったのですが
結局は先日、感謝祭に招待してくれたメアリーベスご一家が
リサちんの面倒をみてくれると買って出てくださって
安心して、パーチーへ出かけることができたのでございます。




Img_1200_1 Img_1207_1 Img_1203_1































すっごくワクワクし、楽しみにして、スーツも新調して、このパーチーに来たサム太郎。


仲良し同僚のVic(この方も今回、勤続10周年)とウキウキ記念写真



Img_1202_1





同じテーブルには別の仲良し同僚のサル君(本名はサルバトーレ)もいて、
その方も勤続5周年で、みんな表彰で名前呼ばれるねーと盛り上がっていたのに.....







...............









...............








..............












サム太郎の名前だけ呼ばれない












まさかのリスト漏れ発覚







表彰の前にはその年の勤続表彰の方々の入社当初からいままでのお写真なんかを
ステキなスライドにして皆で鑑賞し、
その後、表彰のため、ひとりづつ名前を呼ばれて前にでるのがいつもの流れ




が、スライドにサム太郎の姿無し




名前も呼ばれない





只今働いているのはアメリカ支社
人事部のミスでイギリス本社時代の勤続年数をカウントしてもらえてなかった





ありえない
が、さすがアメリカ人だもんで、ありえちゃう





かわいそうなサム太郎....一気に元気なくなりがっかりしてた




Img_1536_1_1

あたちたちとマミィはダディの15年の勤勉ぶり、
誇りに思ってるよ

2012年1月13日 (金)

友達との「感謝祭」

最近は、以前にも増して、TETOの事を意識し、大好きで大好きでたまらないリサちんは
TETOを見るとものすごい大興奮し、キャッキャッと笑い、幸せそう



TETOもリサちんが喜ぶのがわかるらしく、さりげなーーーく目の前を横切っていったり
リサちんがおんぶされてる時は足元からミャーミャーと鳴いて、
自分のいる位置をアピールしてたり致します




さて、先日、メアリーベス家での感謝祭の一日っぷりをお伝えいたしましたが
その数日後、今度は仲良しの爽やかラブリーカップルのトモちゃん&ダン君宅で
「感謝祭再び」の楽しい時間を過ごしてまいりました






Img_0975_1


ダン君の気合の入った、こだわりターキー料理
すっごいおいしくって、みんなで大絶賛











Img_1022_1 Img_1025_1












こちらのラブリーカップルのお料理は
いつだってオシャレーな感じで、
カフェ経営が日本でできるって思っちゃう


















Img_0953_1







トモちゃんに抱っこしてもらって、
快適そうなリサちん










Img_0952_1
マミィと違って、若いし、細いから、
ちょっとリサちん、混乱してる?


うーん、リサちんのプクプク感がより一層な感じするね、
トモちゃんとのお写真は










そして、実はこの日、リサちんの幼馴染の双子ちゃんのいるKちんちも一緒





Img_1006_1





Img_0989_1

泣いてるリナちゃんに
「大丈夫だよー、泣かなくてもいいよー」と
あやすかの様なリサちん











Img_1042_1


タイちゃんとKちん。









たくさんおしゃべりして、たくさん笑って、たくさんおいしい食べ物満喫して、
楽しい時間を過ごせました





こちらで出会う日本人女性たち、みんな細いのはなぜだろう?
あたくしなんかより断然在米歴長いのに、極細なのはなぜだろう?
そして、元々ぽっちゃり体型だった上に、妊娠出産を経て、
更に体重増加をしてしまい、トホホホホなあたくし...なぜだろう?


日本への里帰りが実現してもお友達に会うの、気が引けるわー。
だって、10キロ増だもの
お忍びで帰ろうかなぁ


2012年1月12日 (木)

気配は早い

うちのリサちん、生後3ヶ月になった頃から相当なヨダレを出すようになり、
『こりゃ、歯が生えるの早いよーーーーっ
『もうすぐ歯が生えだすねー
なんて言われ続け、あと10日で生後6ヶ月ですが、
いまだ歯は生えてきておりませぬ
でも、ヨダレは相変わらず全開のナイアガラの滝状態




そんなリサちん、これまた相当早い時期からこんな姿勢を取るようになったのです




Img_0941_1 Img_0935_1


















いまにもハイハイしだしそうな、このオシリっぷりーーーっ かわいい
(ってか、いくら部屋着とはいえ、
縞々ズボンにハート柄Tシャツ、花柄のよだれかけってすごい組み合わせだ




確か、この写真は11月下旬にサム太郎が
「ハイハイしようとしてるぅぅぅぅぅっ」と大興奮して撮ったはずだから、
生後4ヶ月の頃。



いまだにハイハイには至っておりません




確実に成長中。
でも大きな一歩を踏み出すまでには時間をかけるタイプのリサちんです。




Img_0944_2

2012年1月11日 (水)

