フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« p p p p p p pancake day!!! | トップページ | 不思議な行動.......嗅動? »

2011年3月 9日 (水)

キエラちゃんとの出会い

アメリカでは妊婦さんの体重管理について、
日本ほど厳しい規制指導もございません
むしろ増えると誉められたりした、最初の頃なんて
サム太郎だって
もう一つの生命をお腹の中で育ててるんだ、増えて当然」とまで援護


日本では「標準体重の方 7~12キロ増」なんて、
妊娠出産本(2010年度版)に書いてあります。


アメリカでは......噂によると「11~18キロ」だという


あたくしは妊娠5カ月目で既に5キロ増
日本だったら、相当怒られてるところだ
だけど、ラッキーにもアメリカでの出産なのでフツー


日本のやり方は、早産や未熟児の増加・胎児への脳への影響などが懸念され、
アメリカのやり方は母体の体調への危険度がUPするという............
うまいこと、間を取ればいいのにねぇ、どちらの国もさぁ。






さてさて、こないだの日曜日
11月に第一子をご出産なさったばかりBOSOワイフちゃん宅
初訪問して参りました~~~~っ
(あたくしの中では、妊娠バトンを渡してくれたのはBOSOワイフちゃんと信じておりますありがとう



BOSOワイフちゃんとの出会いは、1年半前の夏
サム太郎あたくしも大好きでたまらないtomoちゃんご夫婦を通しての出会い
残念ながら(?)、
お互いの住まいがビミョーに離れている(車で1時間チョイ)という事もあり
その夏以来、お会いする機会がなかった


が、お互いブログを通して、ちょこちょこと近況を知っていたおかげで
1年半ぶりの再会も、全然「久しぶりっ」な感じなく、
先月も会ったよね~的なノリでご訪問してきちゃいました~~~っ



もちろん、今回のご訪問、
BOSOワイフちゃんちのカワイイ、カワイイ、ベイビー誕生おめでと~~~
その赤ちゃんに会いたくてってのが一番の目的
しかも、BOSOワイフちゃんとの出会いのきっかけを作ってくれた
tomoちゃんご夫婦も一緒のご訪問だったので楽しさ倍増大爆発ぅ



その他、
おいしい、おいしい、本気のシーフードお好み焼きランチをごちそうになった上に、
たくさん、先輩ママ&パパであるBOSOワイフちゃんご夫婦に
色々と細々な情報知識を教えて頂いちゃいました




BOSOワイフちゃんちの赤ちゃんは女の子~~~~っ
我が家のリサちんと絶対に仲良し友達になれちゃうって今からもう思っちゃう








With_kiera_chan_17 お名前は「キエラ」ちゃん。
漢字では『希恵来』ちゃんと書くそうです

、たくさんの望にまれ、
周りの人に
望を与える人であってほしいと願いを込め
命名したんですって、ステキングでしょ

うちのリサちんより、深い願いと意味合いがあって
我が家の単純命名っぷりを痛感
凛桜:一本筋の通った、とした女の子に。
    そして、の花みたいにかわいらしい子に。
    目指せ!大和撫子!!な意味です。)







キエラちゃん生後3カ月とは思えない程、
おとなしく、おりこうさんな女の子ちゃんで驚きました、正直


赤ちゃんは泣くのが仕事」とうちの実家の母から昔から教えられてたので
そんなイメージでいたのに、
キエラちゃん
、全然、ぐずる事も泣き叫ぶ事もなく終始おりこうさんだった。


