フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« お国変われば① ~2人は外国人~ | トップページ | お国変われば③ ~2人は外国人~ »

2011年6月10日 (金)

お国変われば② ~2人は外国人~

今日は、いつものお散歩から戻る寸前に雨がポツポツ
家に到着して3~4分後には豪雨
とってもラッキーな気分になっちゃいましたっ、tomomioです


今日で、実家の母がやってくる日まで丸一カ月
でもって正式出産予定日まであと50日となりましたぁ
(ま、オレ出産希望予定日は2日遅れなので52日となりますが



さて、昨日に引き続き、
妊娠・出産におけるアメリカと「日本英国」との違いについて語りたいと思います



あくまでも、あたくしサム太郎両方にとって違うものです。
例えば「赤ちゃんの寝床は別室」や「おっぱいマッサージの有無」、
妊娠帯・腹帯の習慣の有無」、「新生児の沐浴方法」なんてのは
日本欧米の違いであって、「日本英国」とアメリカの違いではないので
このテーマでは語れませんねっ


そう、あたくしにとっての方が断然カルチャーショックだらけ~~~~~ぇっ




先日、お伝えした「ベイビーシャワー」もこれまた、
あたくしサム太郎両方にとって異国の習慣のひとつでもありましたが、
あれはとってもハッピーなイベントで、最高に幸せでございましたっ



今日、お伝えしたいのは、今月、この異国人カップルが必死に取り組んでいる
小児科医探し』についてです




アメリカで生活する上で基本まずホームドクター(主治医のクリニック)を決定し、
何はともあれ、体調が悪いとそこへ訪れます
で、簡単な治療等で治るのならそこで診断・処方箋などのケアをしてもらえるのですが
これは専門的な診断や治療が必要だとなると
専門医を紹介され、そちらへ予約を取り改めて出向くなんて流れになるのが普通。




ミニ・リサも自動的に
あたくしサム太郎の利用してる主治医のクリニック余り満足はしていない)に
お世話になる事になるのかと思いきや



なんとアメリカでは、
0歳~18歳になるまでは「小児科医のクリニック」に通う事になるので
出産前に子供用の主治医のクリニックを決定しておかなきゃならないんですって
さすが、何事も自分の意思で様々な選択をチョイスしたいと常に思う国民性の国



日本なら、
あ、ご近所のあそこの新しくできた小児科が評判良さそうだから、
具合が悪くなったらあそこへ連れて行けばいいわね
なんて展開なのに。


イギリスなら、選択の余地無しに、NHS(国営の病院)へ行くだけです。





妊娠して以来お世話になっている産婦人科のドクターは
あくまでも「あたくし」のドクター。


出産後の新生児(ミニ・リサ)の面倒はとりあえず退院までの数日は
出産する大病院の小児科医が一時的に見てくれるそうですが、
退院後、翌日もしくは翌々日中には
事前に登録を済ませておく新生児用の主治医のクリニック
初診断へ出向くのが普通だそうで..............



サム太郎と二人して、このシステムの流れを知り、
ただただ『ほぇ~~~~~~~っ
なんか、メンドクサイ...............




で、行動をやっとこ起こした異国人のプレパパ&プレママのあたくしたち



小児科医の選出


まずは産婦人科のドクターに推薦できる小児科医はいないかと聞いてみた
ドクターのお子さん達も通っている小児科医をご紹介いただく


次に産婦人科の婦長さんにも聞いてみた
婦長さんのお子さんたちが通ってる小児科医をご紹介していただく


更に、サム太郎がネットの口コミ情報等を元に1件、良さそうな所をピックアップ



事前面接の予約


選出した小児科医のクリニックへ「面接予約」の申し込み

てっきり、ドクター(1名)対1カップルな面接で、
いつだって診療時間内なら予約可能なのかと思いきや、
多くのクリニックは「meet & greet」という日時を月に数度設けていて、
その日に事前面接&説明を希望するカップルたちが集合するご様子



事前面接



というわけで、サム太郎がネットで選出した小児科医クリニック
先週、実はもう行ってきた。

そのクリニックの治療方針やそこのクリニックにいるドクターやナースのご紹介
診療時間外の対応方法やその他細かい事まで色々と教えて頂けた。
個人一人だけのクリニックよりは数名ドクターを抱えている所の方が
診療時間外やお休み中の対応がよいらしい



