フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« ミニ・リサの寝床の危機 | トップページ | TETOの目覚め »

2011年5月11日 (水)

胎教として。

なんと、出産予定日まで『あと80日』  確実に近づいて参ります
ドキドキ・ワクワクしてくると共に、いまいち実感が100%になりませぬ、tomomioです。


来月の上旬に、出産する大病院
いつも検診で行く産科医では出産できる施設はなく、産気づくとその大病院へ向かい、
いつものドクターとそこで落ち合うというのが通常の流れのご様子です
で行われる「Childbirth class & hospital tour」っつ~ものに参加してくる予定です。


日本で言えば、『母親学級』みたいなもので、
こちらでは基本「両親になる二人」で参加するのが普通で、
しかも有料($70)です    チ~~~~~~~~~~ンッ 
地域や病院によっては、平日の夜数回に分けて行われたりするようですが
あたくしの出産する予定の病院では土曜日の朝9時~夕方4時までの一日クラス



とりあえず、それに参加したら実感ももっと強くなるのかなぁと
勝手に今から予想しております。
ま、100%全て英語で行われるので、サム太郎にじっくりと聴いてもらう方向で
人任せのあたくし..............)




さて、先週の土曜日に妊娠8カ月目に入りました、あたくし。




Week286 Week284


















思いの外、お腹の大きさに変化がない..................
が、確実にお腹の中のミニ・リサパワフル度UPしております。





Week24__1_2



ちなみにこれが先月、妊娠7カ月突入時  →


















Week201




←  妊娠6カ月突入時













そして、ミニ・リサの性別判明時の妊娠5か月当時




Img_7930__2



実際には、
聴覚が完全に発達するのは6カ月~7か月というお話を聞いたのですが
5カ月頃から聞こえてる赤ちゃんもいるとの事だったので
我が家は5カ月頃から、「胎教」を開始


子供を授かる予定どころか、結婚のあてもなかった頃から
胎教」にはとっても興味を持ってましたの、あたくし



日本在住で、日本人との結婚であれば、間違いなく『英語の胎教』に
力を入れていたであろう..........という感じなのですが、
人生というものはとても不思議な展開をもたらす事もあるようで、
英国人の夫との間に生まれてくるミニ・リサアメリカ生まれアメリカ育ちになる為、
胎教無しでも余裕で英語が話せるようになるでしょう (うらやましぃ~



というわけで、単に「胎教」として良さそうだからと
クラッシック音楽を聞いてみたり、童謡を聞きつつ歌ってみたり、
オルゴールCDで寝るようにしてみたり、
絵本を読み聞かせてみたりしております。





オルゴールCDはこちらでは発見できなかったので
日本のアマゾンで購入し、実家の両親に送ってもらいました



61dst6d1cl_sl500_aa300__2

 

サム太郎あたくしも大好きなジブリ。
 ポニョやナウシカ、トトロなどのテーマソングが
 オルゴール音のみで流れます。

 ミニ・リサおねんねタイムにピッタリかなぁと
 思って、胎教に使用中です









そして、就寝前にはできるだけ毎晩、、絵本を読みます。
こちらで手に入りやすいのはもちろん英語の本。
それはサム太郎の担当なので、
あたくしは日系スーパーでたまたま手に入れる事ができた絵本3冊を使用中。
その中でもお気入りなのがコレ



Imaget01 Image02















すっごいかわいらしいお話し
くろねこかあさんが、しろねこ3匹とくろねこ3匹を産み、
育てている様子がとっても愛らしい



サム太郎は.................時々、本を読んでくれてますが 
十分ではない気があたくし個人としては思えるのです。
が、これは強要するものではないので、サム太郎の気が向いた時に任せてます。



更には、話しかける度合いも少ないと思うんですよね~、
お腹を触る事もあんまりなくて、ミニ・リサが動きだしたりすると、
あたくしが手をグイッと当ててあげるくらいで


サム太郎ミニ・リサの誕生をとても心待ちにしているのも間違いないですし、
うれしくて、ハッピーでしょうがないって気持ちも感じるのですが、
いまいち胎教に関しては実行性が薄い................気がする



産まれてから抱っこして「ギャ~~~~ッ」って泣かれないためにも
胎教として声を掛けておく事は大きいと思うんですけど、どうなのでしょう?
たくさんお腹に話しかけてたパパたちは抱っこしても泣かれないという統計があるとか。