うちのリサちんもそうだったらいいな~っとお邪魔している間、願いまくり
だって、キエラちゃんみたいだったらノイローゼにならないで済みそう




ぎこちなく、キエラちゃんを抱っこさせてもらっているあたくしと違い、
驚いたのはサム太郎アッパレな赤ちゃんの扱いっぷり


イギリス時代、
妹の子たちを産まれた時から毎日のように面倒を見てきたのは知ってたけど、
ここまで赤ちゃんの扱い慣れしてるとは





Img_7945_5





全然違和感なく、自然にキエラちゃんを抱っこ。














Img_7941_4






サム太郎
あたくしと違って、
今日からでもリアル・パパデビューできるよ















Img_7950_6





キエラちゃん
もリラックスしてて、
断然サム太郎の事お気に入りだと思った、
素直に。

このぽっちゃりしたおじちゃん、
あんしんする~~~ぅ
」って思ってたんだよ、きっと

へんなパーツ(メガネ)もおかおについてるしぃ」って
おもしろがってたとも思うな












赤ちゃんの扱い方なんて、本当にわかりませ~~~~~ん
って不安で心配だったけど
頼もしいサム太郎がいるから、大丈夫だ~~~って思っちゃった




そして、もっと驚いたのは、BOSOワイフちゃんご夫妻が
すっかりママ&パパだった事。当たり前なんだけど


キエラちゃんが産まれて3か月なのに、
二人とも新米ママ&パパなんて雰囲気なくて、すっごいベテランな感じなのだもの~っ。
多分、BOSOワイフちゃん達はど~んと構えてて、心に余裕のある方だから
そうなれてるんだと思う



サム太郎はともかく、あたくしは絶対に出産3か月後もオロオロしてそう.......
だって、あたくし、すっごい心配性な上に小心者のチキンですから




とはいえ、『赤ちゃんのいる生活』ってものをこの目で見れて、
更にリアル・赤ちゃんに触れられて、
ママになるんだ、あたくしも
って気分が盛り上がっちゃいました~~~~っ
(さすが、単純王



余りに楽しく有意義な時間だったので、
恐ろしい程時間はあっという間に過ぎ、
散々おしゃべりしたくせに足らないわ~~~って思うくらいでした



サム太郎と既に次にご訪問できる日がくるのを楽しみにしているところです




« p p p p p p pancake day!!! | トップページ | 不思議な行動.......嗅動? »

4.アメリカ生活」カテゴリの記事

8.妊娠・出産・育児」カテゴリの記事

5.お出かけinアメリカ」カテゴリの記事

コメント

日曜日、本当に楽しかったねぇ
楽しい時間をありがとうー
キエラを実際に見たことがない人は、私が上手に子育てしていると
勘違いしているの(笑)。

ただ単にキエラが育てやすい子なんですぅ。(分かったでしょ?)

生後2ヶ月から夜は6~8時間まとめて寝るし、無駄泣きなんてぜったいしないし、新しい環境にもどんどん順応していくし、本当に手のかからない子どす。神様はよく見てるよねぇ。
LazyなBOSOワイフにはこの子しかあかんやろっ!!ってことでキエラを授けて下さったに違いないわっ。

是非、是非!!近いうちにまた遊ぼうね!!!

PS. 今日もHoneyはジェラートのことを心配しながら出勤しました(笑)。

BOSOワイフちゃん

コメント&日曜日のおもてなし、本当にありがとう

とっても楽しかったよ~っ、
あっという間過ぎたもの、時間が過ぎるの
それが何よりも物語ってると思うわっ

BOSOワイフちゃんご夫妻は立派に、
そして上手に子育てしてると思うよ
とても新米ママ&パパに見えなかったもの。

が、確かにキエラちゃんがとっても育てやすい子(相当な特例)だって事も間違いないわね

ぜひぜひ、また大村バカップルと遊んでくださいまし
リサちんが産まれた暁にはママ友としてもどうぞよろしく

P氏、そこまでジェラートを気にってくれて......
サム太郎に伝えたら、かなり激しく喜んでたよ
次回はあの絶品チョコレートアイスのみ1パックに詰まってるかもよ

追伸:P氏のお仕事、具体的に知らなかったんだけど
    エンジニアなんだって~~~?驚きましたの

キエラちゃん、素敵なお名前ねぇ
イイコちゃんなのが、お写真からも伝わって来る感じ
男性でも女性でも、子どもの抱き方が、
妙に上手な方っているよね!
サム太郎さん、板についてる
tomomioさんも、生まれて来たら、きっと自分でも驚いちゃうくらい
だっこ上手さんになっちゃうから大丈夫だよぅ
なんだかサム太郎さんのこういう姿を見ると、
改めて、「頼り甲斐があるなぁ」って
惚れ直しちゃうのでは...?むふふふふ

