フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 白い妖精、再び。 | トップページ | 姉としての自覚 »

2011年11月29日 (火)

続・二人は戦友

こないだの週末は冷たい雨でした。

ってか、11月のミシガンで、『雨』って
雪じゃないんだー、不思議だなぁと思いつつも、
雪じゃなくてよかったーとも思っております、今日この頃


ミシガン生活開始当時は、大雪が楽しみだったのに、
いよいよ雪はあまり降らない方向で頂いても結構ですよ.....という気持ちになってます



さてさて、6月の終わりごろ、あたくしの戦友をご紹介させて頂いたのですが
覚えてらっしゃいますでしょうか?(その時の記事は→コチラ



同い年で、結婚時期も同じくらいで、子供欲しいねぇと語り合いつつ、
まさかの1ヶ月チョイ違いでの妊娠発覚
異国での高齢出産に向けて、お互いを励ましつつ、過ごしてきていたKちんとあたくし。




Kちんのベビちゃん達は双子ちゃんでしたので予定日よりも
かなり早まり、我が家のリサちんとは結局10日違いで産まれました



産後、すぐにでも会いに行きたかったし、
産後うつの話や慣れない新生児との生活について語り合いたかったけど、
気力も体力も追いつかず、ようやくKちんと再会を果たせたのは、
出産後2ヶ月経ってからでございました




Kちんと旦那様、初めてのお子さんたちな上に、双子ちゃんだのに、
ものすごい余裕があって、ベビちゃん達もめちゃくちゃおとなしくて、おりこうさんで、
あたくしも、サム太郎も、そしてまだ滞在中だった実家の母も驚きましたの



あまり多くは語れなかったけど、
お互い念願のベビちゃん達を抱えながらの再会、
本当にこうして現実になったんだーとハッピーモーメントに感動っ



そうして、マタニティ友のKちんは、今度はママ友として、
あたくしの良き相談相手になってくれるのだろうなーと思っております




というわけで、リサちんとKちんちの双子ちゃん達、
めでたく幼馴染ライフスタート







010_1

一緒に仲良くスクスクのびのびと育つのだよ

« 白い妖精、再び。 | トップページ | 姉としての自覚 »

4.アメリカ生活」カテゴリの記事

8.妊娠・出産・育児」カテゴリの記事

コメント

雪景色がもれなく付いて来るんですよね^^;
雪がある所で雪がなくなると大変な事態だけど、
これでもかっと、降るとたしかに、まだ降るかって気分になるんでしょうね(笑)

幼なじみ、なかなか存在したり、持続しずらい存在ですものね、
幼なじみで3人、なんかドラマになりそうな組み合わせですね〜^^

草之丞さん

ドラマつくれそうかもー、ほんと
ちょっと80年代90年代ちっくなノリのドラマ
実は、8ヶ月違いの幼馴染がもう一人いるんですよー
なので「幼馴染四人ミシガン物語」作れるかな。


ミシガンの冬は「長い・寒い・雪だらけ」と言われつつも、
今のところ、まだ雪に関しては日本の豪雪地方にはかなわないさぁーという程度の経験しかしてないんですけどもね
この冬はどうなるのかなぁ

雪かぁ
たまにふるなら楽しいけど、いつもとなると辛いでしょうね。
子ども連れだと特に、出かけるのも大変だし。
双子ちゃんって、とっても可愛いけど、自分が育てるとなると、大変だろうなぁ。
初めての子育ての時、一人でも気が狂いそうだったもん
リサちゃんと双子ちゃん、素敵な幼馴染ね~。
これから子どもたちの関係がどうなっていくのか、楽しみね

イルカねこさん

雪、除雪されるまでがつらいんですよねー、おでかけ。
基本、主要道路は常に雪はない状態になってるんですが
夜ガンガン降ってしまうと午前中いっぱいは大変な事になって
降ったばかりはキレイだなぁなんて思ったりもするんだけど

双子ちゃん、実はこっそりと憧れてたんですよねー。
カワイイし、お揃いのアイテムとか。
でも、うん、私も絶対に無理ーーーっ
リサちんだけでも手がいっぱい.....というより
もう余裕無しですもん

が、さすが、Kちんと旦那様、双子ちゃんを授かるべきして授かったんだなぁという程の育児っぷり。
生まれる前から「赤ちゃん自身」が親を選んでやってくるって説を
つくづく信じちゃいますねー。

異国で、日本人の両親・母(うち)を持つ双子ちゃんとリサちんの幼馴染、
とっても特別な関係を築きながら大きくなっていってくれると思ってます

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・二人は戦友:

« 白い妖精、再び。 | トップページ | 姉としての自覚 »