今月後半、残る2つの所にも行ってから決断するつもりだけど、
実は正直な所、サム太郎あたくしもこの1件目にフォーリンラブ

4~5名のドクターがどれも印象がよく(しかも一人を除いて全員女医さん)、
クリニックの環境もシンプルで清潔
超子供っぽい装飾等もなく(これは意外に重要だって18歳になるまで通うんだもの)、
感染予防に、オモチャをあえて置いてない所も気に入り、
24時間対応の電話ラインもあるとの事だし、
クリニックの目の前が提携している大病院という立地も、
いざという時にとても助かりそう




あんなに
小児科医を事前に面接して、決めておくだなんて、ねぇ~~~っ
とか言ってたのに、自分の子供の為の決断となると
こんなに色々と欲張りに慎重に選ぶようになるのかと二人して、驚いた~~~~っ




今回重要視してるのは、ドクターは女医がいいという事。
だって、思春期になってからもお世話になるんだし、ミニ・リサは女の子だし。
更にはドクター年齢は30歳前後が理想的。
約20年近くお世話になるのに、あまりにベテラン過ぎて途中で引退されても困るし
そんでもって、既婚者(とくに既にお子さんがいる)だといいかもと判断。
という事は、結婚や出産でお仕事をお辞めになる率が少ないでしょ?


で、クリニックの環境とサービスと質も大切だし、
あたくしにとっては、受付のお姉さん方も重要
あんまりにも横柄なキツイ対応の人とかだとめげますので.............



というわけで、試行錯誤しながらも、
只今、必死にミニ・リサの為の小児科医を探しております





« お国変われば① ~2人は外国人~ | トップページ | お国変われば③ ~2人は外国人~ »

2.大村家」カテゴリの記事

4.アメリカ生活」カテゴリの記事

8.妊娠・出産・育児」カテゴリの記事

コメント

何だか、「事前に決めておかなくてはならない」っていうのが、めんどくさそう
でも考えたら、生まれてから何軒か通って、一番良さそうな所を選ぶのだって、結局一緒だものね。
最初から、相性のいい小児科に通える方が絶対いいと思う
他の所がまだとはいえ、良さそうな病院が一つあって、良かったね。
医者としての腕よりも、お医者さん本人とスタッフの感じがいいかどうかが重要だなぁ。私の場合。
うちが今通ってる所は、古い病院だけど、母子一緒に見てもらえるし、先生は穏やかな感じだし、年配の看護師さんばっかりで、緊張しないのがお気に入り
大事なリサちゃんのためだもの、素敵な小児科が見つかるといいね

イルカねこさん

そうなんですよっ 「子供も生まれてない、事前に決断」というのがどうもメンドクサイ
更に、事前にクリニックへ出向き、環境や様子をチェックしたり、ドクターにお会いしたりするのも何とも手間のかかるシステムだわ~と

でもやってみると、やる価値はあるかもね~と思ってみたり
郷に入れば郷に従えですね、この辺りは

うちも基本はお医者様の腕よりもまず感じの良いクリニックかどうかが先かも。
そりゃヤブ医者では困っちゃいますけども

一応、通ってみて、変更する事も可能なんですって。
ただ、産まれて直後からお世話になる為に先に決めておく必要があるみたいです
なんせ、日本と違ってお産後、24時間~48時間で退院ですからね

何とか頑張って良い所に決定したいと思います
応援ありがとうございますっっっ

へ〜。病院も事前に決めておかなくちゃいけないんですね〜

しかも事前面接なんてものまであるのねスッゴ〜イ
急に子供に何かあったときに病院を探す!なんて余裕がないかもしれないし
先に主治医を決めておけるのはいいかも

それにドクター・ナース・受付の雰囲気なども事前チェック出来て嫌なら診てもらう前に違う病院を探しなおせるんですもんね〜
どうしても家に近い病院・口コミで評判の良い病院を選びがちだけど
自分に合う合わないってあるから、見て選べるのはいいですね

tomomioさんとリサちゃんに合う病院が見つかるといいですね

トコさん

事前面接って、最初はカルチャーショックでなんじゃそれ~?って感じだったんですけど
子供が産まれる前の身動きとりやすい状態で
冷静に判断できるのはいいかな~と思っています、今では
基本、夫婦して単純王なもんで

何とか頑張って自分たちにピッタリな小児科医を
今月中に探しだしたいと思いますっ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お国変われば② ~2人は外国人~:

« お国変われば① ~2人は外国人~ | トップページ | お国変われば③ ~2人は外国人~ »