フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« TETOに甘いサム太郎 | トップページ | リサと仲良くしてね、TETO »

2011年6月 2日 (木)

ベイビーシャワー

昨晩から今朝にかけ、3度も足がつりました.............
妊娠期は足がつりやすいと聞き、実際、妊娠初期から何度も実体験し、
毎日ストレッチする事で頻度を下げる事に気づき、実行してきたのですが..........
とうとう、妊娠期も終盤、ストレッチ効果も太刀打ちできずになってきた様子



がんばれ、あたくし あと2カ月




先日、ベイビーレジストリー5月31日記事)についてお話しいたしましたが
そのベイビーレジストリーのシステムが一番大活躍するイベントとして
ベイビーシャワー』という習慣がアメリカにはございます。
ご存知でしょうか?



日本英国、両国とも出産祝いは無事、母子ともに健康と確認できてから
お祝いを贈るというのが基本のはずですが、
合理的王国ザ・アメリカは違います


アメリカでは出産前(妊娠8カ月~9カ月の頃)
妊娠」と「赤ちゃんの誕生」を祝う会が開かれます。
大抵は、親類家族近しい友人などが主催者となり、
ベイビーシャワーを開催します


基本は女性陣だけの集まりらしいですが最近では男性陣も参加するものも多いとか。
規模も場所もそれぞれで、
数名でのパーティから100名以上の大規模なものを開催する人もいたり、
自宅での開催やレストランでの開催など様々な形で行われる様子。



そして、招待された人々はママになる妊婦さんとその赤ちゃんへの贈り物を
持参するわけです
そこで大活躍となるのが先日ご紹介した「ベイビーレジストリー」。
合理的に、欲しいものリストのアイテムを選び、贈るのが基本ですが
もちろん自分で別に選んで贈る事もOK
一番肝心な事は
妊婦さんと赤ちゃんをお祝いしてあげたい」という気持ちですからね。



そんなベイビーシャワー
ほとんどのものが揃ってしまうなんて妊婦さんが多いそう。




さて、大村家
あたくし日本人。(明らかに)
サム太郎英国人。(英国魂は常にメラメラ)



あたくし、フロリダで働いていた事はあっても、
ミシガンではビザの関係で職に就いた事がございません
そんな理由もあって、ミシガンでのアメリカ人の友人はわずか



もちろん、家族親類もアメリカには一人もおりません




そんなわけで、
ベイビーレジストリー」は出産前後の10%オフを利用したいからとしたものの、
ベイビーシャワー』は無縁のものと認識しておりました。




わずかなアメリカ人の友人(知人.......と言った方が正しいかも)にも
ベイビーシャワーはいつ開催するの?」なんて聞かれたりしたけども
日本人英国人カップルなのでその予定はないわ~とお答えするのみ。



こちらで仲良くしさせてもらっている日本人のお友達からは
日本人だけでベイビーシャワーを開催しようか?」と心優しいご提案も頂いたけど、
贈り物を持って、集合してください的なパーティーを
日本人向けにするのは気が引ける上に、
この方はお呼びするべき?あぁ、でもそこまで親しくない気がするから呼びづらい
この方はお呼びするべきだと思うけど、既にお祝い頂いちゃってるし
なんて諸々の事情が絡んできて、せっかくの素敵なご提案も残念ながら却下





そして、5月7日(土曜日)
同じく英国人の旦那様とミシガン在住のお友達、tomoちゃんご夫婦
久々に2カップル集合でのランチを計画していた大村家




はりきって約束したレストランに向かうものの、
ナビが「そんな住所は見当たりません」と拒否し、
近くまで来てるのは間違いないけど、やや迷子



サム太郎めちゃくちゃイライラしてて(ものすごい珍しく)、
あたくしが
大丈夫だよ。tomoちゃんご夫婦だもの、ちょっと遅れても許してくれるよぉ」と
なだめる





無事、約束の時間から10分後、レストランに到着ぅ~~~~っ





ごめんね~、遅れちゃってっ
と言った瞬間
サプラ~~~~~~~~~~~~~~イズ


tomoちゃんご夫婦の他に、BOSOワイフちゃんご夫妻&きぃちゃん
そして、あたくしのマタニティフレンドでもあるKちんご夫妻が登場



こんなに驚かされたのは真面目に人生初
完全に「無い」と思っていた、
あたくしリサちんベイビーシャワーが開催されたのです




更に実はこのサプライズパーティ、サム太郎もいっちょ噛んでたという事実を知り、
より一層ビックリ仰天

今思えば、やけに夜、就寝時間が遅かった、サム太郎
あたくしが先に寝てから、みんなとメールのやりとりしてたんだ
そんでもって、だから今日に限っての遅刻にあんなにイライラしてたんだっ。


どんなにこれを秘密にしてたのが辛く、大変だったかを
一生懸命あとで教えてくれたサム太郎
あたくしサム太郎の間に「ヒミツ」は一切存在してないので
確かに大変だったろうね~と思いました。






2011_spring_001_1
人間、本気でビックリした時はですね、
身体が震えてしまうと知りました



でもハッピーサプライズで、
こんなに一日中笑顔満載でいれたのは久しぶり










この素敵なサプライズをプレゼントしてくれた3カップルの奥様方も
本当にアッパレな女優っぷり



この週末の前にもそれぞれ個別にメールのやり取りがあったものの、
チラッとも気配を見せる事もなく、徹底的に「やられたぁ~~~~っ」でした。










P1000809_16




インド料理レストランでのビュッフェを楽しんだ後、
皆さまから頂戴したカードとプレゼント
ウキウキハッピーに開封中のあたくしサム太郎












Img_8358_19



たくさんの「ベイビーシャワー」風船も用意されてて、
胸には『プレママバッヂ

さぁ、
あたくしの妊娠とミニリサの誕生をお祝いなさいなっ

的なパーティはどうしてもイヤだったけど、
こんな風にステキに、
そして心からの「おめでとういっぱいの
サプライズパーティ.......完璧すぎるっ













P1000817_17






あたくし
ミニリサ果報者です
こんなに素敵なプレゼントをたくさん頂きました。














Img_8386_3



お家にちゃんと風船も持ち帰って参りました


ちなみにリサちんのお洋服列は
もう一段増やされました、この後。














本当に、
最高に
パーフェクトでハッピーなサプライズパーティをありがとう
この土曜日、間違いなく、
世界一幸せな
プレママ&プレベイビーでした。




Img_8366_2

« TETOに甘いサム太郎 | トップページ | リサと仲良くしてね、TETO »

4.アメリカ生活」カテゴリの記事

8.妊娠・出産・育児」カテゴリの記事

コメント

うっわぁ、何て素敵なの~
やっぱり日本人としては「私が主役よ、お祝させてあげてもよくってよ」みたいなパーティは、気まずいかなと思っちゃうけど、こんな暖かい気持ちのこもったパーティを開いてもらえるなんて、感動しちゃうねぇ
素敵すぎるわ、サム太郎さんも、お友達ご夫婦のみなさんも
先日、うちの妹も6カ月目に入って、足がつるとか胎動が~とか言いだしたので、益々妊婦さん応援の気持ちが盛り上がってる私。
すっかり気分はTomomioちゃんの親戚のおばちゃんみたい(笑)
あ、お姉ちゃんぐらいにしといてもらおうかな
お姉ちゃん、感動してしまいました。素敵なお話をありがとう~

ベイビーシャワー聞いたことあります

友人の出産祝いをお送るときに何にしようか調べてる時に見たことがありますが
なかなか日本では生まれて来る前に…というのはないですもんね

でもこんなにも素敵なパーティーを開催してくれた友人に感謝ですね〜
自分主催だとどうしても「祝ってください」的な感じになっちゃうけど
サプライズで主催してくれると相手の気持ちもより一層伝わってくるしうれしいですね
しかも親しい友人だけってのも気兼ねなく素直にパーティーの主役になれちゃいますね

それにしても…サム太郎さん
秘密にするの大変だったでしょうね(笑)

イルカねこさん

いつもコメントありがとうございます

断然、お姉ちゃんですっ
一人っ子の私としてはそんな心境で見守ってくれる方がいたら
と~~~~ってもうれしい

イマイチ躊躇していた「私が主役」パーティでしたが
集まってくれた3カップル&サム太郎、
「おつきあいだから、仕方なく」感が一切なく、
心の底から『おめでと~~~っ』と気持ちのこもったパーティを開いてもらえて、まさに感無量でした

妹さんもとうとう6カ月突入ですかっ
胎動感じるようになるとグンっと妊娠期の楽しさも募りますもんねぇ~~~っ

トコさん

いつもコメントありがとうございます

産まれてくる前にお祝いってどうも躊躇しちゃいますよね
実際、とっても合理的だし、助かる品物を事前にもらえたりするとありがたいんだけれども、万が一ということもあるのが妊娠だし
な~んて考えちゃうのが、日本人&英国人なところ

本当に心優しい友達達&サム太郎に大感謝なパーティでした
まさに「親しい友人だけだったので素直にハッピー」で過ごせました。

私の前々職、秘書だったんですよ。
その名残りか(?)、サム太郎のメールチェックや管理・整理等も私がやってるんですよ、結婚以来。
だもんで、より一層、秘密にしておくのは苦難の技だったようで
何度も『当日驚いたフリしてくれればいいから......』と打ち明けそうになったそうです、サム太郎

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベイビーシャワー:

« TETOに甘いサム太郎 | トップページ | リサと仲良くしてね、TETO »