フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« インドア・スノーモービル ~前編~ | トップページ | お散歩デビューを目指して! »

2011年2月18日 (金)

インドア・スノーモービル ~後編~

ここ数日、日中、少しだけ窓を開けて、
TETOとお外の空気と気配を楽しんでおります、tomomioです

昨日なんて10度まで気温が上がってあたくしのテンションまで上がりましたっ
TETOもお外の様子を興味津々ビクビクで見てたりしております。



が、ええ、そうなんです。
そうは甘くないよね、2月のミシガン


今週末は寒の戻りがあるそうです


さてさて、昨日の続編、インドア・スノーモービル・レース鑑賞のお話です



オープニングのエンターティメントが終わり、いよいよ選手たちが入場
予想以上に1レースに多くの選手が参戦する事を知り、驚く





Img_7662_28

選手たち、スタンバイOK

でも二列目の方々、ちょっとアンフェアでかわいそ~







Img_7668_29 ブンブンブブブンッ
数取団のように非常にふかしておりました~っ

ちなみにこの時点でサム太郎
ご一緒していたアーデン家の皆さまに
日本の暴走族とヤンキー』をご説明しておりました








Img_7672_30
レーススタート

想像以上に、スピードがあって
しかもものすっごい混戦ぶりぶりぶり

正直最初の印象は『怖いっ』でございました。





Img_7740_32
コーナーをシャープに曲がる選手たち

ちなみに、このコーナーで外側に飛び出したり
転倒したりする選手も多数







Img_7687_31
皆さん、ピョ~ンッピョ~~~~ンッ
ジャンプなさってねぇ


途中、激しく転倒なさった選手がしばらく立ち上がれず......
なんて場面もあり、本当にヒヤヒヤでした




あたくしサム太郎、いいとこ、1時間~1時間半で終わるのだろうと思ってたら、
何と延々と2時間半~3時間強のイベントで


この競技の稼ぎで生計を立てている、プロのスノーモービルレーサーが
こんなにも存在する事にも驚愕だし、
どんだけレースすんのさ~~~
と言うくらいに、
どんどこどんどん
、レースが部門別に続くのです


途中、さすがに飽きる観客の為にちびっ子の部とかティーネージャーの部みたいな
プロレース以外の特別レースも開催されていくのですが........
ちびっ子の部は超かわいかった~っ



結局、最後まで観たいけど~という気持ちもありながらも、
アーデン家を残して、先に退散させて頂きました


お腹も空いたし、疲れたし、オシリもしびれだしたし...............ね。


クタクタで帰宅した、大村夫妻でございました








« インドア・スノーモービル ~前編~ | トップページ | お散歩デビューを目指して! »

4.アメリカ生活」カテゴリの記事

5.お出かけinアメリカ」カテゴリの記事

コメント

寒い中、お疲れ様でした~
そんなに大勢選手がいる大イベントなんだ!
暴走族、しかも数取団のようなのね、とっても分かりやすい説明だわ(笑)
妊娠中というか、子どもが小さいうちは、「守る」って意識が強くなるのかも。
私も怖くて見てられないな~。選手のお母さんの気持ちになっちゃう
でも、楽しい経験で、良かったですね~
寒くなったり暖かくなったりして、体調崩しちゃったら大変よねぇ。
鼻はすっきりしたかしら?お大事にね

スノーモービルのレースで生計立てられるほど
本格的で盛んなレースだったとは、超びっくり
しかもこんなにもレーサー人口が多いとは
一度に沢山出場して接近戦になると、
怖いっていうのもわかるわ~...
想像以上に激しいスポーツだったんだねぇ...
プロを目指すちびっこ達にとっては、
本レースに出場する大人たちは、憧れのレーサーなんだろうね

関東もせっかく春一番が吹いたけど、
今日はまた寒くなっちゃった
春はどこかで足止めくらっている模様...

イルカねこさん

本当に、えっ?もっと?まだいるの?という位に
選手が登場したので驚きでした~っ。
そして、見れば見る程、先週のお母様の気持ちを考えてしまって
オロオロでした
意識はしてなかったんですが『母』になるって
こういう心境にもするんだなぁとつくづく実感した夜でした。

イルカねこさんのお風邪の方はいかがですか~?
私の鼻は.......まだいまいちスッキリしません
これは、もしかしたら妊娠ホルモンの影響かなぁと
ちょっと思い出しました。(←遅いっ

クシネさん

私も意外でした、『プロ』が存在する事自体に
こんな競技で(←すっごい失礼っ)、『プロ』???と。

接近戦ぶりも本当に緊迫感があると共に、
案の定何度もクラッシュとかがあって、
レース仕切り直しだったりして、怖かったです~っ

ちびっ子たちにとったらヒーローでしょうね~、プロレーサー達。

関東も少々寒の戻りですか~.....
ミシガン同様、春はもうちょっと先にお預けですねっ

お、お疲れです〜〜、
しかし、これをする人たちどんだけ好きなの〜って^^;
室内で、エンジン拭かしてるのを最後まで見るのは、
興味がそれほどでないと、、、、、きついかもしれませんね〜^^、、

草之丞さん

本当に思いの外、ヘトヘトになって帰ってきました~っ

どうやら、ジャンプと着地を繰り返しつつ、
着地した瞬間にエンジンをブォンッとレース中
何度もふかすのがキーのご様子で

また、驚くほどに熱心なファンもいるもんで、
ゆえにこの競技がこうして成り立ってるのだなぁと感心もしつつ、帰宅しましたぁ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インドア・スノーモービル ~後編~:

« インドア・スノーモービル ~前編~ | トップページ | お散歩デビューを目指して! »