フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 容疑者Tの献身 | トップページ | 見つめるTETO »

2010年11月15日 (月)

ママ滞在記③ ~ビレッジ~

ママがやってきて2週間滞在している間は、日中のお散歩もお休みして、
の柔軟体操もすっとぼけて過ごしておりまして、
そのままの流れでママ英国へ帰ってしまってからも結局運動をさぼり気味

これはいくらなんでもマズイよねっと焦り
咄嗟に室内で踏み台昇降運動を15分間してみた。

そしたら本日、右ふくらはぎが激痛です

運動不足を悔やんで突如急激な運動をしてはいけませんよの見本のtomomioです。


ママを連れてお出かけした場所のご紹介の続きです




Img_6553_16この日はCanterbury Villageという
なんちゃってヨーロッパ村」みたいな所へ
出かけてきました。


なぜ『なんちゃって』かと申しますと、
ドイツっぽいような、フランスちっくな、
英国風でもあり、スコットランド色も取り入れ、
アイルランドらしさも演出されていたりして、
どうにもこうにもどっちつかずな場所だったもんで





Img_6547_2_11 サム太郎あたくし
昨年末にここへ夜でしたがやってきたことがございます。
その時点ではただのパーティ会場だと
思い込んでいたのです。(クリスマスパーティだった

どうやらその会場の他に小さなお店たちや
かわいらしい建物があるらしいと聞いてたので
今回ママを連れてやってきてみた、大村家。



Img_6570_26



なぜかインドア・メリーゴーランドがございました。

不思議だなぁ。














Img_6571_27


そこでは、このメリーゴーランド脇を利用して
前シーズン等のクリスマスグッズが売られている
感じだったのだけど、こんなものも見かけました。

ビミョーな表情の置物..........怖いっ












Img_6577_29





フローズン・白クマ親子.............なぜ?










Img_6595_35


ちゃんとした(クリスマスグッズ)のメイン店舗も
あったのだけれども..............。









Img_6608_40 エセ・バーバリーもどきの服を身にまとうサンタ。

ちなみに、日本ではオシャレで高級なイメージの
バーバリーですが英国ではChav(チャブ)と呼ばれる
タイプの方々のイメージが強く、非常にバカにされます

Chav(チャブ)
一般的には経済的に貧しい家庭で育った白人たちで、
高等教育を受けていな事が多く、勉強が嫌い
働かないニートよりタチ悪く、国の保護金で生活)、
服装と言葉づかい、髪型に特徴があり、
ブランド志向、特にバーバリーの模様が大好きである。








Img_6610_42


何でもアメリカ色にしたいんだよね~。
アメリカの人って「アメリカ」が大好きで、
愛国心溢れてるもの..............。



イギリス人も愛国心溢れてるけど、
誇示する度合いが違います。

アメリカは時々、度が過ぎるような気もしないでもない





クリスマスショップを後にしたら、ちょうど表でからくり時計が作動するお時間に




Img_6627_48 Img_6629_49




















日本のからくり時計みたいに高性能で凝ってるもんじゃないんです。
少々不気味さも漂っておりました


ママはアメリカらしいヨーロッパもどきのお店たちを覗けて楽しかったご様子。
特にクリスマスショップのキリスト教の宗教色の強さに驚いていた

英国クリスマス、未体験だから、違いがわからないなぁ
いつか、行ってみたいな、クリスマス時期の英国に。

今年は間違いなく無理
来年も絶対に無理
あわよくば、再来年

« 容疑者Tの献身 | トップページ | 見つめるTETO »

2.大村家」カテゴリの記事

5.お出かけinアメリカ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
レポ、楽しく拝見させていただきました
「なんちゃってなんとか村」みたいなのって、
アメリカにもあるのですね
ビミョーな表情の置物...最初見たとき
一瞬「山伏」に見えました(笑)
バーバリーのお話も、びっくり
英国に行くときは、気をつけなきゃいけませんね!
(...って私は持ってないけれど...)
クリスマスも国よって、かなり雰囲気が
違いそうですね...気になるわ~。

クシネさん

コメント、ありがとうございます

「山伏に見えた」に大爆笑し、
サム太郎と写真を見直し、「お~~~っ」と
妙に納得、頷いてしまいました

そう、そしてバーバリー。
まさか?のお話ですよねぇ
私も初めて聞いた時は信じられなかったのですが
本当でした......

が、アイテムとして持ち合わせていないので
実は心配無用でした(笑)

こんにちは
急激な運動、やっちゃいますよね
ふくらはぎ、大丈夫ですか?
なんちゃって村…アメリカにもあるんですね~。
おじいさんの置物も、白クマも、何故この服でこの形?って感じですね
山伏にも見えるし、仙人にも見える~(笑)
バーバリーのお話、初耳でびっくりです。
偽バーバリー模様のショールがあるから気をつけなきゃ、って英国に行く予定はないんですけどね
英国のクリスマスってどんなのかな~
何となくのイメージだけど、オシャレで洗練されてる気がしますね

イルカねこさん

ふくらはぎの筋肉痛、真面目にひどい事になってしまって
運動不足と加齢っぷりにショックを受けましたぁ
でももう大丈夫です、ありがとうございます

「仙人」か~っ
新たなる推測が生まれましたねっ
確実にサンタクロースからは程遠い容貌ですよね

バーバリー=Chavという事実は
イギリスにしばらく滞在したりした事のある人々なら
知っているという感じなんで、
日本にいながらにして得る情報のみや
(私もそのうちの一人でしたので、数年前まで
観光で数日間滞在したなんて感じだと
知り得ない英国の姿ですね~、きっと。

日本で言うと『ヤンキー』とか『チンピラ』みたいな感じで
非常にガラが悪いし、関わってはならない方々のようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ママ滞在記③ ~ビレッジ~:

« 容疑者Tの献身 | トップページ | 見つめるTETO »