フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 怯えるTETO | トップページ | TETOに甘いサム太郎 »

2011年5月31日 (火)

ベイビーレジストリー

先々週末、超真夏日となり、春の滞在は短く、一気に夏と思ってたら、
先週は割と肌寒くも続きも到来、と思ったら
昨日からまた暑いィィィィ~~~っ
何だかぐったりしちゃいます、tomomioです



更には、とうとう妊娠9カ月入りまであと4日となり、
なんと、なっなっなんと~~~~ぉ体重が+11キロの域に
あぁ、本当にアメリカでの妊娠・出産でよかったぁとつくづく思います



とはいえ、段々、身体が重い........と感じだしました。
まだ、妊婦歩きデビューには到達できてませんが、
10キロ越えした辺りから、身体の重さ(お腹の重さ?)を感じるようになりました。
ミニ・リサがすくすく育ってくれているという証拠でしょう...........きっと



最近は、胎動が本当に強く、
ちょこちょことちっちゃい足がお腹の表面に出てきたり、
ちっちゃい拳が触るとわかるくらいになったりしてます。
この小ささっぷりが、愛おしさ倍増させますねっ




ところで、「ベイビー(ギフト)レジストリー」というシステムをご存知でしょうか?
さすが、「合理的王国ザ・米国」と言わんばかりのシステムです。
あたくしは、妊娠するまで知りませんでした



お買い物をすると、
ギフトレシートは必要ですか?」なんて聞かれる事が多いアメリカ。
その「ギフトレシート」というのは値段は入っていないレシートで贈り物に添付し、
受け取った側の人が気に入らない場合は
そのお店で商品の交換もしくは返品ができちゃうという流れ............


いまだにこれ、大村家では慣れない上に理解できません


一生懸命選んでもらったであろう贈り物を返品・交換?、
趣味が違ったとしても、「ありがとう、贈り物を送ろうと思ってくれて。」と
その気持ちがうれしいのであって、物品じゃないのでは?と思っちゃうのです。




そんな合理的なシステムが君臨する米国ですから、
ギフトレジストリー」というシステムも愛されているわけ。
ちなみに主に出産を控えているカップル用が「ベイビーレジストリー」で、
結婚するカップル
用が「ウェディングレジストリー



ギフトレジストリーとは、贈り物を受け取る側が事前にお店で売っているモノで
自分たちが欲しいものをリストアップしておき、
私達の欲しいものはこれらで~~~~~すっ』と贈る側の方々にお知らせし、
そこから予算内の贈り物を選んでもらって、頂戴するというシステム。



受け取り側の欲しい物、必要な物からの贈り物なら返品や交換に行く手間も省け、
贈る側もあれこれ頭を悩まさずに済むという合理的な考えの元なのでしょうけど
何だか「さぁ、私達に贈り物を購入しなさいなっ」と言わんばかりの
図々しいイメージが湧き、どうも好きになれない、あたくしサム太郎.............



どうしても、贈り物って『お祝いしてあげたいって気持ち』が大切で、
その人なりに色々と考えて贈るからこそなのではないだろうか?と思っちゃう。
必要でなくても、好みのものでなくても、
プレゼントもらえたら、うれしいありがとうと思うし、それだけではダメなのか?






が、そんな考えの大村家、ちゃっかりとベイビーレジストリーデビュー



理由は
出産1か月前(後)、リスト上のアイテムたちは全て10%オフで購入が可能
だから。




ミニ・リサの為に色々と細かい物たちが要りようの時、10%オフは大きいっ




で、実際のベイビーレジストリーの方法

お店のHPか直接お店でアカウントを作る。
お店に出向いて、バーコード読み取り機で欲しい物を片っ端からピッピッピッ
その後、インターネットにてリストアイテムの編集も可能。
ギフトを贈りたい人はそのお店のHPでカップルの名前を検索し、リストを閲覧できる。



何が楽しいって、バーコードの読み取りツアーでした
もう読み取ったもの全てが無料ならいいのに~~~~って感覚で
さほど欲しくない物、必要でもない物もどんどこと読み取る、あたくしサム太郎



そして、覚書代わりにもこのレジストリーリストを利用中です。
こんなものもあると便利だよとか、これはしばらくすると必要だよ
なんてアドバイスを頂いた後、忘れないようにリストに追加しておくのです。




アメリカの妊婦さんたちはこのレジストリーリストのおかげで
自分たちでほとんどのものを用意せずに済んだりしちゃうなんて話も。


うん、確かにありがたく便利なシステムではあるよね

実際、日本のベビーザらすでもこのシステム導入されたみたいだけど、
即効消え失せたご様子..............
日本人、そして英国人にも、ちょっと向いてないシステム
(英国にも一応レジストリーシステムは存在するのですが利用され度は低いらしい)