ま、産まれてみてからのお楽しみですね、どうなるのかなぁ

« ミニ・リサの寝床の危機 | トップページ | TETOの目覚め »

8.妊娠・出産・育児」カテゴリの記事

コメント

母親学級(この頃は両親学級ともいうらしい)が一日中だなんて、みっちりお勉強するのねぇ。頑張ってね
Tomomioちゃんはいろいろやってて偉いなあ
基本「習うより慣れろ」な私なので、母親学級も胎教も熱心にはやりませんでした
育児本は結構読んで、自分に都合のいい所だけ取り入れてたけど
胎教の効果ってどうなんでしょうね?
うちのお父さんは娘がお腹にいた時、とっても喜んで話しかけていて、生まれてからもおむつ替えとか熱心だったけど、3カ月頃から急に泣かれて大変だったの。
その子の性格とか、パパとしての余裕度とかも影響するのかな?
何にしても、パパとママの大好き~っていう気持ちが、一番大事な気がする。
Tomomioちゃん(サム太郎さんもね)の楽しみな気持ちやリサちゃんにいろいろしてあげたい気持ち、絶対通じてると思う!
くろねこかあさんの絵本、読んだことないけど、可愛いねぇ。
今度探してみようっと

ところで…くじらお姉ちゃんは8/7生まれです。
ちなみにココアは7/7、お父さんは8/2で、うちは7~8月にお誕生日が集中してるの
ケーキいっぱい食べられて幸せ

イルカねこさん

なんという奇遇、まさかと思う程の偶然、
すごい共通点が盛りだくさんじゃないですか~、大村家&イルカねこ家
くじらおねえちゃんが8月生まれとは......。
こりゃ、ぜひとも我が家のりさちんにも8月生まれ仲間になってもらいましょう

私が妊娠する半年くらい前に、夢の中にりさちんが出てきて、
自分の誕生日は8月1日だって言ったんですよ。
だから、8月生まれなんだと信じてるんです

birth classでは1日もどんな事するのだろう?と思いつつ、
とりあえずサム太郎と一緒だし、頑張ってこようと思ってます
多分、日本とアメリカ、英国とアメリカ、という観点から色々と相違点を発見する一日になるんだろうなぁと思ってはいるんですけどもね

胎教の効果は結構信じちゃってるんです、あたくし
胎教したからイコール天才児になるという方程式を信じてるのではなく、
胎教したからこそ、産まれてからの感性や精神安定に繋がるんじゃないかなぁって信じてます。

イルカねこ家のパパさんがたくさん話しかけてたからこそ、
色んな知恵がつきだす3か月頃までは泣かれなかったって事ですよ、きっと。
くじらお姉ちゃんはお腹の中でパパさんの声をちゃんと聞いてたから安心だったんだと思うな~。

そうそう、うちのTETOの誕生日は9月9日。
ココアちゃんが7月7日だったので、
月とかは違うものの、ぞろ目が一緒だね~とサム太郎と語っちゃいました

先日私も分娩予定の病院の母親学級に旦那様と二人で行ってきました〜♪
休憩込みで3時間位だったのですが病院施設の説明や陣痛が始まってからの流れ等を詳しく説明してくれてとてもタメになりました

でも、朝9時〜夕方4時までは長いですね
タメになる話しが聞けて勉強出来るかもしれないけど終わった後グッタリしてしまいそう
妊婦は集中力が欠けるとも言うのでお話聞くのはサム太郎さんに任せちゃいましょう


胎教はウチも何もしてないですよ〜
たまにNHKの子供番組見て一緒に歌ったりしてるくらいです(笑)
旦那様も自分からお腹に触れて来ることは滅多にないですし、私が手を引っ張ってお腹に当てても疲れる!と言ってすぐにどけちゃいますもん・・・
きっと男の人はそんなもんなんでしょうね

トコさん

病院での「学級」ものはとってもタメになりそうだなぁとは思うし、
実際お産をする場所を見れるのもとってもいいなぁと思うんですけどもね、
ほぼ一日コースって感じで「本気学級かっ」ですよね。
しかも英語で..........絶対に集中力は数時間で消え去ります

やっぱり トコさんちの旦那様も
お腹に手を当てても胎動感じるのを待ってられず、
一度位感じたら、はい終了!って感じじゃないですか~?