仲良くお昼寝

本日の昼間、リサちんが眠くてグズっていたのですが
TETOがすぐさまリサのそばへ駆けつけ、リサを覗き込んでいた

その後あたくしの足元へやってきたTETOは
あたくしの足をチョイチョイ、そして更に甘噛み


どうやら、リサが泣いてるよーと教えてくれているご様子です



ちょっとカンドー



最近は、TETOの事が大好きで興味津々でたまらないリサちん
TETOもそれがわかってるご様子



そんな仲良し姉妹のお二人
11月より、平日の日中はあたくしとリサとTETOで過ごすようになり
12月に入ってからの午後のお昼寝はこんな感じ




Img_1283_1_2

ソファーに足を伸ばして座る、あたくし。
あたくしの胸の上でお昼寝のリサ。
あたくしのひざでお昼寝のTETO。








Img_1281_1



こんな風に密着して寝てみたりもする








大抵、まず眠くなってきたリサちんがグズる
しばらくして、あたくしに抱かれながら就寝
熟睡した頃合を見計らい、TETOが登場


そんな流れを日々、繰り返しております





こんな風にお昼寝してる日もございました


姉妹だなぁ


Img_1284_1_1

2012年1月10日 (火)

感謝祭 -後編-

メアリーベス宅での感謝祭のお話の続きです





Img_0879_1



一通り、お食事が済んだ後、
サム太郎の元へ戻ってきた、リサちん。

リサちんは、おしゃぶりが苦手で
なぜか車の中のシートに乗ってる時だけは受け付けるものの、
普段は自分の指かダディの指をしゃぶるのがお好き












Img_0883_1





ねっ?満足げな顔してるでしょ?

















Img_0889_1




ビンゴゲームなどを楽しみ、ひと段落した後、
リサちんも授乳でお腹いっぱいになり、お昼寝













Img_0916_1


ディナーも終わり、ゲームも終わり、
あとはテレビでアメフトを見たり、映画を見たりしつつ、
まったりお話しながら過ごす、感謝祭の夜


こちらのおうちはどこも冬場、暖かい(ってか暑い)から、
リサちん、最終的に裸んぼうになっちゃいましたよっ

赤ちゃんって体温高いしね。











Img_0922_1
メアリーベスの旦那様、トニーさんは
赤ちゃんが大好きなんですって。

だから4人もお子さんがいるのかしら?(笑)









Img_0928_1



楽しく、にぎやかに過ごしたメアリーベス家を
後にするのは少々さみしいご様子のリサちん



でも、お疲れのご様子も見え隠れ







今回は、リサちんにとって初のサンクスギビングデーではあったものの、

ターキー料理はマミィのおっぱいを通して堪能するのみ

来年のサンクスギビングデーではきっとリサちんもターキー食べれるよ

楽しみだねっ

2012年1月 9日 (月)

感謝祭 -前編-

TETOが緊急手術を受けてから1ヶ月が経ちました。


まだ左腕の点滴のためのハゲと開腹手術のためのお腹のハゲはあるものの、
ちょっぴり毛も生えだしたし、何より本人は完全回復


サム太郎のクリスマス休暇突入と共に、
リサちんの寝かしつけ方法を欧米風に変更したのですが
TETOはそれ以来、寝かしつけの際は
しっかりとあたくしを励まし、リサちんの様子を見、必ずそばにいてくれます


ありがとう、TETO




Img_1191_1




リサちんの本「くろねこかあさん」を読書中










えー、ほんと、新しい年になったっちゅーのってところなんですが、
連日、11月のネタをお伝えしておりまして、恐縮です。



アメリカではクリスマスより盛り上がってる?という感じのイベント、
感謝祭(サンクスギビングデー)の時のお話です。



感謝祭。
基本、家族で集合し、ターキーをメインとしたディナーを満喫し、
楽しい時間を過ごすのが流れですが
大村家、英国人夫&日本人妻だもんで、家族とかいないし、ここに


そんな異国人夫婦を毎年、ご招待してくれるメアリーベスとそのご家族
とても良い方たちだー


メアリーベスはサム太郎の元同僚
でも1年前に不況のあおりを受け、解雇されてしまい、
その後、あたくしたちは妊娠・出産でバタバタし、
メアリーベスも新しいお仕事開始で忙しく、
残念ながら音信不通になっていたのに、
サンクスギビングデーが近づいてきたら思い出してくださったらしく、
きちんと今回もご招待して頂けちゃいました
しかも、リサちん付きで








