フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« ユーロビジョン | トップページ | サム太郎はA型 »

2011年5月23日 (月)

孔雀とTETO

今年のミシガンは「」が余り滞在してくれず、
すっかり『』で暑いです
が、ミシガンの夏に慣れてしまったこの身体、
きっと日本の夏を目の当たりにしたら、ヘロヘロヘロ~ぉと溶けますね、きっと


ミシガンの夏はそれなりにしっかりと湿気があるものの、
そこは所詮「ミシガン」、日本の湿気たっぷりの夏には横にも並べません


数年前、ビザ切れで日本に帰らざるを得なかった夏(結婚前)、
成田空港の外に出た瞬間、
クォ~~~~~っ、これが本当に“暑い”だった~~~っ』と
思い知ったのをいまだに覚えております



ところで、ふと気づいたら、
なにげに数カ月悩まされていた「妊娠性鼻炎(3月4日記事より)」の症状が
ほぼ消え去ってくれておりましたっっっ イェイイェイ



とはいえ、ザ・妊娠の期間でございますので、
一難去ってまた一難





ここ最近は「胸やけ&喉元の違和感」にやられております
数週間前は週に1度あるかないかだったのですが、
日ごとに頻度が増し、今は食事の度にその状態になりがち................


飲み物をガブガブ飲むのもいけないらしいんですが、
妊婦は水分をたくさん摂取せよっていうアドバイスもあるし、
どうすりゃいいんじゃ~~~~~って感じ



赤ちゃんも子宮も大きくなり、胃を押し上げ圧迫する為、
胃の機能がうまく動いてくれないんで、そうなっちゃうんですって。




ちなみに
胸やけが多い妊婦さんの赤ちゃんは生まれた時点で髪の毛が豊富
という説を耳にしたのですが、本当でしょうか?
元々、あたくしの母も、おばあちゃんも、
そしてあたくしも髪の毛多い派ですけどもね




さて、先日、ミニ・リサのお祝いとしてギフトがフロリダの知人から届いた際、
これはTETOに。」と孔雀の羽根を1本、頂きました。



最初、『えっ?クジャクの羽根?』と思ったのですが
サム太郎が「猫は孔雀の羽根がスキなんだよ」とおっしゃるので
とりあえず遊んでみた、TETOクジャクの羽根で。



そ~し~た~ら~、ここまで食い付きがよろしいものなのっっっ?と言うくらいに
TETOが夢中で遊んでくれまして、大感激でした。





が、すぐにね、ボロボロズタズタにされちゃって................





思いきって、アマゾンで1ダース購入






Img_8505_27




土曜日に到着したのに、すでに2本ボロボロです



調べてみたら日本でもしも買ったら、お高いご様子で



TETOアメリカ在住でよかったね~、
好きなだけクジャクの羽根で遊べるじゃん


Img_8507_28




« ユーロビジョン | トップページ | サム太郎はA型 »

3.猫のTETO」カテゴリの記事

8.妊娠・出産・育児」カテゴリの記事

コメント

日本も今年はそんな感じでしたよ~。
いつまでも寒いなと思ったら、いきなり夏かいみたいな暑さ。
でも夏はミシガンの方が過ごしやすいのね。いいなぁ
鼻炎が改善されて、良かったね~っ
これで気分もすっきり!と思ったら、今度は胸やけかぁ。
お腹が大きくなってくると、ある程度は仕方ないのかな。
私もつわりが軽かったわりに、胸やけはずっとあったけど…そういえば、くじら姉弟は、生まれた時から髪がふさふさだったよ。
特に娘はモヒカンみたいだった(笑)
ハ○よりはいいよ、絶対。女の子だしね
くじゃくの羽、そんなにくいつきいいのね。
猫が好きそうなヒラヒラ具合だし、鳥の匂いもするからかな?
ココアは日本の猫で、残念~
TETOちゃん良かったね。1ダースもあったら、当分の間遊べるね

イルカねこさん

日本もそうだったんですね~、
何か春をもっと満喫したかったのになぁって思っちゃいますよね。
爽やかな季節だし

ミシガンの夏は........日本と比べればマシって感じで
「過ごしやすい」とまではちょっと言えないかもかもっ
とはいえ、7月にやってくる実家の母にとってみれば
ちょっとした避暑地で過ごす夏気分になるかもですね

くじら姉弟ちゃん達は、ふさふさだったんだ~、
じゃあ、その説、本当なのかも。
うん、女の子だし、あった方がいいかな。
胸やけはつらいけど あと60日チョイだし。

クジャクの羽根、ココアちゃんにもおすそ分けしたい位です。
本当に楽しそうに遊んでくれて。
ただし、長持ちしないんですよぉ
アマゾンでの購入時にも「ダースか、それとも100本行っちゃうか?」
と悩んだくらいで

妊婦さんの体は、本当に神秘的ね...
色んな体の変化も、お腹の中で、
赤ちゃんを育てているしるしなのね
フサフサ
私も生まれたとき、超フッサフサだったらしいんだけど、
うちの母親も、胸焼けしてたのかも

孔雀の羽と言えば、宝塚?!というイメージだけど、
そっかー
ねこじゃらしに最適なのね
今度見つけて、あまり高価でなかったら
買ってあげよーっと

クシネさん

生命をお腹の中で育ててるって不思議ですよね~、ほんと
なんか、もう妊娠8カ月も終盤だというのに、いまだに「信じられない」気持ちもあります。(笑)

クシネさんのお母様もきっと妊娠後期は胸やけを抱えてましたねっ

初期のツワリと比べたら全然つらくないんだけど、不快
が、そんな様々なマイナープロブレムたちとも、あと60数日でおさらばなはずです。

クジャクの羽根、調べた時はどこかのネット販売で1本600円でしたよ。
こっちのアマゾンだと12本の送料込で10ドルだったから
それよりは断然高いかもかもだけれども、
手が出ないって程ではないはずです。
チャンスがあったらぜひ一度お試しくださいませ

あのヒラヒラ感がいいんじゃないかな~、ニャンコにとって。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 孔雀とTETO:

« ユーロビジョン | トップページ | サム太郎はA型 »