おりこうさんな子いいですね〜キエラちゃんとっても可愛い
私も子供好きだけど慣れてはいないのでこの間の母親学級の時に新生児の人形を抱かせてもらったんですけど赤ちゃんの首をガクガクさせちゃってオロオロしちゃいました

それにしてもサム太郎さん。すでにもぅ立派なパパさんですね
tomomioさんもリサちゃんにはたった一人の大切なママですもの
初めはぎこちなくても抱っこして話しかけてあげるだけで安心して笑ってくれますよ
(って自分にそう言い聞かせてます)

お互い新米ママとして出産も子育ても頑張りましょうね

妊娠中の体重管理の日本とアメリカの基準って、なんか〜、
大事なのはどこを重視なの〜って思ちゃいますね、相手の立場になって決めてる?
って、つっこみたいですね!
夜泣きが多い子は、不安があったり、親の関心を集めるためとかと、
前に、動物関係の雑誌に載ってましたね〜、泣かない子は安心しまくりっ子かな?

サム太郎さんは、にんし、、、、子育て経験者なのですね〜、
それはとっても、安心ですね^^

クシネさん

いつもコメントありがとうございます

本当にキエラちゃん、響きも漢字名に込められた想いも素敵ですよね~
驚くほどにおりこうさんなので、感心するばかりでした。

サム太郎は既に赤ちゃんの抱っこの仕方がバッチリなので
すっごい安心しましたぁ

.................はい、そして、惚れ直しました
(なぜ、お気づきに?

トコさん

いつもコメントありがとうございます

オロオロしちゃいますよね~っ、
あと数カ月で自分の赤ちゃん抱っこする身なのにィ~って

でも、うん、トコさんのおっしゃってる通り、
パパ&ママは抱っこや扱い方がぎこちなくとも
やっぱりしっかり赤ちゃんにとってはパパ&ママだから、
安心して笑顔になってくれますよねっ
と、信じて頑張りましょ~~~~~っ

草之丞さん

いつもコメントありがとうございます

確かに日米双方の妊婦に対する体重指導は、
どちらも行き過ぎなんですよねぇ........
日本は厳し過ぎて、赤ちゃんの成長に良くない事もあり、
アメリカは緩すぎて、母体に危険が伴う事もありで

泣かない子は安心しまくりッ子かぁ、
その考え方いいですね、好きです
ご両親の愛をしっかり感じてるからこそ、安心できてるんでしょうね。

サム太郎は毎日妹の子供たちの面倒をみていたので
ある程度の経験と知識があるのですが、
一度もオムツは変えた事がないそうです

『希恵来』ちゃん、ご両親の願いがこめられた素敵なお名前ですね
サム太郎さん、げっぷさせてるのかしら。
最後のお写真、ほんとのパパと娘ちゃんみたいに、リラックスしていい笑顔~
tomomioちゃんも、すっかり頼もしくなっちゃったことでしょうね♪
うちの娘は3カ月の頃、夜泣きと人見知りが激しくて、パパの抱っこもダメで大変だったけど、幼稚園ぐらいからすっかり自立して頼もしく
反対に息子はあんまり夜泣きはしなかったけど、今でもママべったりで、最初は幼稚園バスに乗る時泣き叫んで大変でした
でも大変なことも大人になるまで続くわけじゃないし、その子の個性だものね。
こんなにリサちゃんのこと愛して楽しみに待ってるんだから、ぜ~ったい大丈夫さっ

イルカねこさん

いつもコメントありがとうございます

キエラちゃん、響きもかわいらしいお名前ですよね~っ

げっぷ........そう、させてたかも
すごい、さすがですね、イルカねこママ

本当に頼もしくって、出産後の不安を一気に減らしてくれました、我が旦那様

人見知りが激しかったんだ~、おねえちゃん。
きっと平均よりも知能の発達が早かったって事じゃないですか~?
だからこそ、幼稚園時代ですでに自立しちゃうくらいにしっかりとした娘さんに育ったのだと思いますよ

男の子はやっぱりママにべったりになりますよね~、基本。
カワイイなぁ。

リサちん誕生後、オロオロしながらも頑張っていこうと改めて思えた一日でした~っ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キエラちゃんとの出会い:

« p p p p p p pancake day!!! | トップページ | 不思議な行動.......嗅動? »