Img_0852_1_1




メアリーベスのお宅に向かう前に
スーパーに立ち寄った、大村家。

こうして、こちらでは子供が小さいうちは
ベイビーキャリアー兼カーシートを
ショッピングカートに載せてお買い物するのが普通らしい。

シートから降ろしたりしなくていいし、便利よね、確かに。









さて、メアリーベス宅へ到着

丸ごとターキーも既に調理済みで待ち構えてくれてました




Img_0857_1





Img_0860_1



サム太郎が、ターキーの大きさがわかるから
リサちんをターキーの横に。







Img_0859_1


が、リサちん、
そんなダディのアイディアがお気に召さないご様子









Img_0862_1 Img_0861_1


















メアリーベス&ご家族から
「大村家無しのサンクスギビングデーはもはや無いわっ」
とのお言葉まで頂き、感謝感激




Img_0873_1 お料理、おいしかったー。

そんでもって、
相当久々にゆっくりと味わってお食事できたぁ

食べてる間、メアリーベスとご家族が
代わる代わるリサちんのことを
みてくれてたのでございます





Img_0868_1



大人が食事中、しばらくの間はこのキャリアーにて
おりこうさんにしていた、リサちん













Img_0865_1




最近、メアリーベス家の家族の一員となったマイローと
リサちんのコラボ。












Img_0877_1




メアリーベスのうちの次女、ケイラちゃんとリサちん












こんなに見知らぬ、大勢の人々に囲まれたのは初のリサちんでございましたが
おりこうさんに過ごしておりました




2012年1月 6日 (金)

幼馴染

ここ最近は気温も随分と下がっててはきているものの、
お外はまだ雪景色が根付いていない
ここは確か雪国だったはずなのに.....なミシガンです


あと少しでこのアパートに越してきてから、まる1年になるかと思うと
やはり月日が経つのは早いものです


リサちんが生まれたばかりの頃から最近まではよく色々な方々から
「あっという間に成長するから、一瞬一瞬を見逃さず、楽しんでー
とお言葉を頂いてました。

最近は
「来年の今頃は歩き出して、大変だよー」というコメントが多いです


そんな月日の流れの早さ&リサちんの成長の早さに改めて気づき、
このクリスマス休暇中、焦って、模様替え&安全対策をサム太郎と頑張りました




さて、これまた11月のお話なんですけど....(すみませぬ)、
リサちんの幼馴染3人と集合したんです、実は。



異国の地で産まれたリサちん(いや、本人にとっては異国どころか故郷なんですけど
幸いにも、そして有難い事でもある、日本人のママを持つ幼馴染が3人もいるのです




Kちんちの2週間違いで産まれた双子ちゃん達と
BOSOワイフちゃんちの9ヶ月お姉ちゃんのきぃちゃん


これから4人のベビちゃん達がすくすくと成長していく様子を
一緒に見守れるという楽しみ



どんな風に成長していくのかなぁ。
どんなティーンネイジャーになっていくのかなぁ。
どんな大人になるのかなぁ。


気の早いあたくしはそんな事を考えながら、
もうちょっと大きくなったら皆で動物園へ行ったり、
遊園地へ行ったり、博物館へ行ったりとかしたいわーと
楽しい企画も頭に浮かび、何だか顔がにやけ続けた一日でございました。




Img_0834_1





Img_0819_1
きぃちゃんときぃちゃんママ


きぃちゃんママは、
あたくしにとって「ママの理想像」な方。

優しくきぃちゃんに語りかけ、面倒を見る姿を見ると
あぁ、あんな風に子供に接したい!と
思わずにはいられない







Img_0809_1_1 双子ちゃんの兄の方、タイちゃんとリサちん。

いい笑顔をみせてくれてるタイちゃんの横で
何だかご機嫌斜めな表情のリサちん....









Img_0799_1_1 双子ちゃんの妹の方、リナちゃんとリサちん。

ママが同い年。
自分達も同い年。
名前もリナとリサ。

Kちんとあたくし、こりゃ二人にコンビ組ませて
ミシガニアン・オセロ結成じゃねー?と
勝手に盛り上がっております





これからもできる限り、この4人のベビちゃん達で集合したいと思っている、
tomomioでございます

2012年1月 5日 (木)

2012年もよろしく。

皆様、新年明けましておめでとうございます

日本ではようやくお正月気分が抜けてくる頃合なのでしょうか?
こちらでは「お正月」感なんて、ちーーーーーっともございませぬが
なんせ、サム太郎、2日の月曜から2012年のお仕事開始でしたし

サム太郎の『リサちんと仲良くなるぞーっダディとして頑張るイクメン強化期間』であった
クリスマス休暇(約2週間チョイ)も終わり、
ようやくいつもの日常っぷりが戻ってまいりました、大村家。


どうぞ、皆様、今年も大村家をよろしくお願いいたします



そんなこんなで(?)ブログネタも貯まりに貯め込んでいて、困ったものでございます
なんせ11月の話とかもまだ書き終えてないんですよねぇ
ま、年またぎになっちゃいますけども、
マイペースにちょこっとづつ進めていこうと思います。







Img_0791_1_1 っつーことで、あと2週間でなんと生後6ヶ月となる
我が家のリサちん

本気の離乳食デビューもまもなく

もうリサちんが生まれて半年になっちゃうのかー。
早いなぁ。

でも、この写真は11月に撮られたものですから
生後4ヶ月当時のものですけどもね

ちょっと「ジュリー」って感じ







Img_0788_1_1

ほっぺ、プニュプニュだなぁ。













社交ダンスの夢でも見てらっしゃる?



Img_0562_1_1

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »