フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« TETOはかけがいのない相棒 | トップページ | お国変われば② ~2人は外国人~ »

2011年6月 9日 (木)

お国変われば① ~2人は外国人~

来週の月曜日、15週ぶりに超音波検査にてミニ・リサとご対面予定で
バカップル二人して大興奮中っ


日本と違い、アメリカでは超音波検査は妊娠中2回~3回が通常で
あとは自腹を切って、3D超音波検査などをなさる方がいらっしゃるみたい
うちは、ダウン症検査の特別超音波検査が初期にあったので、
通常より一回多い形で来週の月曜日の分で4回目になりますっ
が、3回目から今回4回目までの間が結構開いたため、
非常に待ち遠しかったし、超成長しまくってるんじゃない?と興奮度を上げてます



さてさて、結婚3年目にして、待望のベイビーに恵まれたあたくしサム太郎
ここアメリカでは二人とも外国人・異国人」でございます。


日常生活の上でも、互いの母国との違いにより、「カルチャーショック」は多々ありますが、
あたくしが妊娠してからはより様々な違いを知ることとなり、
オロオロしつつも、二人力合わせてミニ・リサの誕生に向けて頑張っております





例えば、子供の名前
英国も日本も生まれてから、数日の猶予を与えてもらって出生届を出すから
名前もベイビーの顔を見てから決断も可能ですが、
アメリカでは基本、
出産直後に病院にいる出生届関連事務の方が
病室へいらっしゃって、手続きを進めて下さるらしいです。
わざわざ役所に出向かなくていいから便利..........
だけど、名前は事前に決定しておかないとダメ


この際にアメリカに住むならとっても重要な
ソーシャルセキュリティナンバー(社会保障番号)」の申請もしてくれるらしく、
ありがたや~、ありがたや~
この番号、ありとあらゆる場面で必要となり、聞かれる事が多いんだけど、
未だにサム太郎あたくしも自分たちの番号、暗記できてません
そして、それの申請にも、もちろんお名前が必要になるわけです




幸いにも、我が家バカップルですので、
結婚前からなぜか子供の名前を決めてました
しかも女の子の名前だけ
なので、妊娠発覚後もこれにはオロオロせずに済みましたけど




とはいえ、男の子の名前は何度となく事前に話題にはのぼっていたものの、
ピンとくるものがなく、決断に至った事がなかった
それでも性別判明する前に必死に考えてた、あたくしたち。


が、結局、女の子と判明したので、元々即決していた『リサ』が採用されたわけです。


ちなみに欧米でも日本でも使える名前と思っての採用でもあった「リサ」という名前、
欧米では若干古臭いお名前のご様子
どうやら70~80年代に人気があった名前で最近ではほぼいないとか。


でも、逆に「古臭いの」とか「昔ながらの」とかを好む、
大村家っぽくていいよねっと思っております




ミニ・リサの正式名は何と2つもミドルネームが入りますので
とてつもなく長いお名前になる事に.............ごめんよ、リサちん



元々英国の大村ファミリーの伝統として、女子は「ジェーン」、
男子は「ジェイムスかジョン」がミドルネームとして入るという決まりが.......。




そんでもって、サム太郎どうしてものお願い
あたくしの旧姓セカンドミドルネームとして採用する事となり、
ミニ・リサの正式名は
リサ・ジェーン・旧姓・オオムラ』となる事になってしまったわけです




アメリカの出生証明書ができ次第、
今度は英国日本それぞれに出生届けを出しますが
日本への届け出では『オオムラ 凛桜ジェーン旧姓』となり
やたらめったら、摩訶不思議な姓名になる予定です。


リサという響きも、凛桜という漢字も
とってもサム太郎あたくし二人して気に入ってます


のように愛らしくキレイでかわいらしい
そして凛として芯の強い大和撫子魂を持って育ってほしい


先日、イルカねこさんに『桜の花ことば』を教えて頂き、
サム太郎と二人より一層、凛桜の名前が気に入りましたっっっ
(イルカねこさん、ありがとうございました



の花ことば:優れた美人純潔精神美淡泊




日本の両親・友人も、英国の家族・友人も、アメリカの友人達も
既にリサの事を「リサ」と呼んでくれるので、その度に何だかハッピー度UPです


« TETOはかけがいのない相棒 | トップページ | お国変われば② ~2人は外国人~ »

2.大村家」カテゴリの記事

4.アメリカ生活」カテゴリの記事

8.妊娠・出産・育児」カテゴリの記事

コメント

いえいえ、どういたしまして~
美人ももちろんだけど、“精神美”というのが、とっても美しくて素敵ね
最近日本でも「子」の付く名前とか、古風な感じの名前が、逆に新鮮だもの。
ありふれた名前じゃなくて、呼びやすくて、とってもいいお名前だと思います
超音波検査って、盛り上がるよね~!
いつも一緒なのに、こんなお顔してたんだ~とか、手が小さい~とか
日本では毎回検査して、ビデオや写真も貰って、今でも宝物だけど、生まれてからは正直あんまり見てないの
実物の方がはるかに可愛いもの。
そう考えると、日本ほど頻繁にやらなくてもいいのかもしれないね。
生まれる前に名前を決定しておかなきゃならないのは焦るけど、でもその場で手続きをしてくれるのは、とっても便利だね!
生まれてからだと、母親が自分で行くのは難しいから、結局人任せになっちゃうし。
さすがアメリカ。こういうとこは、合理的で、便利なのね
・・・ところで、ミドルネームって、何となくカッコ良くて憧れなの

イルカねこさん

いつも、本当に、本当にコメントありがとうございます
そして、改めて、花言葉教えて下さってありがとうございました
サム太郎と二人、全てステキとカンゲキし、
特に「精神美」が『凛』と合っててパーフェクトぉぉぉっっと盛り上がりました

超音波検査、毎週だったらそれはそれできっと元気っぷりが目で確認できるからうれしいし、感動ですよね~、やっぱ。
アメリカでは数少ない分超音波検査の写真も貴重で、
我が家ではフレームにいれて飾ってます
サム太郎は仕事場のデスクにも飾ってるし

ミドルネーム、私も憧れてました~~~~っ
サム太郎と出会ってから、ミドルネームは日常ではほぼ出番がないと知り、おもしろいもんだな~、じゃあなんであんの?って先んでは思ってます(笑)

でも、学校等での正式書面では常にフルネームだから、
逆に子供の時の方がミドルネーム使用するのかも。

ミドルネームがあるんですよね、
桜の花言葉あるのですね、知りませんでした、
そうですね、「精神美」これは、美でないとね〜、
まぁ、ムリに美じゃない人に美でいこうとすると、
たいへんでなんですけどね〜、それはそれで^^;

日本だと、ミドルネームは縁ないですよね、
物語の中だけで〜、、、ウィルラピュタとか(笑)^^

草之丞さん

いつも本当に、本当に、コメントありがとうございます

そうですね、ミドルネームありますね。
一応、「アメリカ人」として生まれてくるし、
それに父親&父方が英国人なので.........自然とその流れに

「桜」ってサム太郎と話しあわずとも
二人してイメージが湧いたものなので
きっと名前負けしない、イメージと花言葉にピッタリな子に育ってくれると信じて
そうじゃなきゃ、親なんてやってられませんしね

ホントにお国変われば・・・って感じでいろいろと違うことが多くて大変そう
出産してすぐの手続きも病室でそのまま出来るのはいいですね〜
でも産後すぐでバタバタしちゃわないのかしら??
私だったら疲れ切ってそう・・・
サム太郎パパがやってくれるのかな??


リサちゃんの名前の意味って素敵ですよね〜
きっと両親の思い通り素敵な女性になってくれますよ

トコさん

いつも本当に、本当に、コメントありがとうございます

産後すぐの手続きでも、無痛分娩だと相当自然分娩と違って体力も気力の余裕度も違うみたいで
意外に大丈夫だったりするという話を聞いてますが、
ま、いずれにしてもここはサム太郎に俄然はりきってもらう場面かな~と
あたくしは基本、サインだけみたいな感じで

マタニティフレンズと集まると、名前決まった~?
どんな意味込められてるの~?と盛り上がりますもんっ。
出産後でもお友達とお子さんの名前に込めた願いを聞くのは
とっても楽しみだし

トコさんちのお嬢さんのお名前が決まるのもと~っても楽しみ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お国変われば① ~2人は外国人~:

« TETOはかけがいのない相棒 | トップページ | お国変われば② ~2人は外国人~ »