Img_8462_20
え~、全くもって関係ないですが、
先日、同じアパートにお住まいの女子大生が
突然駐車場脇の芝生の上にて、
ビキニで日光浴を始めだした時に
自由オレ気まま国アメリカにいると思い知らされました







« 怯えるTETO | トップページ | TETOに甘いサム太郎 »

8.妊娠・出産・育児」カテゴリの記事

コメント

そんなに気温が変わるなんて、体調崩さないよう、気をつけてね
うんうん、これが足、今のは手、なんて分かると、もう可愛くてたまらないよね~
妊娠後期は、一週間で一キロ増みたいなこともよくあるからねぇ。
まだまだ気が抜けないね
ベイビー(ギフト)レジストリーって知らなかったけど、そういえば去年だか一昨年だか、日本でもお歳暮やお中元を交換できるシステムが出来たって聞いたような。
でもそれ以後聞かないから、定着しなかったんでしょうね
確かにえぇ~っというものを貰ったら困るけど、ちょっと割り切りすぎのような気もしますねぇ。
何がいいかなってあれこれ考えるのも楽しいし、それだけの気持ちを貰うというのも、貴重なことだよね
いろいろ考えてこれを選んでくれたのねっていう感動があるもの。
でも割引で、絶対必要なものが貰えるのは、確かにありがたいね。
困ったものをくれちゃう遠い親戚とか、職場の人とかには、重宝するかも
それにしても、駐車場でビキニですか。そうですか。
人目を気にするとか、公衆の場とか、道徳的にどうとか、関係ないんだなぁ。
それもまた良し・・・なのかな?(笑)

イルカねこさん

いつもコメントありがとうございます

足や手がわかると、ちょっとリアルで何か怖いっと思ったりもするんだけど、
それにも増して、カワイ~~~~っ、感動~~~っと想う気持ちが湧きますね

最近、ものすごい食べてたとかじゃないのに、一気に増えて
自分でもヒャァ~~~~ッと驚愕しました
もっときをつけなくっちゃ

やっぱり、贈り物って「気持ち」がうれしいですよね。
確かに時々『えっ?』って物を頂く事もあるだろうけど、
それでもお気持ちがうれしいですって感じで、
例え返品交換ができると言われてもそのまま保持しますね、
我が家は。

駐車場でビキニ......ご自宅の庭やご自分のアパートのバルコニーならともかく
共有の場所で我が物顔だなぁ、若さゆえなのか、
アメリカ人がゆえなのか、
それともご両親の育て方の問題だったのか.....と
色々と考えちゃいましたっ

ベイビーレジストリー初めて聞きました

確かに欲しい物だけ戴けると考えればスゴイ良いシステムだとは思いますが
送る側の思い等は感じられなくなっちゃいますね…

送る側も選んでる間は結構楽しかったりしますもんね
それに○○ちゃんはこぅゆうの好きだからコレは・・・
なんて自分の事を思って選んでくれたものならなんでもうれしいんですけどね〜

でも必要で欲しい物だけ貰える・予算に合わせて欲しがってる物をお祝いで渡せる
と思えばとても良いシステムだとは思います

なかなか日本では定着しなさそうなシステムですが・・・


それにしても駐車場でビキニって
大胆すぎる(笑)

トコさん

コメントありがとうございますっ
いよいよ、6月突入しましたね
その後、体調&準備の方はいかがですか~?

ベイビーレジストリー、合理的で実は実用性ありありなシステム&習慣なのでしょうけどもね。
謙虚が美徳の日本人や英国人には少々受け入れがたいものです
特にそんなに近しい人ではないのに(旦那様の、しかも親しくはしてない同僚の方とか)、
そのリストから贈られたりすると「致し方なく選んで贈った」って感じがしちゃったりして
実際、友達というか、知人にレジストリーしてるからって言われて、
不本意ながらそのリストからテキトーに選んで贈ったとかいう
アメリカ人の本音を聞いた事があったりするので余計に
そんな風に考えちゃうんですよね~

そうそう、トコさんのおっしゃる通り
何を贈ったらよいやら本当にわからなくて困るわ~って思いつつ、
贈る方の事を考えながら、これはどうかな?あれはどうだろう?
って考えながら選ぶのって楽しいですよね~。

駐車場でビキニ.........
アメリカ人として産まれてくるミニ・リサですが、
サム太郎もあたくしも、絶対にそんな風には育ってほしくないから
しっかり日本人と英国人としての誇りを身につけてもらおうねと
誓い合いました

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベイビーレジストリー:

« 怯えるTETO | トップページ | TETOに甘いサム太郎 »