うちのサム太郎、
イメージでは「パパ、帰ってきましたよ~~~」とかって
お腹に話してくれたりするようなキャラだったので
ちょっと意外で.........
本人いわく、この腕の中にミニ・リサを抱いた途端に
父親としての感情が湧きでてくるんだと思う.........だそうですっ

だから、きっとトコさんちの旦那様もそういう感じなのかな。

昨日はお腹へのキックが強い~~~~っ
見守っていたら、ちっちゃな足の形が見えて、
驚きと感動でした~~~。
トコさんちのベビちゃんはもっとガンガン動いちゃってる感じですか?

胎教がどんな風なのかはあまり分かってないのですが^^;
たぶん、どれが正解かってのはない気もしますけど、
気分よく話しかけるようなものでいいような気もするのですが
TETOちゃんにも手伝ってもらえば、
猫語も分かるようになったりして(笑)

わぁ足の形見えたんですか??いいな〜
ココになんか固い物がある〜って位で形までハッキリ見たことないです

私は最近の胎動に痛みを感じる様になってきました
モゾモゾと動いてる時はク〜と苦しい感じなんですけど
キックやパンチの一撃が強烈になってきたのでウッってなるときが…
よくわからないですよね説明下手なもので

でもこれもベビちゃんが元気に成長してくれてるって証だと思って
あと少し、父親にはわからない母と子だけの時間を楽しみたいと思います

きっとサム太郎さんリサちゃんが産まれたらベッタリになるでしょうね(笑)
ウチの旦那様も今はあまり実感もないみたいなんですけど
きっと抱いたら娘にメロメロになりそうな気がします

草之丞さん

もちろん、胎教にどれが正解なんてないと私も思いますよ~。
だからこそ、自分で良かれと思う事を実施中なのです

ちっちゃい子たちは動物とお話しできるって説もありますしね~、楽しみです。

トコさん

わかりますっ、わかります
ク~っと苦しい感じとか、ウッって感じ。
まさにそんな感じですもん、最近は。
お腹の表面見てるとウェ~ブしてたりするし

今はそうですね、ママと娘ならではの繋がり、楽しみたいですね。

お互い、旦那様達は夏から娘たちにメロメロになりますね~~~っ

くろねこかあさん、私も好き~
胎教ね、私も信じてるよ
だって、友だちのお家のコ、お腹の中にいたときのこと
よく覚えてるって言うし
ママがかけてた音楽も、覚えてたんだって~
パパとママが、夫婦喧嘩してたことも、
お腹の中から聞いてたよ!なーんて話も聞いたことある
それに、姿を覚えてなくても、声でってことは、
すごくあるような気がするのよね。
例えが猫で申し訳ないんだけど、猫娘たちを保護した仔猫の頃、
旦那が仕事へ行って帰って来たとき、旦那の姿を見ると、
びっくりしたり怖がったりして、猫娘たちが、
サーッ!と逃げてたのね、最初の頃は。
でも、旦那が声を出して話しかけると、
「あ!おとうしゃんだ!」ってすぐに気付いて、
チョコチョコ出て来て、安心したのよね
声って言うか、「音」のパワーって、特別のような気がするわん

クシネさん

そうっ 
お腹の中の事、覚えてる子供たちって予想以上に多いんですってね~っ

お腹の中にいた時、パパはあんまりお話ししてくれなかった.....なんて発言したりする子もいるとかで、
サム太郎にはそんな想いしてほしくないから胎教のススメを推進してるんですけどもね~。
なんせ、エンジニア.........ビミョーにそういう非科学的な事は信じがたいご様子です

でもでも、「胎教が悪影響」という話しはまず聞いたことないし、
だったら、良い影響ありありかもしれない胎教をしておく事に
越した事はないかなぁ~と
何でも『念のためにとりあえず』としておくと安心な性格の私としてはがんばっちゃいますね
産まれてからではできない事だし。

「音・声」で安心ってやっぱり動物にだってありますよね~、
わかります、わかります


くろねこかあさん、ご存知でした?
すご~い。
偶然にこちらの日系スーパーで手に入れた絵本だったのですが
ちょうどネコネタでうれしいなっと思ってたら
なにげに大好評を巷で受けている絵本だったようで
更にうれしいなって思ってた所なんですよ~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 胎教として。:

« ミニ・リサの寝床の危機 | トップページ | TETOの目覚め »